図書館司書になるのが2012年の目標

April 01 [Sun], 2012, 22:06
人の気持ちを理解したり、その人が何を望んでいるのかを考えながら、向上心と責任感を持って仕事にあたることができない人では、図書館司書という厳しい仕事を続けるのは難しいでしょう。図書館資料を十分活用できるように指導していきます。司書補は、仕事の中で、読書指導にあたらないものだけを業務としています。試験は午前と午後で試験が行われ、試験時間は、試験開始時間は同じですが、終了時間が異なり、司書教諭と同時受験をする人の場合も試験時間が異なります。図書館司書の国家試験は、地方ごとに実施しており、年1回、2月に行われています。大学などでは、司書学科などとしていることが多く、図書館司書と司書教諭の両方に対応していますので、卒業後は、ダブル受験する人もたくさんいるようです。図書館司書にとって、自分が行った資料提供によって、利用者さんが喜んでくれたり、感謝してくれたりすることがなんといっても1番うれしいことだということです。そして、利用者さんとの信頼関係を築いて、もっと図書館を利用する人の数を増やしていくことが必要です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こうだい2nil
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rameban6/index1_0.rdf