骨と関節の痛みを和らげるにはビタミンKだった? 

June 15 [Sun], 2014, 13:10

階段の昇り降りで膝や関節に痛みがあれば、
加齢によって骨が弱っていることが原因の可能性があります。


加齢とともに
骨つくる働きが衰えたり、
骨に刺激を与えたりしてしまいます。


これが原因で
膝や関節に痛みがでてしまうのです。


これを改善するには、骨を強くすることです。


骨を強くするには、
カラダにカルシウムを吸収させる必要があります。


しかし、カルシウムは吸収されにくいという
問題点がありました。


この問題点を解決するのが、ビタミンKです。


ビタミンKがあることで、
骨に十分なカルシウムを取り込めるようになるのです。


それと、ビタミンKには、骨からカルシウムを流出する
働きもしてくれます。


ビタミンKが重要なのです。


だから、まずはビタミンKを毎日摂り続けることで、
カルシウムの流失を防ぎながら、食事から摂ったカルシウムを
骨に取り込むサポートをしてもらうのです。


そのためにおススメなのが『楽寿シモンα』です。


『楽寿シモンα』は、
ビタミンKが豊富な「シモン」のサプリメントです。


「シモン」には、
ブロッコリーの3倍ものビタミンKを
含んでいます。


それ以外にも膝や腰の痛みにいいとされる
グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、コラーゲンが
含まれています。


『楽寿シモンα』だけで、痛みが解消できますね。


『楽寿シモンα』について、詳しく知りたい方は、
公式サイトでご確認くださいませ。
↓↓↓↓
お茶村【楽寿シモンα】

楽寿