長浜で一木

December 14 [Wed], 2016, 10:51
会社員から公務員へと転職をすることは可能だと思われますでしょうか?結論を言えば可能となります。
実際に会社員から公務員に転職をした人は多数おられます。


ただし、転職をしたからといって給料がアップするとも限りません。



会社員を続けていた方が高い給料をもらえることもあるので、その辺をちゃんと確かめてから職場を移るほうがいいでしょう。
転職活動の際は、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)という資格を持っていることで役立ってくれることもあるかもしれません。
このMOS、実はマイクロソフト社の公認のPCスキルがあることについて証明してくれるとても有益な資格です。
この資格を取得しているということは、使われていない企業はないといえるほどのマイクロソフト社のワードやエクセルなどを使用するのに必要な知識とか技術が証明されるのです。


大手企業に職を変われば、給料の額は高くなるでしょうか?基本的には収入アップとなるので、給料にこだわるなら転職には大手企業を選ぶ方が良いでしょう。


大手企業の場合は年収700から800万円もそれほど珍しいことではないのです。中には、年収1000万円という方もいるので、明らかに大企業のほうが給料が高いといえるでしょう。



転職をした時に祝い金が受け取れる転職サービスもあるにはあるのですが、お祝い金が出たとしても、全てが一度で支払われるのではなくて、一年にわたっての分割で振込みがある場合が多くて、転職費用の足しにはなりません。

転職サービスの中でも、お祝い金制度が無い方が、良質な求人情報を提供していたり、面接にも通りやすいといったこともあるでしょう。転職の履歴書に前職の会社の名や勤務年数といった簡素な経歴を書くのみでは、採用試験を受ける企業の人事の人に今までしてきた仕事をわかってもらうことはできません。どんな部署でどんな仕事を行い、どのような成果が上がったのかや技術を身につけたなどの説明を加えることで、注目されやすくなります。
就職活動していると避けられないのが、メールでのコミュニケーションです。
コツといったものは特にありませんが、必ず「お世話になっています」や「よろしくお願いします」などの定型句を使う場面が多いので、単語で文章が出て来るように登録しておけば便利です。転職理由で当たり障りのないものは、スキルをアップさせるためという理由が一番支障がなく、さらに、相手にマイナスイメージを与える恐れの少ない理由になります。スキルをアップしたいという理由であれば、リスクが少ないだけでなく、今後、より一層のスキルアップを目指しているという意欲的な印象を人事の方に付加することができます。



労働時間が長いという理由で退職したのなら「生産性を重視する仕事をしたい」、仕事にやりがいがなくて退職した場合は「新たな環境でいっそう成長したい」と表現を変えると印象がよいです。ネガティブな転職の訳も表現次第でポジティブなものです。


履歴書に書き入れる場合は、150文字から200文字くらいがよいかと思われます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キラ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる