今日もランチ 

February 17 [Sun], 2008, 12:05
今日もママカフェでランチしちゃいました

相変わらずランチどきの駐車場は混んでる

仕方なく第二駐車場へ…

ベビ連れにはちと遠い凹

すぐ裏なんだけどね

ベビはまた楽しそうでした

赤ちゃんの遊ぶスペースはそんなに混み混みでもなく
保育士さんがランチ時ということで3人いたので
遊んでもらえました

今ママカフェでは、ちらしについてるクーポン券で
一回クジがひけますぅ

わたしは5等の100円割引券しか当たんなかったけど

でもうれちい

だって次回100円引き(笑)

ちらしはレジ前にあり
すぐゲット♪

製作記13 

February 13 [Wed], 2008, 16:23
さて、アルチメイトの製作記ですが、残すところあと一回となりました。



今回はエルロンリンケージから



上下エルロンのリンケージには取り外しが加納で長さの調整できるものをチョイス







こうしておけばエルロン角度を上下自由に調整できます。
ホーンの位置もこれなら上下同じ角度とスピードで動作します。
そうすることが正しいのかは不明ではあります。







ラダーエレベーター共にサーボの取り付け、リンケージを済ませ
最大負荷時の電流とペラの回転数を測ってみました。



ペラは推力重視でAPCの13×4、モーターはenPower32ロングkv1000です。



電流は最大で22A、回転数は約7000ちょい。
推定では推力1kgくらいと思われます。







上記の電流値ならばバッテリーは3Sの1800〜2000くらいでいけそうです。



とりあえずこれで飛行テスト

藤原基央 

January 31 [Thu], 2008, 4:41
独りでも生きていける強さ」なんてモノは要らん。
リボン付きでプレゼントされても捨てちまうだろうな。
独りで生きる意味ってあるのか?
俺は孤独には全力で抵抗するよ。
いつだって誰かを探すよ。
他人が居てこその俺だろう。
傷付け合って存在確認だろう。
これらを放棄した俺なんて死んでいる様なモンだ。


BUMP OF CHICKEN 藤原基央

今日は、よく笑ったなぁ〜な日 

January 16 [Wed], 2008, 10:46
今日は、お昼パパさんとPSPの「ガンダムバトルクロニクル」で対戦
(びっくりしましたがPSPにUMOソフト吸い出ししても対戦できる)

ヒートアップしすぎてパパさんの名を呼び捨てし
「うぉりゃあああ!!!死ねえええええー!!!」と叫び皆様にびびられました^^;
  (↑ちなみに僕が勝ちました∩^∇^∩♪)

パパさん、力みすぎて脇しめすぎ。(だっちゅーのっていう女芸人みたいになってました)

その後、ガンダム大好きSさんとSSさんがやりたいというので貸して横で見てたのですが

Sさん、壁と壁の間に入ってしまい方向転換できず・・バトル終了(なのに3位でした)

リベンジできるか!?とSさん再挑戦

SSさんドムを選択。
Sさん「僕はニュータイプなんです!いつでもきなさい!」
そして、選んだ機体は・・・アカツキ

みんなに、「お前卑怯だああ」とブーイングされてるにも関わらず

「SSさん!戦いは始まっているのです!」とSさん

・・・・・完ぺきに入りこんぢゃってるぅ^^;

しかし、その後事件がおきました。

パパさんのPSPはSSさんに貸していたのですがSさん歯磨きしてる状態でゲームをしてたから、
終わったあとパパさんのPSPの画面は、飛び散った歯磨き粉でいっぱいに。。

悲しそうなパパさんの横で爆笑してた僕(ごめんね;)

会社で悩みあるけど、それ以上に楽しいことが今は毎日増えていってるから
がんばろうと思った今日でした。

九重 りん(ここのえ りん) 

January 09 [Wed], 2008, 11:01
こっちが主人公だとおもってました。
声優:喜多村英梨
{{{
小学4年生の少女。双ツ橋小学校の4年1組(当初は3年1組)に所属。
朱鷺色でボリュームのある超ロングヘアーを、大きな玉が2個ずつ付いた髪留めゴムでツインテールにしている。それぞれのテールの先端付近も、同じ玉つきの髪留めゴムでまとめている。ツリ目。
体格は、小学4年生としては標準的な身長だが、やや痩せている。
一般的な小学生と比べて異常にませており、性に関する知識も豊富(本当の意味を理解しているかは不明)。大介の気を引こうと日々(子どもとは思えない)色っぽい服飾や仕草を心がけており、実際に非常にかわいいため、大介やレイジといった大人の男をも困惑させている。
表面上は、明るく活発。それだけに、ショートパンツや裾の広いスカートなど、動きを妨げない服装を好む。
性格も表面上は明るいが、大人(特に教師)を恐怖に陥れる手段はいくらでも知っていて、なおかつそれらを効果的に使う術も知っている。
非常に友だち思いで、親友がいじめられたりすると、相手が教師でも容赦しない。前の担任(中村)を辞職に追いやった張本人。
実は、根は非常に素直で、自分が正しいと思うことに対して、それを主張するために、あらゆる手段を使うというだけ。
新たに担任になった大介が気に入ったらしく、「彼女」になろうとしている。
しかし「子供」扱いしかされず寂しく思うことも。
大介へのアタックは積極的で、何かと気を惹こうとする言動を取る。男子トイレで用足し中の大介の背後から、脇の下に頭を突っ込んだりしたほど(当然、この時に大介の股間を“直接”見ている)。
母親はすでになく、父親とは別居中。親戚の青年と2人暮らしをしている。
成績は、ふだんはあまりよくないが実は頭は非常によく、本気になれば簡単に100点を取る。

DEEP BLUE 

December 25 [Tue], 2007, 19:17
このドキュメンタリー映画、小5の息子のおススメです。




  <DEEP BLUE>  共同監督 アラステア・ファザーギル  アンディ・パイヤット







以下、掲載文掲載



 

文 宇宙飛行士 毛利 衛

もう一つの宇宙「海」

地上から空を突き抜けてロケットが宇宙へ飛び立ちます。はじめ明るい青だった空が上昇するに従って

黒みを帯び始めます。

宇宙に到達してふわーっと体を浮かせながら窓に近づいて外を見ます。

外は真っ暗闇です。目が暗闇に慣れるとたくさんの星が見えます。

宇宙船がゆっくり回転して、窓からまぶしい光が差し込みます。それは、真っ白く輝く太陽の光です。

私たちになじんみのある黄金色の太陽ではなくてどこまでも無機質なエネルギーの塊です。

この強い光を放つ太陽がそこにあっても、依然として宇宙は真っ暗なままです。

星も輝いたままです。

あの懐かしい青い空は太陽が出ていても存在しません。

宇宙船がもう少し回転すると、今度は窓いっぱいに広がる大きな輝く球体が目に入ってきます。

この青は私たちの見慣れた空の青さです。白く輝く雲も見えます。

どういう訳か真っ黒い宇宙、真っ白い太陽に比べこれを見るとほっと安心します。

大きな球体の表面には青と白以外に緑黒色、茶色、灰色、様々な色を持つ陸地が見えます。

その他の4分の3の表面には青い大洋が広がっています。また同じ海でも場所によっても表情が違い

ます。私が好きなのは地中海に宝石のような島々が輝くエーゲ海やアドリア海、珊瑚礁が白く美しく

輝くモルディブ諸島やカリブ海、そして深みのある青を背景に高貴な表情で浮かぶハワイ諸島や

ガラパゴス諸島です。

太陽の位置によっても表情が違います。夕方近くになり斜めに太陽の光が直接海面に反射すると銀幕を

貼ったかのように輝く水表面。

そのときは一艘の船でも進む方向の背後にできる航跡が鮮やかに見えます。

潮の流れも見えるほど光の織りなす変化が微妙で鮮明です。

宇宙からはこんなに表情を変えて見える海ですが、内部をうかがい知ることはできません。

レーダーをはじめ最先端の科学技術を持ってしても、海の中を宇宙から見ることはできないのです。

本当に知るためには海に潜るしかありません。

幸運にも二度目の宇宙から帰還して一年後、その神秘にふれる機会がやってきました。

日本が世界に誇る科学観測深海潜水艦「しんかい6500」でその内部に進入することができたのです。

沖縄近くの海溝6500メートルに挑戦しました。

100メートルも潜ると宇宙に行く途中のように水中は黒っぽい青になります。

1000メートルに達すると宇宙のように真っ暗ですが、真空とは正反対の100気圧の世界です。

6500メートルの海底では650気圧もの力が潜水艦を押し付けます。

宇宙船は一気圧の変化に耐えればよいのですが、深海では分厚いチタン合金性の球体の殻の中だけでしか

生きられません。真っ暗闇の中にア明かりを付けると海底のドロの表面に様々な坑やひっかき傷のような

跡が見えます。白い死骸のようなものもたくさんあります。

よく見ると、もぞもぞ動いています。

深海生物です。太陽の光が全く届かない暗闇では、色は必要ありません。

こんな暗闇の世界ではどの生き物でも光を感じる目は退化しています。

しかし持って行った餌に誘われてなんと真っ赤なエビのような生き物が現れました。その鮮やかな色を持

つ生物は、またたくまに餌を抱えて去ってしまいました。

外は超高圧の世界のはずなのになんと素早い動きでしょう。

そういえば宇宙と同じ真っ暗闇でも、海の暗闇の中にはいつも何かが周りに漂っている安心感があります

宇宙からは全く内部が見えない海というもう1つの宇宙の素晴らしさを「ディープ・ブルー」

はあらためて実感させてくれます。

しかも多様な生命があふれる緻密で複雑かつ神秘な世界がある新しいダイナミックな宇宙へと

感動と共に私たちを導いてくれるのです。
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rangjo239
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 今日もランチ (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 今日もランチ (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» 今日もランチ (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 今日もランチ (2008年10月05日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 今日もランチ (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» 今日もランチ (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» 今日もランチ (2008年09月28日)
アイコン画像ゆりり
» 今日もランチ (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 今日もランチ (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» 今日もランチ (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる