祭が無事に終わりました。 

2004年07月20日(火) 11時16分
とりあえず遅刻はせずに済みました。(そっちの無事の話)
鉾巡航日、それを見越して早めに出たのが勝因です。
見事にお鉾様に進路を遮られ人並みに時間をとられ、結局全てに仕事が入った自分には極まりない迷惑しかなかったわけですが;;
本当に間に合わないかと焦りました。
連日の殺人的な忙しさで疲れていた私は、ちょっと泣きそうでした。
でも、基本的に祭の雰囲気は好きです。
むせる暑さと突き刺さるような日差しの中に、風に揺れる大きな提灯を見ると、どこか日差しもやんわりとした感じに取れます。
それが気のせいだって言う事は自分自身の体で苦しいほど実感しておりましたが;;
どこかうわついた、現実と非現実の境のような、そんな感覚が好きなのです。

欲を言えば、遊びに来てる人達は、ちょっとは仕事人に優しくしてくれるともっと嬉しいなぁ。
同じ日に入っていた先輩の話を聞くと、鉾を避けるために、ネットで巡航時間を調べるまでして出てきたのに…。
いざ出発すれば鉾は大幅に遅れているわ、いきなり立ち止まったおじさんに自転車蹴られて悪態つかれるわで、結局自転車なんて押せる訳もなく途中から自転車置いて人並みかき分け走ってきたとか…。

同じような境遇に置かれた皆々様、ご苦労様でした。
少し今更な日記ですけど、私の中で海の日終わるまでが祭りだったもので。

祇園さん 

2004年07月16日(金) 8時00分

今年はいけそうな感じで、約束もあったんですが…。
着れるうちに浴衣も着ようと思って古着のを安くで買ってみたんですが…。
午後OFFの筈が人が足りないからと仕事が入り…。
かなりトホホな感じです;;
明日も仕事ですし。せっかくの浴衣も箪笥の肥やしになりそうで悲しいものがあります。
普段に着ればいいんでしょうが、仕事に着ていくわけにも行かず、休みの日でも浴衣が合いそうな目的地があるわけでもないので。

しかし言葉の意味の取り違えって怖いですね。
こちらが疑問系で聞いたつもりが、あちらは決定事項として話しているように
思われてしまうんですから。
そういえば先日母と話していたのですが、今って、手軽にメールなどが出来るようになったせいか、漢字の意味があまり重要視されていませんよね。
かくいう私も、メールなどで間違ってると思いつつも気にせず送ってしまいますし。
これもちょっと悲しいことかもしれません。

涼やかなスキンに惹かれて。 

2004年07月15日(木) 3時45分
ふらふらとやってきて登録してしましました。
ためし書きも兼ねて。

毎日暑いですね。
仕事帰りによく見かけるようになった、浴衣姿がどこか懐かしい気持ちにさせます。
私自身、浴衣はほんの小さな頃に着たくらいですのに、不思議なものです。
最近良く見るなぁと思っていたら、京は祇園さんの時期でした。
とんと祭りに関わっていないので、地元のくせにそのあたりにすっかり疎くなっています。
少し浴衣が着てみたくなりました。

明後日は宵山です。
宵山、宵宵山。
お祭りの言葉の響きはとてもいいものですね。
2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rakuno
読者になる
Yapme!一覧
読者になる