4フラットファイルが入るランドセルは必要ですか?

October 03 [Fri], 2014, 12:00


来年4月に小学校入学予定のお子様がいらっしゃるご家庭では
そろそろランドセルを探し始めているのではないでしょうか。


また、可愛いお孫さんのためにランドセルをプレゼントしたいと
準備されている方もいらっしゃると思います。


ランドセル選びはいろいろ悩んだり迷ったりしますよね。


値段や色は?

丈夫で長持ちするか?

肩や腰が痛くなったりしないか?

背負いやすいか?


さらに最近では


A4フラットファイルが入るランドセルは必要なの?
と新たな悩みも出てきています。


教科書はA4サイズが主流になっていますし
小学校によっては教材用のプリントで
A4フラットファイルを使うところもあるようです。


A4フラットファイルはA4クリアファイルより
若干サイズが大きいいです。


折らないとランドセルに入らないとなると
A4フラットファイルを入れるためのサブバックを
持たなければならないことになります。


そうなると荷物が増えて大変ですし
もしも両手がふさがってしまうと雨で傘をさすときに不便ですし
転んでしまった時など手が使えないと危ないですよね。


実際にネットで調べてみたところ
「A4サイズに対応していないランドセルで困ったことがある」
という声が多数ありました。


今後はもっと需要が増えてくるのではないかと思い
おすすめのA4フラットファイル対応ランドセルはないものかと
いろいろ調べていたところ


変わった経歴を持ったランドセルメーカーを見つけました。


このメーカーのユニークなところは
前身が登山用リュックを製造していたスポーツバックメーカー
だったというところです。


登山では大きなリュックを背負っている姿を良く目にしますが
「よく背負えるなぁ」と思う反面
あまり重たそうな感じはしませんよね。


その秘密は荷重を分散する性能にあったんです。


その性能をランドセルに応用していますので
中身がいっぱいでも肩や腰に負担がかからないんです。


肩ベルトの長さは5mm間隔で38段階のスライド調節が可能なうえ
ワンタッチで調整できるのでいちいち背負ったり下ろしたりを
繰り返さなくても大丈夫。


背中にピッタリフィットさせるようになっていますが
通気性がよくムレない構造なので暑い季節でも安心ですね。


ランドセルの大きさはA4フラットファイルのサイズに対応しながらも
子供の平均的な背中の大きさに合わせた背面長28cmを採用しています。


そして体にぴったりフィットさせることができるので
走っても後ろに引っ張られることがなく安全です。


気になった方は下の画像をクリックして公式サイトで
詳しい情報をご覧になってみてください↓↓






A4フラットファイルとは?

October 03 [Fri], 2014, 11:59


A4フラットファイルとはそもそもどんなファイルなんでしょうか?


あまり馴染みのある名称ではないのですが
紙に2つ穴をあけて専用のとめ具で固定するようになっています。


A4サイズの紙をとじますのでフラットファイルは
当然A4サイズより大きくなります。


同じような紙を挟めるタイプのファイルには
レバーファイルというものあります。


こちらは紙に穴をあけずに
レバーを使って紙を押さえる仕組みのものです。


いわれてみればこの2つのファイルは
良く文具店で見ますね。


小学校によっては学校からの連絡用のプリントで
レバーファイルを利用しているところもあるようです。


ランドセル選びで注意したいこと

October 03 [Fri], 2014, 11:57


ランドセルを購入するときに注意したいこととしては
まず購入時期をいつ頃にするか?


年々早まってきているようですが
9月から11月の間に購入する方が多いようです。


2番目は色やデザインですね。


ほとんどの方が6年間使うものですので衝動的に買わずに
お子様が飽きないような色やデザインを考えた方がいいですね。


3番目はサイズです。


最近はA4フラットファイルが折らずに入る大きさがあると安心のようです。


他には毎日使うものですので背負心地が良いものを選びたいですね。


一度試着しただけではわからないと思いますので
性能を良く確認することも大切ですね。