デビットカードのメリット

July 15 [Fri], 2016, 21:30
ネットで買い物をすることが増えている昨今、クレジットカード、略してクレカの一枚もないと買い物すらできない。
海外旅行の際も多額の現金を持ち歩くのは危険であるからクレカがどうしても必要になる。

しかし、クレカは使いすぎが怖いから信条として持たない、あっても使わないと言う人は少なからずいる。
また、過去にクレカの審査を落ちてクレカを持っていないという人もいるだろう。

そんな人に追うすすめなのがデビッドカードだ。

デビッドカードは、現金と同じで支払いをすると即座に銀行口座から引き落とす。
だから、使いすぎて後で多額の請求が来るのが怖いクレカと違って使いすぎがない。
口座の残高が不足だと使えないからだ。
口座の残高は使用するたびにメールで残高が通知されるから、常に口座残高を把握できる。


クレカとの違い
・支払方法 
即時支払い(支払いの度に登録口座から引落し)
※ 一部のお店・サービス側の都合で後払いとなることもあります。
・支払回数
1回払いのみ
・申込時の審査
なし(審査があるカードもある)
セキュリティ
盗難補償
・特典
ポイントなどの特典はデビットカードにより異なる

電子マネーとの違い
電子マネーは、マネーカードにチャージが必要であるが、デビッドカードはチャージの必要がない。


デビッドカードのメリット
現金と同じように即時口座引き落としをするデビッドカードであるが、銀金やクレカに比べて次のようなメリットがある。
・クレカと違って使いすぎにならない(1日の利用限度額は設定できる)
・多額の現金を持ち歩くのに比べて安全
・現金の補充で付近のATMを探す必要がない
・利用に際しポイントなどの特典が付く(デビットカードによる)

楽天銀行デビッドカード
楽天銀行が引落口座となる楽天銀行デビッドカードは正式にはデビッド機能付きキャッシュカードである。
次の三種類ある。
つまり、提携クレジットカード会社はJCBとVisaがある。そして、提携クレジットカードに応じて、それぞれのクレカが使用可能な店舗で使用できる。
店舗によっては、即座の引落ができずクレカと同様に後日引落になるので注意が必要である。

楽天銀行デビットカード(JCB)
年会費無料
ポイント還元率1% 利用額100円毎に1円相当の1ポイント
楽天市場での買い物はポイント2倍 
 楽天銀行デビットカード(JCB)利用ポイント1%+楽天市場利用ポイント1%
 
楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)
年会費 3,086円(税込)
ポイント還元率0.5% 利用額1000円毎に5ポイント

楽天銀行デビットカード(Visa)
年会費 1,029円(税込)
ポイント還元率0.2% 1000円毎に2ポイント


楽天銀行デビッドカードが使えない場合
・高速料金の支払
・ガソリンスタンドでの支払
10,000円以上の普通預金口座残高が無い場合は利用できない
・電子マネー楽天Edyの登録
普通預金口座残高が無い場合、登録できない


楽天銀行デビットカードの公式サイトは
       ↓↓↓
       こちら

P R
カテゴリアーカイブ