子供が楽しんで学習習慣がつくコツとは? 

December 08 [Mon], 2014, 16:06
小学校に入ると勉強がはじまります。



学習の習慣は、早いうちから少しづつ
子供が学習(勉強)を自分で出来る力
をつけてあげたいですよね。

学習の習慣は、毎日歯を磨く習慣と
同じようなもの。

習慣が身につくとあとは、
自然と出来るようになるんです。


子供のころに親に「勉強しなさい」と
言われた経験はありませんか?

「勉強しなさい」と言われてから動く
のではなく、子供が自分自身で学習する
習慣をつけるにはいくつかコツがあります。


ひとつ目は、『ほめる』こと。

ふたつ目は、『固定化』すること。

最初は、学校から出される毎日の宿題
を自分でするトレーニングのきっかけ
にすることからはじめましょう。

さいしょは、リビングなどのお母さんの
目につくところで学習することで、子供は
安心して学習することができます。

リビングの子供の目につくところに、
毎日学校から帰ってきたらすることを
はっておきます。

例えば、@学校から帰ったらランドセルを置く。
A筆箱と宿題をランドセルからだす。
B宿題をする。
Cランドセルにしまう。
Dあそぶ。

など具体的に書くことで、子供がこれを見て
同じことを繰り返すことで学習習慣が身に付きます。

そして、お母さんは前よりできたことをしっかり
『ほめる』ことを習慣にしましょう。

リビングでの学習は、子供にとっても
楽しく学習する場所になるでしょう。

ところで、リビングにはランドセルを置く場所って
ないですよね。

リビングやダイニングで勉強するときに、
ランドセルを置く場所があれば、
すぐに教材を取り出して宿題をすることができます。

勉強の習慣をつけるには、まずランドセルを
置く場所を定位置につくってあげることがたいせつ

置き場か決まっていないと、
その辺にぽーんと置いてしまいます。

置き場が決まっていれば、
喜んで毎日おくことができますよね。

私が、見つけたランドセル置き場が
とてもステキです。

▽▼ランドセル置き場の詳細はこちら▼▽