「楽ラクとーる君」能トレソフト 口コミ 

July 03 [Thu], 2008, 16:47
詳細はこちら









あなたが目指す

学力アップ・入学試験・学力テストを

 

時間を短縮し

 

記憶を定着してくれます

 

どんな資格も楽に時間を短縮して合格させる脳トレソフトです

このソフトは誰でも簡単に使えます。

パソコンが出来ない人でも使えますのでご安心ください。 また家族全員で使えますのでご利用ください。




詳細はこちら




体験者の声

S.Kさん(神戸市垂水区在  会社員) 

きっかけは 「集中して本が読めるから」 でした。「そんなに速くで頭に残るの?」 と聞かれますが、普段の黙読に集中できない性質(たち)でしたので、特に関心がありました。

体験後の変化 

 「会話が遅く聞こえる」。  通常の2〜4倍速で、本を読んでいると、当然かもしれません。人との会話も頭の中で思っていることも全てが遅く感じ、発言のスピードが上がり、的をはずさなくなったと思います。

  「物事の歩留まり率がよくなったこと」 これは体験後、半年ほどたってから気づきました。読んだり、聞いたりという情報が頭の中で保存されている確率が上がったようです。

 「業績目標をはずすことが少なくなった」 理由は、はっきりしませんが、業績が目に見えて上がってきました。 

特に、新規のお客様の成約率が上がりました。

  「目標をはずすことが少なくなった」 のは語彙が増えたことや、「会話が遅く聞こえる」 といった情報処理能力、記憶力の向上などが、総合的に作用した結果ではないかと考えています。上記のような変化は、約半年ほどたった頃から 「なんとなく」 感じました。

 これからは、もっと読み聴くスピードをあげると、どんな変化があるのか楽しみにしています。ただし、変化は副産物で、「集中して本を読む」 ことに軸足をおきたいです。

 

40代 女性

当初から、もう3年近く続いています。先日、漢字検定(準2級)に合格しました。

仕事を持っているため、勉強時間は一日、一時間もできません。

しかも受験を思い立ってから一月半の短期間でした。速読聴で鍛えた集中力のおかげで、早朝、お弁当作りの傍らの勉強時間でしたが、200点中192点で合格できました。

速読聴のおかげで、年齢以上に脳が活性化されたと実感します。

資格試験を取りたい方に、ぜひお薦めします。  (恥ずかしながら私の 体験談です。)  




詳細はこちら


 

速音聴をあまり知らない方へ・・・

少し説明します。

 

音声を速く聴くことを速聴といいますが、速聴は、そもそも第二次世界大戦のときにアメリカが開発したもの

です。

どうも軍人の能力アップのため、エリート軍人育成のために使われていたようです。

私が速聴に出会ったのは8年前平成11年だったのですが、わずか8年前とはいえ、

当時はカセットテープで聞いていました。

 

カセットテープでどのようにして早く聴くかというと、

特殊な早送りで回転する機械(早送りカセットレコーダー)を使い、

アメリカの日本語版能力開発セミナーなどを聴いていました。 ところがこのカセットレコーダーには

大きな問題が2つありました。

 

問題の1つは、2倍速・3倍速はできるのですが声優さんの声が変化するのです。

いわゆる金切り声のような音を何時間も聞くような形になります。

 

能力開発はよいのですが、なんとなく体に悪いのではないかと思ったぐらいです。

数回聴いてやめました。 もう1つの問題は金額がべらぼうに高いものでした。

 

能力セミナーのカセットと早送りカセットレコーダーをセット購入するとなんと2百万円近くしたのです。

8年前ですよ。え〜っと思うかもしれませんが本当に2百万円近くしたのです。

商品によってはもっと高かったかもしれません。

もちろん私は、高くて買えませんので、お金持ちの友達から数回、聴かしてもらいました。

 

ところがパソコンの進化により、何十分の1の価格になりました。

何倍速にしても声優さんの声の質は、同じ声で再生できます。

何倍にしても声は同じです。






医師が教える科学的英語勉強法講義 口コミ 感想 レビュー 評価 評判 俣野 晃希



Drモルツのイメージプログラム 潜在意識改革!検証
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rakutooru3kun
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる