育児のおやすみ

May 07 [Mon], 2012, 15:12
育児に365日休みなし、とよくいわれますがワタシは時折休みをいただいております。
昨日の夜がそうでした。
昨日の日中から。
朝のうちに家事と片付け目に見える範囲でして、11時ぐらいに早めに昼の離乳食を食べさせた。
妹ちゃんは、おにいちゃんが朝食を要求する時間7時とかに朝ごはん作ってもまぁ食べてくれないので、10時とか11時とかにブランチ的に食べさせるしおにいちゃんはおにいちゃんでそのくらいの時間にまたおなか減るので実質妹ちゃん2回食、おにいちゃん3回食。
そうしたらふたりとも毎回しっかり食べてくれる。
最近の鉄板は、納豆粥渡部みなみもしくはシャケのり粥、おかずでは青菜とかぼちゃと豆腐をチンしてまぜたやつ。
12時すぎ、ふたりが非常にかしこく和室で遊んでるとき友人バス停着メール。
雨だったので、レインカバーのないベビーカーは動かせず徒歩5分強のバス停まで駆け足でいってきました。
友人はGWの間自宅を離れて動くので、飼ってるハムスターを連れててあんましガタガタ揺らせないし雨に濡らしてもいかんしで大荷物かかえて早足で動かすのが申し訳なかった。
最近毎年、GWに休暇をとっては関西に来てくれて遊んでる友人。
学生時代は学部とサークルが一緒だったんだけど、個人的に特にどうこう遊ぶわけではなかったのですが、年を経て仲良くなったパターン。
昔はお互い子供なんてあんまり好きじゃないタイプでしたがやはり年をとると、動物であるとかこどもであるとかに興味が。
うちはまぁ、わが子2なのでどうあれやむを得ずかわいいわけですがよそのおとながいたら、超猫をかぶるうちのこどもらは泣くこともなく、にこにこ愛想ふりまくのでかわいがってもらえたあんましがっつり昔語りするような時間はなかったけど、こどもまじえてほのぼのした時間ではあったとおもいます。
で、14時過ぎに今日のことを連絡してたサークル友人から電話。
どうやら仕事で近くまで来てたようで、予想外に仕事が早く終わったからそっち寄ろうか、というものでした。
もう是非にとなって、しかし時間的に迫ってたので駅からタクシーで近くまできてくれた。
ありがたすぎる。
2年ぶりの彼は、ここ1年で10kgの減量に成功したそうですっかりスリムに。
増量まっさなかの自分は恥ずかしいかぎりだ小一時間ほど会話してお開き。
いや、こんな片田舎に住んでて、旧友が2人も訪ねてきてくれるなんて夢にも思わなかったよ。
嬉しいものです。
で、こどもらが丁度昼寝してたのでまた帰りのバス停まで送ってって戻ってきてから親に連絡、お風呂入れたりお泊りセット作ってあとは晩御飯たべさせて寝かせるだけの状態にして親に預けた。
そっから自分の身支度して、夜はいつもの居酒屋に。
19時すぎについて21時ぐらいまで飲みながらお喋り。
生中飲むのに1時間半かかった。
人間って変わるねー継続は力だねー逆にqがこれ以上ないほどに酔ってて、2軒目なしで帰りました。
JRはまだ多少遅れてたけど、22時には帰宅。
qは着替えて即寝、ワタシは顔洗って荷物ほどいたりして23時ごろに就寝。
で、一旦6時ぐらいに目覚めたけど二度寝して、うとうと9時ごろまで。
いや、もうね、緩んだ。
まだぼけーっとしてる。
この後実家にこどもら迎えにいって、育児の休暇はおわりです。
さて気合いれるぞ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raolkow4gq
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/raolkow4gq/index1_0.rdf