Not Satisfied!!! 

2004年07月05日(月) 21時46分
Q:Are we ANARCHIST?








wander gooで514円でget。
当時も驚かされたけど、
今見てもいろんな意味で凄まじいな、コレ。

1.ノット・サティスファイド/三代目魚武濱田成夫
2.あぶらむし/POTSHOT
3.CITY SURFER/MotorHeadphone{馬場育三[Dragon Ash](B)、桜井誠[Dragon Ash](Dr)}
 featuring KAZI[山嵐](G) &Super Snazz

4.心の銃/會田茂一グル−プ(EL-MALO)、
 ASA-CHANG[元東京スカパラダイスオーケストラ](Dr)

5.改革子供(REVOLUTION KIDS)/MASAMI TSUCHIYA(土屋昌巳)
 featuring KAORI KOGA,SUGIZO(元LUNA SEA)&MICK KARN

6.Ready Steady Go/Thee Anarchymania アベフトシ[THEE MICHELLE GUN ELEPHANT](G)、
 マグミ[レピッシュ](Vo) 、 [ANARACHY](B)&(Dr)

7.デラシネ−Dub/WRENCH
8.NO WAY/Akio Millan Paak
9.ZERO(DJ KRUSH REMIX)
10.(1999 Still) Not Satisfied/ANARCHY

Dragon Ashと山嵐とSuper Snazz・・・Super Snazz・・・

新生ANARCHY(その後は活動してるのだろうか?)による
Not Satisfiedのセルフカバーは、かっこよろしいですよ。
アコースティック魚武とポットショットもなかなか。
後は・・・かなりぐちゃぐちゃです(笑)

スポナビ/榊原信行DSE社長 

2004年06月23日(水) 5時59分
試合中ほとんどタックルに行けなかった桜庭選手について

スペシャルワンマッチ3試合についてですが桜庭選手に関しては、事前には言えませんでしたが、両ひざともに十字じん帯を痛めていて今日まで、まったくスパーリングが出来ない状態で試合に臨みました。しかし、今日の試合結果の言い訳にはしたくないと本人は思っていますが、桜庭選手はこんな体調の中よく頑張ってくれたと思います。

いやいやいやいや、こんな体調の中試合させんなよ!
体調の悪い選手を無理にリングに上げて、事故が起きましたなんてシャレにならんし、
体調の悪い選手を無理にリングに上げて、プロテクトするってのも、
おかしな話やと思うのですよ。
つか、そんなに桜庭に頼らんとあかんのかねぇ?

繊維の街 

2004年06月23日(水) 1時26分

5年ぶりぐらいに生まれ故郷に帰って見ました。
ってゆうても、車で40分ぐらい・・・
なんで生息範囲の狭い生き物なんでしょう、俺。

で、なぜかパイプの写メばかり撮ってる・・・
実はパイプ大好きみたいなポテンシャルを秘めてるのかも。

AMERICAN SPIRIT 

2004年06月23日(水) 0時56分
最近、みょーに置いてる自動販売機が増えた気がするんですが、ウチの近所の自販機も2か所追加されてたりします。今までだったら、方田舎から倉敷か岡山まで出ないと買えなかったんが、通勤途中に5分寄り道するだけで買えるように。かなり嬉しい。吸ってても踊る走査線好きなパートさん以外にはスルーされる毎日ですが、噂でなんかのドラマで長瀬(TOKIO?)が黄色を吸ってて知名度UPって話が。


ああー、急にありがたくなくなっちゃった(笑)

PRIDE GP2004 2nd ROUND 

2004年06月21日(月) 0時57分
○桜庭和志vsニーノ・エルビス・シェンブリ●

浜中が圧倒したニーノ相手にあの戦いっぷりじゃ、今後が相当思いやられます。
膝の回復の見込みはないんかなぁ。
タックル行けない、代わりの打撃も中途半端、
客よせパンダとして生き延びるよりも、休ませた方がいいんじゃないかと。

○吉田秀彦vsマーク・ハント●

思ったより地味で、思ったより期待できそうなハント。
あの体躯は才能やね。今後に期待

○クイントン・ランペイジ・ジャクソンvsヒカルド・アローナ●

今回一番楽しみだったカード。地上波はちょっとしか流れませんでしたね。
カット免れただけ、フジに感謝するべきか。
しかし、凄まじいパワーボムだこと。
下から間接を全否定する迫力+破壊力!
久々のリングで消極的イメージ返上に絶好のアピールポイントだけに
アローナがちょっとかわいそう。
一本取りそうで興奮しかけたんだけどなぁ。

○エメリヤーエンコ・ヒョードルvsケビン・ランデルマン●

あのハイアングルバックドロップはなんだったのか?
角度、高さ、スピード、どれも総合の試合じゃあり得ない完成度だと焦ったのに、
浮き足立つ解説、会場、俺を尻目に、ノーダメージ過ぎだと。
それでも、今大会のMVPは個人的にはランデルマン。
しかし、藤田戦でぴよった以外はホンマ磐石っすね、ヒョードル。

○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsヒース・ヒーリング●

いやー、スピニングチョークって便利っすね。
どうなってんのかはよくわかんないけど、この2試合でタックルがぶって
フロントチョーク仕掛けてひねれば決まるみたいなイメージが。

○小川直也vsジャイアント・シルバ●

だんだん書くのがめんどくさくなってきて小川の試合は・・・
つか、シルバ相手なら勝って当然っしょ&ストップ早いし。
見せ場はハッスル&ハッスル。

○セルゲイ・ハリトーノフvsセーム・シュルト●

ハリトーノフの悪魔超人ぶりにお茶の間はまずいと踏んだのか
地上波ではほとんど、カット。
決勝はぜひオブラートに包んだパウンドで対応してもらいたいものです。


2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ramon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる