名物トゥクトゥクで市内館観光

July 22 [Wed], 2015, 20:08
一人旅の帰り、トランジットの為タイへ。丸1日ありました。空港に居ても仕方ないので、バンコク市内へ観光に出ることに。
せっかくなのでタイマッサージを受けようと、アンコールワットの周辺に。しかしあいにく祝日ということもあって、マッサージ店は閉まっていました。
仕方ないなぁ。。。と、名物トゥクトゥクで市内館観光に繰り出しました。交渉もうまくいって、珍しいお寺なども案内してもらいました。
しかしやはり、お土産物屋も次々とまわります。私は旅の帰りということで、物欲が全くなく、またあっつい中にカシミヤのコートなど買う気分にもなれず、そのまま何も購入しませんでした。
そしてとあるお寺に案内し、出発時間も確認して見物に行きました。
やはり、というべきか。。。出発時間前に戻っても、私のトゥクトゥクは見当たりません。
まわりにたむろしている同業者たちに聞くと、大笑いしながら「ゴーン、ゴーン」つまり、行ってしまったと。
土産物屋で何も買わない私から、マージンを取れないと判断した彼は、私を捨てて去ったのでした・・・。
呆然としている訳にはいけません、空港に戻らねば日本に帰れません!しかし一体ここはどこ??周りに人少なく、また居ても英語が分からず・・・とにかく人が居そうな大通りへ歩いて歩いて
バス停に。
そこには中学生くらいの男の子と女の子。彼らは私の拙い英語をしっかり聞いてくれ、タクシーを止めてくれ、行き先もちゃんと説明してくれて
さわやかに見送ってくれました。
タイの人たちは、優しくもありあざとくもあり・・・でも旅を締めくくる良い思い出となりました、もちろんそれは無事に帰れたからこそ。
あんまりケチでもだめですね。
P R