チューバ 

February 21 [Thu], 2008, 1:40
貰う方、転載する方はコメントお願いします!!!

秋鮭焼き弁当・どろろ 

February 14 [Thu], 2008, 4:53
 愛用の万歩計、キティちゃんがいなくなってしまった。どこを探してもな〜〜い。今さら楽しみもない普通の万歩計に変えるのなんて寂しいし。
 自ら歩き出したキティちゃん万歩計。今どこで何歩目を刻んでいるのだろう。





                 秋鮭焼き弁当







 *秋鮭
 今、スーパーの魚売り場は秋鮭がいっぱいあふれている。
 鮭好きの私にはたまらない季節。ちゃんちゃん焼きやはらこ飯、鮭のフライに鮭のムニエルと、たくさん美味しい料理があるが、やっぱり焼き鮭は王道だ。
 脂ののった秋鮭をど〜んと乗せてのお弁当。最近の鮭はかなり甘めなので、息子の方にはご飯がすすむようにだし醤油を上からちょっとかけておいた。



 *南瓜のカレー炒め
 薄めにスライスした南瓜を少量のお湯でサッと湯がき、水分が飛んだところでオリーブオイルとベーコンスライスを入れて炒め、ハーブソルトと塩コショー、そしてカレーパウダーで味付けしたもの。
 南瓜の甘味と固めの食感が楽しいサッと作れる子どもも好きなお弁当のおかず。



 *煮卵 & おでんちくわ
 昨晩の夕食はおでんだった。チクチクと社長が卵を食べようとするのを2個までとコレステロールの関係でストップをかけた結果、卵のみが3個とつゆが少々残った。煮卵大好きの私は朝に1個食べ、残りの卵と新たにちくわを2本半分に切って汁がなくなるまで煮込んだもの。
 
 *てりやき肉団子と野菜
 レトルトのてりやき味の肉団子。玉ねぎと茄子と下茹でしたにんじんを炒めて、そこにレトルトのてりやき味の肉団子を加え、さらに市販のてりやきのたれを足してからめつつ煮たもの。
 肉団子と野菜の分量が間違ったかも。肉団子がかなり少ないかも。



 *きゅうりのゆかり漬け
 昆布茶もなくなり、しょうがないので、きゅうりのスライスをビニール袋に入れ、そこにふりかけのゆかりと即席漬けの素(液体)を入れて、もんでしばらく置いたもの。色も綺麗で、ゆかりの風味がきゅうりに合って成功の即席漬け。ただ、案外ゆかりの塩分は少ないので、塩を少々足した方がよかったかも。



 
                後書き  どろろ



 むくみでキーボードを打つのがイヅイ(仙台の方言で窮屈なような合わないような、ちょっと不具合を感じた時に使えるとっても便利な単語)。
 原因はおでんである。
 私は麺類、お汁、味噌汁などなど、汁物のおかずが大好きなのだ。家に毎日いたときには、連日の自分のお昼は冷蔵庫の残り野菜をたっぷり入れたスープにご飯を入れたおじやばかりだったほど。
 その塩分が強いと、弱い私のお腹はすぐにゆるくなるし、こうして今朝のようにでっぷりとむくんでしまうので注意が肝心なのだが、しょっぱいもん好きの私はいつも汁を全部飲んでしまう。
 昨晩のおでんも何も汁まで飲む必要がないのに、具と一緒になって汁まで頂いてしまう。昨日は家族の帰りがみんな遅かったので、たった一人ボッチでできたばかりのおでんをクーちゃんと一緒にビデオを観ながら食べた。クーちゃんがもらえるのはちくわ。2時間以上のビデオを観ながらのおでんなので、小さなおわんながら3杯もお替りしてしまって、お腹も一杯ながら、こりゃあ、明日むくむなと覚悟する。全く学習能力が欠如している私である。
 その見ていた映画のビデオは「どろろ」だ。私が小さい時にもっとも好きだった漫画である。百鬼丸が次々と妖怪を倒していき、それによって今度はどこの肉体が戻ってくるのだろうとわくわくしていた。ただ、小さい頃だったし、そうそう漫画を定期的に見れるもんでもなく、アニメにもなっていたはずで、そのアニメの風変わりなテーマソングの断片が今も頭に残っているものの、どうしても最後がどうなったのかが分からない。
 あれはちゃんと最後まで身体を取り戻して終わったのだろうか。父親との解決はどうだったのだろうか。そして、どろろが女性であることは漫画ではなかなか明かされず、映画ではその台詞はなかったのだが、私の最も印象に残っているもので、百鬼丸が目を取り戻したときにどろろに言う一言がある。
「どろろ〜お前、可愛いなあ」
だ。
 映画ではどろろの設定がかなり成長した女性となっていたので、ソレを言っちゃうと違うニュアンスになりそうだからまあ、言わなくてもよかったのだが、漫画におけるちっちゃなハナタレ小僧のようなどろろに超カッコイイ(と、幼い私は結構入れ込んでいた)百鬼丸が、しゃがんでどろろをしっかり見つめていうその一言にその後の二人の恋を感じたものだ。おませな私。
 確かにCGが発達した今、「どろろ」は映画となるべきその時代をやっと待って待って迎えたというところだろう。亡き心から尊敬してやまない手塚治虫先生にこの映画を見せたかったと、関係者でもない私でさえそう思う。
 どろろが柴咲コウと聞いたときに、ちょっとイメージ違うなあと思った。もっとどろろはへちゃむくれで、だけど一生懸命なところだけが可愛いのだ。美しすぎるぜ柴咲コウではと、思った。最初に太鼓を叩いて出てきたときは、無理してるかなあと痛さを覚えたが、その後、全然柴咲コウが綺麗には見えなくなってきて、むしろ愛すべきへちゃむくれに見えてきて、さっすが役者だと感動した。
 語尾が巻き舌になる土屋アンナだが、なんだかものすごくよかった。可愛かったなあ。
 そして何より、妻夫木聡だ。最後にどろろに微笑みかけるそのニッと笑う唇で倒れそうになった。これはヤバイよ、と言うくらい格好よかった。惚れっぽい私が幼い頃に超素敵でかっこいいお兄さんキャラだった百鬼丸が、妻夫木君でばっちりだったあ。
 私は多いに幼い頃のノスタルジーと共に喜んで見たのだったが、妖怪好きの息子は何だか集中しない。
「僕はあんまりこれ面白くない」
との談話。が、社長は夢中になってみている。ああ、そこに偉大なる手塚治虫ならではのヒューマニズムや社会への問題提起があって、私達はそれがあってよしとするが、学校の怪談とか、妖怪大戦争などの現代物の妖怪に慣れ親しんでいる若者には、同じ妖怪物でもどっか違うというものを嗅ぎ取るのかもしれない。
 何しろ、また漫画を見たくなった。物置の膨大な積まれた本のどこかにあったはずなのだが、それを探すのはかなりの困難を極めるである。今日、仕事の帰りにブックオフにでも寄りたくなっている。

明日は休みの予定・・・ 

February 01 [Fri], 2008, 9:56
だったのですが、急遽出勤!
支社長がまだ来たばっかりなので(ついでに他の内勤者も)配置がよくわからない!といことらしい。

てか、引継ぎちゃんとせぇよなぁ。

でも実は秋になったし、夏ほど体力使わないからこの際稼いじゃおうかなーと思っていたところ。

ある意味ラッキーかも。
ま、頑張ります!

二週間出ずっぱりなだけだったらそんなにキツくないっすしね。

ちりとてちん 

January 18 [Fri], 2008, 4:00
これ、NHKなん?

BSでも映っとんねんけど。

初めて見たけど、2時間4話連続で見てしまった(笑)

京本まさき(漢字判らぬ)が出てるのよ(●´∀`●)

主人公の和田清美と、同姓同名のお嬢様清美。

いつも脇役の清美をB子、みんなの人気者清美をA子と呼ぶ。

このB子、高校最後の文化祭でA子と舞台演奏をしようと自分で決めたのに
A子の方が演奏はうまいし、自分は脇役でいい、と改めて思う。

そして演奏はせずにA子たちの演出をする照明係になる。

で、はしょると
B子は地元から離れ大阪へ行く。

だれも自分を知らない土地で、何かをしたい。

そんなB子に今後の関心が集まる。

しかしその時間TVの前に私はいないんじゃ。

今日はたまたま。

B子の母親のキャラがもろにマミとかぶる・・・・・

創作料理の新作を作ったものの美味しくない感じなので
取りあえず娘のお弁当にいれて毒味させる。

「まずい!」と言うと
「ぁ〜〜〜〜んっやっぱりぃ〜〜。マミ食べなかったもの。
作りすぎちゃったからパピの夕飯とボブちゃんにあげよっかしら(・ω・)」

オィッ!ヘ(`■´#)

台風の土曜日 

January 12 [Sat], 2008, 21:29
もうすぐ10月も終わりだとゆーのに台風だなんて。
朝から晩まで雨の土曜日は
家でコトコト野菜スープでも煮るしかありません。

買い物に行くのもおっくうなので、
冷蔵庫の中を引っかき回して
あるモノ全部入れてトマトスープ。
愛馬の日に馬事公苑で買った
大量の北海道ジャガイモももうすぐ完食です。

ドライカレーを空挺(喰いてー)なー!! 

December 30 [Sun], 2007, 8:01
こんちは。

実は足をケガしてしまいました。昨日・今日と病院に行きました。
初めての外科です。けっこう待ちました。ガマン出来ず帰ろうとすると看護士さんが「ちょうど次です。だって」きっと蕎麦屋の出前と同じだろうと思っても結局次を信じ待ってしまった。

それから、15分ほど待ってやっと順番がきた。足をほとんど見ず消毒と薬で終わり。最後にまた明日来てだって。「ん〜良く分からん医者は・・・。」と思いつつ今日も行ってきました。

巻きツメのひどいやつのようだ。3日前のサバゲーでなお更悪くなったらしい・・・。

でっとにかくお腹がすいた。

なぜかドライカレーが食べたい。33年生きててドライカレーは食べたいと思わなかったのに、この無性に食べたい気持はなんだろう?

と言う事でじゃっドライカレーは何処で食べられるのか分からない。なんせ33年生きててドライカレーの事を一秒たりとも考えた事がなく、無論、私の頭の中に知識がまったくのゼロである。

したがって自分で作ることにした。ひき肉・野菜ミックス・冷や飯を用意し、そして最近は便利!!ドライカレーの素があるのです。これで完璧と思いきや 「玉子です玉子」!!

以前、テレビで生卵を上にのせていたのを思い出した。でも、もう一つ!!目玉焼きをのせていたところも思い出した。「ん〜どっちだろう?」

結局生卵をのせ完成!!味は「ん〜こんなもんだろうって感じ」でも、当分自分ではドライカレー作らない気がする・・・。とにかく足が痛い!ではっ!!

中国語講座入門編 

December 15 [Sat], 2007, 8:49
朝に8:30くらいにやっているNHKラジオ中国語講座入門編というのをさぼりさぼり聞いていたんだけど、つい最近、番組がいったん終了してしまった。陳淑梅(ちん・しゅくばい)という講師の女性は、日本語をしゃべっていると日本人みたいだ。最初この人が中国語をしゃべるのを聞いたとき「なんてきれいな中国語をしゃべる日本人だろう」と思った。実は中国人であった。そのくらい日本語がうまいのだ。この人は明るくて、やさしそうなので聞いていて結構楽しかった。またほかの講座やるのかな。

10月21日(日) 胚移植 ☆6日目☆ 36.67℃ 

December 11 [Tue], 2007, 5:57
  さっさっさっ下がってしまったあ・・・・・・・・・・・・・。                                                                                                                    これで、明日もっとさがってしまうと・・・・・もしかして残念な方向に・・・? 嘘やと思い、何回も朝6時から基礎体温を測ってみましたが・・・・。あまり変わりなく。。明日は、また上がってますようにと・・・願うばかり。 あ〜あ・・・。 どうしょう?? 頑張れ卵ちゃん!! 本当に、どうしょう・・・。    もう、後は、卵ちゃんを信じるのみ!! あ〜神様お願いします!!

一日の始まり 

December 05 [Wed], 2007, 13:39
日曜の六時半、家中、近所中が、静まり返っています。



日の出が見たくて、ソソクサとシャワーを浴び、
近くのビーチへ車を走らせました。



道路は意外に車が多い。
“Where is everybody going to?” …



Toll Boothをぬけて橋に差し掛かったところで、
入り江に反射した美しい太陽が見えたのですが、
ここは駐車禁止。罰金は$250.00



このところ不調が続き、早起きが実に苦手となり、
くずくずとしてしまったので、日は既にだいぶ昇っていました。



静かな浜辺では、早朝の釣りを楽しむ4〜5人のグループが遠くに見えました。



夕日もいいですが、朝日はもっと好き。 



悩みというのは、考えれば考えるほど大きくなることもあります。
一日を悩みゼロから始められたら...。 そんな理由で朝日のほうが好きなのかも。

自衛隊特措法 

December 01 [Sat], 2007, 17:16
平和が唱えられて、どれほどの歳月が流れたでしょう。
いまだ実現しない、人類にとっての最終目標、世界平和。

テロには武力を。

それが正しいとか、間違っていると言う前に、
戦争のない世界を創ろうというスローガンを掲げるとき、
ふと振り返るのは、わたしたち自身の中にある、
怖れについてです。

人と人が向き合うときに存在しうる怖れ
(不安や疑いや否定や無感心)を抱えたままで、
人類は本当の平和を手に入れることができるでしょうか。

国家間で起こる争いも、それらの延長線上にしか
あり得ないとわたしは思います。

ひとりひとりの中にある怖れは、それほど
手放しがたいものなのでしょうか。
怖れをなくして、すべてを受容すると、
失うものがあるのでしょうか。

無関心、否定、疑い
いがみ合い、悪口 etc.
これらは、戦争と何がちがうのでしょうか。


話は少し変わりますが。

テレビ討論で、著名な方がおっしゃっていた事で、
受け売りで申し訳ないのですが、
「ゴビ砂漠に太陽熱発電装置を並べると、
石油に代わるエネルギーになりうる」

そんな話を耳にしました。
科学のことは詳しくないわたしですが、
そんなことができたら、素晴らしい!と
単純に喜んでしまいました。

もし本当にそれが可能なら、
全世界の軍事費を開発費に変えてでも、
取り組んで欲しいと思うのは私だけでしょうか。

戦争で、戦闘機や戦艦で、
どれほどの石油が消費されているのでしょう。

そういう開発でこそ、競いあって欲しいと。

利権、勢力、権力

多くの世界中の人々は、
国境を越え、
人種を超え、
宗教を超えてつながりあうことができると、
神話や理想ではなく、
信じている、
少なくとも、わたしはそう思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ralepa1475
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» チューバ (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» チューバ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» チューバ (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» チューバ (2008年10月01日)
アイコン画像きりひと
» チューバ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» チューバ (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» チューバ (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» チューバ (2008年09月16日)
アイコン画像まーくん
» チューバ (2008年04月17日)
アイコン画像よしや
» 明日は休みの予定・・・ (2008年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる