2007年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
天上@野方 / 2007年07月27日(金)
環七を走っていて気になっていたお店にやっと行くことができた。
野方にある天上。てっぺんと読む。ここは節系とんこつスープ。久々の節系に心が躍った。

なんとデジカメを忘れたので全て携帯画像。あ〜画像が悪っ。><



こちらは味玉ラーメン。



麺は細麺、中太麺を選べる。コシがあって食感が印象的だった。
具はメンマ、青ねぎ、のり、あぶりチャーシューはとろっと崩れるもので味はそこまで濃くなかった、反対に味玉は濃い味付けだった、もちろん半熟系。

こちらは全部入り。



味玉ラーメンの具に白髪ねぎがプラスされる。

スープはものすごく魚介が香ってくるわけではないが、豚骨よりもやっぱり魚介の方が勝っている。口に入れるとまずは魚介が来る。クセは感じなかった。麺との相性もよく全体的にはよくまとまっているのではないかと思った。

蛇足だけど車を止めるのに苦労した。結局野方駅北口からかなり離れた住宅街の中にあるコインパーキングへ止めて歩いた。裏の小さい道に小規模のコインパーキングはあるけど、満車であり一方通行ときて結構ハマったのであった。
 
   
Posted at 22:26/ この記事のURL
○二郎@要町 / 2007年07月15日(日)
またまた要町まるじへ。
ま、まずい・・・確実にジロリアンへの道を辿っているじゃないか!!!
すっかりはまってしまったのである。

にんにく好きの私は憧れであったにんにく増し増しでオーダー。



前回注文し損ねたしょうがだれとにんにくだれをオーダー。
あ、にんにく増しもしょうが、にんにくだれも無料です。



やっぱりここのスープは好きだぁぁぁーーー。
まるじ最高ーーーっ。
 
   
Posted at 23:23/ この記事のURL
○二郎@西新井 / 2007年07月13日(金)
○二郎3号店へ突撃。





要町よりスープに深みがないと言うかコクがないと言うか・・・
要町の方が好きだな〜。
 
   
Posted at 23:21/ この記事のURL
○二郎@要町 / 2007年07月06日(金)
どうしても二郎系が食べたくなったので出陣。
○二郎2号店へ。
待ち時間もさほどなく店内へ。



赤羽本店に行ったことがあるので詳しくは割愛・・・



やっぱり○二郎好きだな〜。
 
   
Posted at 19:41/ この記事のURL
らー麺楓@八王子 / 2007年06月23日(土)
八王子にあるらー麺楓に行ってきた。



こちらは特製らー麺(醤油)。



特製らー麺(塩)。



さてスープ。すごーく濃い魚介系とんこつスープという情報を得ていて、ドロドロみたいなスープを想像していた私には(^^;;)そこまで濃いものとは思わなかった。節系の香りもすごーく来るわけでもなくちと意外。麺は中太でもちもちしている。具はメンマ、白髪ねぎ、白ごま、のり、緑の葉っぱは何か分からなかった。(失礼 汗)味玉自体には味はほとんどついていなかった。チャーシューはバラ肉とロース肉があり味もしっかりついておりトロッととろけて大満足であった。

塩のスープは通常の塩ラーメンのように「塩」を感じるのではなく、何とも形容しがたい、通常の塩よりはコクのあるものだった。

全体的にはよくまとまっている印象を受けた。
 
   
Posted at 23:06/ この記事のURL
旭川らあめん泰斗@武蔵浦和ラーメンアカデミー / 2007年06月05日(火)



正油煮卵ラーメンをオーダー。



スープは醤油のコクが感じられ、しかしまろやかにまとまっておりこの味には大満足。スープの紹介では甘めと書いてあったが甘めとは思わなかった。
具はもやし、メンマ、ねぎ、焦がしねぎ、コーン、小さいにんにくチップ、白ごま、全熟卵1個分、ラーメンにコーンが好きではないのと卵が全熟なのが残念すぎるが焦がしねぎはいいアクセントになっていた。チャーシューは大きめで味もほどよくついており、口の中で柔らかさを実感。

一番惜しいのはやっぱり卵だなぁ。
 
   
Posted at 22:56/ この記事のURL
リンガーハット / 2007年06月01日(金)
たまに食べたくなるちゃんぽん。
リンガーハットへGo。

スモールちゃんぽんと餃子のセットをオーダー。





有名なチェーン店なので味のレポは省略。
結構私はちゃんぽんも皿うどんも好きです。
 
   
Posted at 17:46/ この記事のURL
ラーメン二郎@目黒 / 2007年05月12日(土)
勢いづいて目黒のラーメン二郎に行ってしまった。
やっぱり結構並んでいた。待ちに待ってようやく店内へ。



ラーメン小をオーダー。



スープは背脂はあるけど赤羽よりさっぱり目、にんにくがすりおろしではないところが残念。切り刻んだものだった。個人的にはすりおろしにんにくをガンガン入れるのが好きだな〜。

麺は平極太麺だが少し赤羽とは違う。具はもやし、キャベツ、チャーシューは大きく味はしっかりついており、見た目からは程遠いが口に入れると柔らかかった。

ここは見た目は似ている面もあるがディティールで赤羽と違っている。
個人的には赤羽の方が好み。

 
   
Posted at 23:45/ この記事のURL
○二郎(まるじろう)@赤羽岩淵 / 2007年05月04日(金)
女性というのをかなぐり捨てて食べるのに非常に勇気がいるラーメン。
それはラーメン二郎。

「ラーメンではなく二郎という食べ物」
(あまりの個性あるラーメンゆえにこのように呼ばれている)

その破壊的な量ゆえにしり込みしていたけどやっと行動に移すことができた。

今回は二郎の派生系の店舗○二郎へ。
待ちの列ができていたけど1時間は待たなかったと思う。



mahoroba、black共に普通のラーメン(にんにく増し)をオーダー。
写真では分かりづらいけどかなりの分量。



まずはスープを口へ。背脂たっぷりの熱いスープはかなり熱く、濃いとんこつ醤油味だがクセは感じなかった。スープの味を確かめてから破壊的な量の麺を食す。平極太麺をスープに絡めて口へ運ぶ。たまに成型していない部分があって極太が更に極々太麺になっていた。
具はもやし、キャベツ、ゆで卵が半個、濃い味付けの豚(チャーシューのことをここでは豚と言う)はとてつもなく分厚く大きく、しかし非常に柔らかく口の中でほどけるものだった。

いやぁ〜、麺、スープ、具の調和に関する繊細さなんて全くないけど、はっきり言ってハマッた。そしてこれを書いている今も食べたくて仕方ない。(^^;;)

でもね、やっぱり二郎とはラーメンとは似て非なるものだと思う。(爆)
 
   
Posted at 23:05/ この記事のURL
MIST@表参道ヒルズ / 2007年04月05日(木)
本日、表参道ヒルズに行ってきた。何のことはない狭くて天井も低い開放感のない閉鎖された感じの1回行けばいいやと思う場所だった。同じヒルズなのにどうして六本木とこうも違うかな?

・・・と本題に戻して通りがかりにたまたま見つけたラーメン屋「MIST」。よーく見ないとラーメン屋なんて分からず洋食屋かと思ってサッと素通りしてしまいそうなそんなお店である。

値段が高いので躊躇したが入店。
醤油ラーメン(1200円)に煮卵(150円)をトッピング。何でこんなに高いの?表参道価格??
ちなみにお箸とレンゲはテーブルの引き出しに入っていた!



早速スープを口に運ぶ。
ものすごく感じたわけではないが、明らかにそれだと分かる節系の香りがぐっと来る。濃すぎもせず薄すぎもせずしょっぱすぎもせずよくまとまったスープだった。

麺は中太ストレートで柔らかめ、具は口に入れるとサッととろける大きいチャーシューが1枚、細切りのメンマ、青ねぎ、白ねぎ、煮卵は甘めの味付け、スープとからめると本当においしく頂けた。全体的によくまとまっていて値段の高さを許せるくらい自分の口に合うラーメンだった。

他のメニューも是非食べてみたいと思った。あとあの引き出しに隠されているお箸とれんげももう一度見てみたい。(^^;;)
 
   
Posted at 22:22/ この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!