full-me MACAの国産マカで更年期の汗やイライラ対策
2014.04.12 [Sat] 09:45

更年期異常な汗の出方や、のぼせ、さらにはイライラ
しがちな日々で辛い毎日をマカの力で軽減させてみませんか?


full-me MACAのマカで使われているマカは、純国産の
無農薬のマカ
です。


マカというと、南米ペルーが原産国で、実際に日本で販売
されている日本のメーカーのマカもほとんどがペルー製です。


過酷な環境で作られるマカは日本では栽培が難しいとされて
きましたが、10年もの試行錯誤の末、ついに国産マカの
栽培に成功しました♪


■更年期の辛さは、やはりなった本人じゃなきゃ分からない


私も去年から更年期入りしたようです。

生理はだいぶ乱れ、それまで月に1度それなりに来ていたのに
最近は、2ヶ月に1度とか3カ月に1度という感じになってきました。


正直、生理が無くなることに関しては、楽になるので
良いのですが…(笑)


困ったのは


真夏でも無く、うっすら暖かいというような日で、一緒にいる
家族はなんともないのに、私だけ大汗をかいてしまうことも。


どんどん汗が噴き出すのでこまってしまいます。

さらに、汗のニオイにも困ります。

ニオイ対策の石けんをしっかり使って、お風呂に入ったり
シャワーを浴びた直後なのに、身体を拭いているそばから大汗。


しかも、ほわ〜っと臭うので困ります。


お風呂上りにはタオルを身体のシャツの間にいれておいて、
暫くして汗が少し落ち着いてからそのタオルを抜いて…という
感じの毎日です。


■マカがホルモンバランスの乱れに働きかけた?


最初は、昔から日本で愛用されている、命の●とかを試して
みようかと思いましたが、どうやら副作用があるとのこと。


私の場合、出産後の母乳を出す時に乳腺炎になって、産婦人科で
ホルモン注射を打ってもらった途端、吐き気とかのかなり辛い
副作用に見舞われた経験があります。


それなので、それは止めて、何かないかと探していました。


そこで見つけたのがフルミーマカの国産マカ


マカというと、男性の精力剤のイメージが強かったのですが、
最近ではホルモンバランスを整えるのに有効ということで、
特に女性に人気の成分だそうですね。


妊娠しやすい身体に整える作用もあるとかで妊活中の
ベビ待ちさん達にも人気だそうです。


同じく、ホルモンバランスの乱れが激しくなる、私のような
更年期の女性にも効果があるようですね。


とにかく、この汗、そしてのぼせやイライラを少しでも
軽減出来ればよいな♪と、早速購入することにしました。


更年期の汗やイライラ対策を考えているのなら、国産マカの
安心原材料で作られたfull-me MACAの国産マカと卵殻膜の
パワーが助けになるかもしれませんよ♪

詳しくは、こちらの画像をクリックするとフルミーマカの
公式サイトに移動できるので、そちらで詳細を読むことが
出来ます♪
  
  ▼こちらからどうぞ▼





こちらもお勧め記事です
 ⇒ 【50代】更年期からのダイエット!内臓脂肪対策・代謝アップ方法まとめ




















.

卵殻膜でお肌ケア
2014.04.12 [Sat] 09:43

卵殻膜というものを使った化粧水を、先日初めて購入して
みました。


しっとりとしてお肌に浸み渡る感じが好きです。

ボトルから出した時は、とろっとしたテクスチャーです。


この卵殻膜って、怪我をした時にそこにタマゴからとれる
膜をつけると怪我の治りが速いとか、その化粧水の説明で
読みました。


そんな卵殻膜を使ったサプリがあると聞いてビックリしましたが
それが、女性ホルモンの乱れにも働きかけるマカといっしょに
入ってるとかで、なんだか、かなり良さそうなイメージですね。


ホルモンバランスを整えるだけで、体調も良くなってきて
お肌の調子も良くなると思うけれど、そのお肌の調子の良さも
加速出来るのかな?


専門的なことはよく分かりませんが、私の勝手なイメージです。


その私の勝手なイメージが実現出来そうなのが、今回みつけた
full-me MACAの国産マカです。





.


ホルモンバランスの乱れ
2014.04.12 [Sat] 09:41

私は、ホルモン焼きとか食べるのは好きですが、、
身体のホルモンの乱れには、結構悩まされてきました。


やはり、ストレスとかもかなり影響されるのでしょうか?


ストレスをためないようにするのが一番なんて、知ったような
ことを力説する方もいますが、、


そもそも、ストレスをためないように注意すること自体が
ストレスですよね。


ただでさえ、慌しい毎日。

なんだか時間に追われているような生活にも思えることも
あります。


こういう生活が、色々な意味でホルモンの分泌などにも悪い
影響を与えているのだと思います。


一日1・2時間でも、好きなドラマとかを見るなり、音楽を
楽しむなり、やはり自分にあったストレス解消策を考えるのが
得策かもしれませんね。






.