卒業 

October 25 [Tue], 2016, 17:14
今まで、腕が上がるようになってきたら、
何回も、2週間に1回にしようか?など言われてきましたが
結局、必ず毎週うかがって、リハを続けて卒業になりました。

可動域は、
上に手を挙げると、耳を超えるところまで上がり
後ろに手を回すと、左手が下でも、上でも、反対の手が触れるように、
でも、痛みは完全にとれなかった。

整形外科では、ここまで可動域が良くなった状態で
痛みを取るために内視鏡を入れた場合、
3日は固定が必要になるから、
また、一からリハビリを開始になる。
ただし、今回、内視鏡をすることになるので
リハビリは、また150日〜カウントになるけど。

内視鏡できれいにしてもそれが原因かわからないから
もしかして痛みが残ることがあるかもしれない
そしたら、また別の原因を考えて処置をするようになるんですが・・・。

と言われた、

基本痛みは、たまにある程度で、
生活上問題がないので、このまま様子見ることにしました。

今度痛みが強くなった時は、
直接、私のところに来なさいと言ってくださったので
それだけでも、安心。

また 私の近くの整形外科や接骨院に回って苦しむのはもう結構。
今回の肩に関しては、整形外科でも得意分野ではなかったのかも。

担当の先生は、肩関節の専門家は あまり多くないとのこと。



最後のほうは、作業療法士さんも お手伝いすることもなく
ただ、ちょっと腕の状態を診て、筋トレ方法を教えてくださる状況に、

でも、私一人だったらこんなに運動の仕方わからなかったので
きっと腕上がらないまま終わっていたんだろうな。
と、感謝感謝の状態でした。

最後の日は、
作業療法士さんが、

本当は、この状態だと、150日で終わるとは思っていなかった。
すごく悪かったから、元の状態に戻らないかもしれないと思っていた。

痛みがまだ残っているようだけど、
これは、筋力トレーニングを続けて、様子見て。
もし良くならなくて、どうしても気になるようなら
整形外科で、内視鏡で 関節をきれいにしてもらうとよくなるかも知れない。と。

どちらにしても、
1年以上も苦しんだ五十肩が150日かからずに良くなるなんて、
今まで何をやっていたんだろうと思ったりして、

本当に杏林大学の先生・作業療法士さんありがとうございました。
また、よろしくお願いします・・・。なりたくはないど、なった時。



P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ニックネーム
読者になる


2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像elmir
» 卒業 (2017年04月14日)
ヤプミー!一覧
読者になる