?徒然なるままにダテナリ

2006年12月16日(土) 13時52分
即ち、こうなる事は“計算していない”。

「どうしたんだよォ、さっきまでの強気はどーこ行きやがったんだ?」

金属質な音は全く止まぬ、寧ろ響きは先よりも格段に上へとなりつつある。
やたらと耳朶に響くその音が、やけに煩わしかった。

全く隙を見せぬ攻撃に、今こちら側が攻め入るのは無理があると察したのか、元就は一旦政宗から間合いを取ろうと飛び跳ねざま後方へと下がる。
だが政宗はその行動を察していたかのように、元就との間合いを一気に詰めその太刀の一本で前方を凪いだ。

キィン!と耳障りな音が鳴った途端、然程遠くはない位置からガランという落下音が響いた。
それは、元就がつい先までかぶっていた兜であった。
政宗の太刀の一本が元就の兜に直撃し、その衝撃で兜は吹っ飛んだのだろう。
頭にじんじんと衝撃の余韻を感じつつ、やけに冷静な分析を元就はしていた。
どんよりと曇った鉛色の空から降り注ぐ雨が、兜を失った事によって曝け出された元就の髪や頬を濡らす。
湿気を十二分に吸った茶色の髪が、鬱陶しく肌にまとわりつき不快が露になる。
薄暗い中に映える元就の白い膚、端正に整った秀麗な顔立ち。
柳眉をきっと吊り上げ睨み付けてくる表情も加えて、全てに満足したのか、政宗はヒュゥと口笛を吹いた。
 
 
 
「アンタすんげーbeautifulじゃねぇか、ちょいとキツーいその眼差しも気に入った!」
  • URL:http://yaplog.jp/rakusui_mie/archive/20
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三江洛水
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:群馬県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-TALES OF THE ABYSS、無双系
    ・音楽-THE BACK HORN、椎名林檎嬢、東京事変
読者になる
腐♀ですので苦手な方は避けた方が賢明かと。
Yapme!一覧
読者になる