ビジネス、恋愛で応用できる人心操作術、コールドリー

April 21 [Tue], 2015, 10:18

ステップ0:相談の場を作る

GettyImages Photo by Stockbyte / Stockbyte

あまり、ハウツー本にはありませんが、実際に応用する場合何よりも重要なことは、
占い師であれば自動的に相談をしたい人がやってきますが、一般人がつかうなら、
相談を受ける環境「を作ることです。

なにか悩みはありませんか?ときくだけではダメです。
最近調子はどう?などとにかく相手が相談しようという気持ちにさせることエルメス ボリードが重要です。

ステップ1:相手の悩みを当て自分のことを信じさせる。

GettyImages Photo by BananaStock / BananaStock

最初に行うのは、相手がどんな悩みを持っているのか探ることである。大半の人間の悩みは、次の五つのどれかに属している。


(1)仕事の悩み  (2)恋愛の悩み  (3)金銭の悩み  
(4)人間関係の悩み   (5)健康の悩み

この中からさらに、相手の性別、話し方、服装、身につけている装飾品、表情、見かけの年齢、癖などをもとに絞り込んでいく。これができたら反応を見ながら話し出し、情報が得られるのを待つ。(慣れていれば電話でも、話し方や「間」などで絞り込むことが可能)

コールド・リーディング

ステップ2:曖昧な問いかけでさらに情報を入手する

GettyImages Photo by Digital Vision. / Digital Vision

相手の悩みを言い当てて情報を引き出す他に、曖昧なことを言って相手から情報を得ることもある。

たとえば、「あなたは最近何か失ったものがありますね」と言ったとしよう。この場合、疑問文のように文末を上げる感じで言うと、相手は引っかかりやすい。

「ええ、妻が最近亡くなりまして」とか「親友とケンカ別れしちゃったんです」、または何か物を失くしたことを話し出すかも知れない。いずれにしろ曖昧なことを言っておけば、客は自分に当てはまる出来事を勝手に探し出してくれるのだ.

コールド・リーディング

ステップ3:未来を予言したと思い込ませる。

GettyImages Photo by George Doyle / Stockbyte

未来を予言したと思わせる仕掛けを作る。
スコープが広くてヒットしやすい、ミスしてもミスしたことを証明できない、相手にとって望まバーキン 価格しいから好意的に評価する、などの効果がある。
「近いうちに〜があるはずです」
「これから〜はよくなっていくでしょう」
「〜が起こるはずですが、あなたは気にもとめないでしょう」
「Aさんがあなたに内緒で〜をするでしょう」

[徳力]一瞬で信じこませる話術コールドリーディング (石井 裕之)

他にも様々なテクニックが

Business Bible Readers:【禁断の話術 1】 ビジネス・ コールドリーディング  - livedoor Blog(ブログ)

Business Bible Readers 日本&アメリカ ビジネス書を紹介! ビジネスの現場で「最強に役立つ1冊」を追求するブログ! トップページ  » 【禁断の話術 1】 ビジネス・ コールドリーディング --> 2008年08月20日 【禁断の話術 1】 ビジネス・ コ…

ここに細かく説明があります。

応用編:ビジネスシーンで

GettyImages Photo by Michael Blann / Lifesize

@○○物産に資料を届けてから、銀行に寄って、そのあと本社会議に参加して
⇒複数の「お願い」を結合することで、断りにくくしている。
A僕が企画書をまとめますので、○○さんはデータを集めておいてください
⇒「私が〜しますから」と言われれば、「じゃあ俺は〜しようか?」と考えやすい。
B春になりましたので、新しい商品のご紹介に参りました
⇒本来、季節と商品は関係ない。
 だが、春になったことは否定できないので商品の説明もなんとなくスムーズに受け入れやすくなる。

 

応用編:恋愛で

GettyImages Photo by Kraig Scarbinsky / Photodisc

「最近、夫婦共に浮気しているカップルが多いみたいだよね。うちは大丈夫だよね?」ってにっこりして言ってみましょう。ポイントは「うちは大丈夫?」というように疑っているような問いかけではなく、「うちは大丈夫だよね」という感じで疑っていない問いかけにすることです。浮気していない場合にはなんともないように感じても、浮気しているバーキン30 人気色人にとっては「もしかして?」とドキリとしてしまい、ちぐはぐな答えになるかもしれません。

浮気をチェックする方法とコールドリーディング

1