ゴルフスイングの基本 

October 06 [Mon], 2008, 18:16
スイングモーションは、体の動きと腕の動きの2つに分かれます。さらに、体の動きはショルダーターン(肩の回転)とウエイトシフト(体重移動)に、腕の動きはフォーアームローテーション(前腕の回転)とヒンジング(肘の折り畳み)に分けられます。 ショルダーターンとは肩の回転を言い、バックスイングでは右に、フォワードスイングでは左に肩を回転させます。肩と背骨のラインが作るTの字を崩さずに回転させるのがゴルフスイングの基本です。 以上のようにたった一回のスイングにもたくさんの要素が詰まっています。 しかし、頭ばかりで考えながらスイングしても上達しません。体に覚えこませるということが大切なんです。 ゴルフスイングは難しいものだと考えている人が多いと思います。プロゴルファーのスイングを動画に記録して何度も見返したり、ゴルフスイング理論の本を読んだりしてゴルフスイングの基本イメージを頭に焼き付けておこうと考えるのは自然なことだと思います。 ゴルフスイングアドレスから始まります。アドレスとはゴルフで、スタンスをとり、クラブをかまえて打つ姿勢をとることをいいます。 次にゴルフスイングの基本について説明します。人間の体の自然な動きの中から、ボールをより遠くへ、より正確に飛ばすための要素をまとめたものがスイングモーション(一連の動作)です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rangy
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる