パイプは再利用ができるところがいい

July 22 [Wed], 2015, 9:02
久々にデザインを再開しようと思っている。

最初は木材にしようと思った。

しかし、試しにつくった家具を、処分するのが面倒。

もちろん、木材も再利用は可能だ。

しかし、首の穴が出てしまうのが嫌だし、何より分解する尾に手間がかかりそう。

それに、私としては、自分でのこぎりなんてつきたくない。カットは、ホームセンターでやってほしい。

そう考えると、パイプの方がいいなってことになった。

今考えているのは、キーボード用のキャンティレバーの机。

もし、この机が不要になっても、分解して新たな机を作ればいい。


最初は、机の高さに合わせてパイプをカットしようと考えた。

しかし、今はデザインより使い勝手や、姿勢を重視したい。

姿勢を重視する場合、高さの調整ができたほうがいい。

だから、たとえば、販売サイズである900ミリのパイプをカットしないで使うのもいいんじゃないかと思う。

単純に、パイプの途中でジョイントを設けて、そこから横に机を載せるパイプを付ける。

だた、キーボード用といっても、マウスを載せるスペースも必要。

そうなると、天板が大きめ。

キャンティレバーだと、心細い気がしてきた。

どうせパイプは再利用できるのだから、いろいろ試してみればいいと思う。

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ブリ
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ranroa1/index1_0.rdf