絵が出る迷路の欠点

July 28 [Mon], 2014, 17:36
絵が出る迷路についていて考えてみる。

->絵が出る迷路

最近、絵が出る迷路をやってみたのだが、その正解がチューリップの絵だった。

左右対称。


そうなると、半分進んだ時点で、正解の絵がわかる。

すると、あとの半分の道は、すでに通った道と左右対称になっているわけだから、簡単に正解が出てしまう。

自分で解いたわけではないが、パンダの横顔の絵が出る迷路をネットで見たことがある。

とても、芸術的だった。

でも問題は、迷路が大きめになること。

経路が異常に長い。

正方形のグリッドを組み合わせて、パンダの丸みをあらわさないといけないので、規模が大きくなり、子供用には適さない。

そもそも、大人はあまり迷路をやらないだろうから、絵が出る迷路は、あまり意味がないのかもしれない。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こお
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ran5aj/index1_0.rdf