Fw:粗アラの全編校正 

November 14 [Sun], 2010, 21:13
13年〜14年の分だけですが、ざっと見た所での校正です。
栄の昇進については、ウィキペディアより転載。
栄の昇進
1938年(昭和13年)4月 特志将校
1939年(昭和14年)8月 中尉に昇進
1941年(昭和16年)11月 歩兵第18連隊中隊長に就任。
1943年(昭和18年)3月 大尉に進級。
サイパンの戦いで1944年9月30日に戦死と認定され少佐に特進するも生存確認で取り消し。

全編校正:13年
p11左1段6/23 00263は峯子より
p17 3段栄の手紙 日時不明「前略」以下10378
p19 0216は10/24出しか? p21ー3段10374に呼応
p21 2段12/25 は晩秋→p17と重複
14年
p23 左1段00210は栄でなく峯子の手紙
p24 3段13年3月?10003は、17年p4の2段峯子夢を見る00045に呼応
(同姓の夢)
p25 1段14年4/16 00192は峯子の手紙(記載なし)
p26 1段14年4月 10366 栄の手紙(記載なし)
026 3段14年4/18 00190は峯子の手紙(記載なし)
記載なし多数
p27 3段細字9月10387  ×10379栄の手紙(記載なし)

なお、添付のエクセルより年度ごとの主な出来事抜粋
1938 昭和13
峰子:夫を戦線に送り出し、一弘を養育。
宝飯郡三谷町の臨時事務員として「職業婦人」となる。
一弘:1歳3ヶ月半で歩く
栄:4月 特志将校 年末に 勲六等
3月10日から三州山系掃討作戦4月21 日まで。
少尉5/16 徐州南方南平鎮出有力な敵部隊と遭遇し右足を負傷。(5月25日大阪毎日新聞に掲載)
3月9日まで江陰、靖江にとどまる。激戦。
5月5日から徐州作戦、
6月2日から漢口作戦11月11日 まで。
8月15日 中国大陸における最初の軍旗祭り。
8月22日 中支派遣軍第十一軍
12月9日 中支派遣軍

1939 昭和14の主な出来事
栄:7月 戦傷治癒。
  8月 中尉に昇進。教導隊で教鞭をとる。
峯子:学校に再就職 夏以降か
一弘:7月はしか罹患するも回復
従兄の勇次は9月夭折、
三谷の平野伊助 満州へ移民視察、土産に黒ダイヤ
一貫蒲東へ通う、5月 幸一兵隊検査
戦友小島弘戦死、鈴木広次氏町葬、
三谷町:ふきぬき観光別館オープン
 水道事業、
 三谷祭り戦時下でも例年通り開催は非常識?
中支戦線戦況:2月14日安陸攻撃に協力3月30日まで。
5月1日から襄東(じょうとう)会戦5月31日。
9月15日から  会戦10月16日。
12月12日から冬季作戦。
2026昭和14年2月14日安陸攻撃に協力(3月30日まで)

 

November 14 [Sun], 2010, 21:12
さやかさん。もう家に着きましたか。私はホジュンの国際シンポジウムが終わり、打ち上げのパーティーを終了間際に抜けて、今名鉄で豊橋に向かってます。順子さんは新幹線往復切符のためこだまに乗って間もなく豊橋に着くでしょう。星原さんホジュン好きが国際シンポジウムまで立ち上げました。すごいですね。明日の新聞にのりますから見てください。

Fw:弾丸列車の件 

October 28 [Thu], 2010, 13:07
弾丸列車の計画自体は14年の夏からあったようですね。
でも、お手紙の中で、峯子の75では弾丸列車の話と最期に一弘がもうすぐ5つと言っています。
ということは、数えで16年に5つになる一弘くんですので、その前の12月=15年と思っています。
一般に情報が伝わったのは、工事の始まるという1年後でもおかしくはないかなと思いますが。
如何でしょう。
この峯子75の前後に相当するのが、栄s10029、s10472だと思います。
出版の章は固まりましたでしょうか。
わたしは、こんなの載せたいな〜。
・郵便事情(慰問品が届かない、冬が終わる頃セーター)、・手紙を待つ栄(離縁だ商家に嫁に約束反故)・引き裂かれた新婚生活、・峯子の寂しい思い(周りが結婚、出産を見て、帰還兵を羨んで、我が家の春はいつ?)と叱咤激励の栄、・共通する思い出(祭、映画、蒲郡海岸、みかんの山、蚊帳)、・戦勝の栄と心配で気をもむ家族や峯子の思い、・戦場での栄(軍人としての栄)、・一弘への愛情(教育方針、親バカぶり)、・子育て中のエピソード(池にボチャンとか、利之の父をトウチャンとか、ゼンゼン握って離さないとか、アイスキャンデーとか)、・当時の暮らし(武運長久祈願、防空演習、国防婦人の訓練、国民学校の防空演習)、・渡満への準備、・海城での暮らし、
思いつくままに羅列してみました。

Fw:弾丸列車の件 

October 28 [Thu], 2010, 12:33
弾丸列車の計画自体は14年の夏からあったようですね。
でも、お手紙の中で、峯子の75では弾丸列車の話と最期に一弘がもうすぐ5つと言っています。
ということは、数えで16年に5つになる一弘くんですので、その前の12月=15年と思っています。
一般に情報が伝わったのは、工事の始まるという1年後でもおかしくはないかなと思いますが。
如何でしょう。
この峯子75の前後に相当するのが、栄s10029、s10472だと思います。
出版の章は固まりましたでしょうか。
わたしは、こんなの載せたいな〜。
・郵便事情(慰問品が届かない、冬が終わる頃セーター)、・手紙を待つ栄(離縁だ商家に嫁に約束反故)・引き裂かれた新婚生活、・峯子の寂しい思い(周りが結婚、出産を見て、帰還兵を羨んで、我が家の春はいつ?)と叱咤激励の栄、・共通する思い出(祭、映画、蒲郡海岸、みかんの山、蚊帳)、・戦勝の栄と心配で気をもむ家族や峯子の思い、・戦場での栄(軍人としての栄)、・一弘への愛情(教育方針、親バカぶり)、・子育て中のエピソード(池にボチャンとか、利之の父をトウチャンとか、ゼンゼン握って離さないとか、アイスキャンデーとか)、・当時の暮らし(武運長久祈願、防空演習、国防婦人の訓練、国民学校の防空演習)、・渡満への準備、・海城での暮らし、
思いつくままに羅列してみました。

のむひょん 

May 31 [Sun], 2009, 21:49
お元気ですか。またおあいにくさましたいですね。友人のプログからです。水谷しんり 2009年05月28日  ノ サ モ 都 相太 愛知県ー三千
里鉄道・理事長

2002年12月19日、偶然に訪れた若者数人と、開放速報にくぎづけになっていた。
たしか午後9時過ぎ、あなたの得票数が相手側をうわまわった。私たちは、ここ日本の地で静かな感動を味わい、国家・権力が、より軽やかになっていくことを実感し、幾多の命のひきかえに勝ち取った民主主義の果実を味わった。

5年間続いた金大中政権を引き継いで、南北の交流の活発化と朝鮮半島の平和の維持について、なんの疑いを抱かずに過ごすことができた。

同族が再び戦いあう、ばかげたことを遠くに遠くに押しやった。

いま、あなたはいない。そのわけを、あれやこれやと自問する日々。悲しみの葬列は果てしなく続いている。

今になり、ノサモのサモ(思慕)の響きが、あなたより5歳年上の私の胸を打つ。
現実を、とくと見ろ、とあなたは叫んでいるようだ。野良着と麦藁帽が、ことのほか似合うあなたであった。
戦争のにおいが近づいている。その警告であったのだと、私は納得している。


悲しみと怒り  盧大統領演説

人間の世界は、不正がはびこっている。

それが人間世界だと、私だって知っている。

アダムとイブが神様の言いつけを守らなかったその時から、人間は過ちを犯すものとなってしまったのだから。

人間社会の不正のために、抑圧を受けているもの、差別を受けているものがいかに多いことだろうか。

その日食べるものもなく飢えているもの、貧しいが故にさげすまれているものがいかに多いことだろうか。
政治というものはなぜあるのだろうか。

政治をしようと志すものに一番大切なものはなんだろうか。

それは、この人間社会の不正に対する、悲しみと怒りをともにすることではないだろうか。

政治は、抑圧されているもの、差別を受けているもの、飢えているもの、さげすまれているもののためにこそあらねばならないのではないのか。

そのような人間社会を、少しでも良い世界にしたいと思うものでなければ政治の世界に足を踏み入れてはならない。

(無題) 

March 09 [Sun], 2008, 14:12
1898年明治29年に地元秋葉街道と別所街道が交差する交通の要衝である鳳来町大野に地元の実業丘家が出資して大野銀行を設立。1925年大正14年に大野銀行本店を建てる。終戦後東海銀行三河大野支店、東三河信用組合三河大野支店、豊川信用金庫三河大野支店2006年平成18年九月同三河大野出張所を最後に店を閉じる。る長女

おめ 

February 05 [Tue], 2008, 21:48
まってたよ。先輩

こんにちは 

February 05 [Tue], 2008, 21:35
らのじさんおめでとう

こんにちは 

February 05 [Tue], 2008, 21:29
らのじさんおめでとう

ブログ初め 

February 05 [Tue], 2008, 21:12
私はらの字です。まだ一人で名を一平といいますが、私の仲間になりたい人は増えています。

らの字は昔から世界中で活躍していました。

これかららの字の世界をご紹介して行きますから時々覗いて下さい。

今日はやっとブログを開設したばかりですのでほんの挨拶だけです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らのじ一平
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月29日
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像かおり
» こんにちは (2008年02月05日)
アイコン画像らのじ
» ブログ初め (2008年02月05日)
アイコン画像かおり
» ブログ初め (2008年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる