迷いに迷い… 

2005年09月26日(月) 21時38分
昨日、突然、文章を書こう!と思い立ち、さっそくパソコンに向いました。

で。何を書き出したのかというと。
なんと、亜州の続きです(笑)
そう、例のおまけ話がまだだったので、今度こそ!と気合を入れて、書き出しました!!

しかし、これまでも何度か書こうとして失敗してるので(私の場合、書くのは書くのですが、あらかた書き終わったところで気に入らず消してしまったり、途中で投げ出したりが頻繁に……(^^;)、今度こそと気合を入れて書いているのですが、今回もどうも……。

もともとちび秋生話のSSは『お気軽に楽しく』をテーマに!とおもってるのですが、どうも今回のお仕置き話は、テーマとは正反対のほうに向っていってマス(==)
ビンセント、やきもち全開で、かなりひねくれてますし。
秋生、妙に強気だし……。
しかも、ヘンリーんとこの車とか、ビンセントの家の位置とか、かなり嘘、いっぱい書いてマスし……(−−;

どなたか、亜州の設定集とか作っていらっしゃらないんでしょうか?

ムウマリュ完全復活バンザイ! 

2005年09月25日(日) 17時37分
もうなんですか、なんつったらいいんでしょうか、とにかくムウマリュ完全復活バンザイ三唱!(>▽<)!
いままでDESTINYはアスカガ青春編だと思ってみてたのですが(あいかわらず偏ってます…笑)、いやはや、オウミもお間抜けサン(≧▽<) 
どっからどうみても、この話は、ムウマリュ愛の復活劇感動巨編じゃないですか! そういえば、しょっぱなから兄貴出番多かったですもんね! 

ううーん! これなら議長もDESTINYプランも分けわかんなくても全然没問題ですよ!
だって、すべてはムウマリュ復活のために作られたシナリオだったんですから!
もう来週の最終回、いっそなくなってくれても全然OKです! だって、まさかとは思いますが、万が一にも、せっかく幸せになったムウたんがまた整理されでもしたら、立ち直れませんから!

どうかこのしあわせな気分のまま、そっとしておいてくれ!☆(≧>≦)☆


ああ、でも、マリューさんとフラガ氏の再会の抱擁とか見たいんだけど。
……あるかな?

おまけのこ 

2005年09月05日(月) 19時56分
『しゃばけ』シリーズ、最新刊、ようやく読み終わりました。
……なんだろう。確かに文章や内容は巻を追うごとに読みやすくなっていってるんですが、その代わり色んな意味でツボを外していってるような気が…。

若旦那の女装ネタやらなにやらと、ちらほらあるのはあるんですが、オウミ的にはその中途半端さがNGでした(==)
だって『しゃばけ』の良さは、あのほのぼのとしていて、亜州同様ちょっと方向性の間違った保護者たちのマイペースさが売り(勝手に決めてマス 笑)なんだから、若旦那に、売れないキャバクラ嬢の客引きみたいな、そんなこすい真似をさせてまで腐女子サービスしなくていいのに、と思うのですが。



それに比べて、ガンダム種運命第45話のネオ!!
すんばらしー!!
だって、当たり前のようにマリューさんの腰に手をまわして、挙句、艦内エスコートでイキナリお風呂のお誘いですよ!!
ィヤッホー!!(>U<)!!
心得ていらっしゃる!!

で、しかもアスランたちに呼び出されて暁で駆けつけてみれば、
「ムウさん、遅いです!」
の情け容赦ないキラの一言。
ネオ、かなり機嫌悪かったですねー笑。
お風呂の途中だったのか、ムニャムニャ×××の途中だったのか?!!
腐女子の正しい煽り方のお手本を見た気分です。

煽りに煽られて、なんか、毎週、種DのSS書いちゃいそうですよ(笑)

凹んだ夜の過ごし方。 

2005年09月01日(木) 21時39分
最近、色んなものを失っていっているような気がします。
それは、友人だったり、自分のための時間だったり、何かをしようという気力だったり。

手の中にあるものが、指の間からすり抜けていく感覚というものを、今、まさに実感中です。
実感していて、つなぎとめようと思えば出来なくもないんだけど、それをする気力すらおきない。


どんなに濃厚な過去の思い出も、無気力の前では意味を失ってしまうということを、初めて知りました。

差し伸べられると信じていた腕が、切実に必要だと感じているその瞬間に与えられなず、失望したり。
向けられた何気ない一言に勝手に傷つき、必死に防御する自分の浅ましさにウンザリしたり。
で、与えられないのなら、自分から切り捨ててしまおううとするこの子供じみたヒステリーにもウンザリです。

こんな小娘めいた感傷に浸る自分のアホさ加減にもいいかげん、ウンザリです。



とにかく。
自分が犬のうんこ以下の存在に感じてしまうような気分の夜は、こんなところで愚痴っぽい日記なんざ書いてないでさっさと寝るに限ります。
アルコールを引っ掛けて、顔パック用のマスクをつけながら、お気に入りのお香をたいて、部屋を真っ暗にして、目をつぶる。

これで、RESET完了です。

後は、何日かかるかわかりませんが、とにかく充電しとくだけです。

では充電開始。
お休みなさい。

これも怪談の一種かも…。 

2005年08月24日(水) 21時27分
オウミはこの歳にして社内の最年少だったりします。 なので、みんなオウミが突っ走ってても、「まあ頑張りやー」的な暖かい目で見てくれてたりします。特に営業さんたちは日頃からみんなおにーさんみたいな感じで接してくれてます。

で。先日の夕方のこと。
愛用Macで仕事してたのですが、ちょいと休憩しにいって戻ってきたら、いつの間にか企画課長の元に営業のT課長が打ち合わせにきてました。
30代後半で一児のパパでもあるT課長は、部署は違えど、頭の回転が早く、仕事も出来、頼りがいのある兄貴分筆頭だったりします。

で。そのT課長が企画課長と打ち合わせするのに、オウミのMac机の椅子を使っていたため(企画室は超狭いのです(−−;)、しばらく待ってたんですが、終わらなさそうなので椅子を一つずれてもらうことにしました。で、
「T課長、すみません、椅子〜」
と言って一つ奥の使ってないMac用椅子を差し出すと,今の今まで真剣な様子で打ち合わせてたT課長が椅子ごとオウミを振り返り、

「座っていいよ?」

言って、自分の膝をポンっと叩いてニッコリ。

アタシは思わず彼のスラックスに包まれた足を凝視し、ついでに凝固。
ここは、いったい何の店だったかと、3秒ほどマジで考えちゃいマシタ。(−−;)

周りは周りで、それまで隣で真剣に打ち合わせしてたうちの課長が絶句し、寸分おかず企画室の人間総てが機能停止。
部屋中の人間が凍りつく中、当のT課長はいつもの飄々スマイルで「ん?」と催促を。
………………………………う。
「え……えっと、また今度でいいデス (汗)」

微妙どもりながら引きつった笑顔を返してみましたが、どうあがいてもアタシ完敗じゃん(==;)


その後、後ろで自然解凍した企画のネーさん達のうぎゃー!!っという叫び声があがり、オウミは平常心平常心と唱えながらなんとかMac作業に戻り、企画課長は遠いトコロから戻ってこれてないにも関わらず、T課長はというと一人だけ何事もなかったかのような涼しい顔で、打ち合わせに戻ってました。


……お、おそるべきT課長。


ちょぴっと模様替え。 

2005年08月21日(日) 19時25分
とうとうブログデビューしちゃいました。

しかも、何をトチ狂ったか色んな同盟に参加。
だってムウマリュすきなんだもん。
アスカガもスキだけど、今はどっちかというとキラカガ。ベッタベタしてる双子の話とか書きたい〜〜
エウレカなら、ドミニク×アネモネ、もしくは、ホランド×タルホ推奨。

亜州の更新も出来てないってのに、別の方向に向って煩悩突っ走り中。
しかし、いいかげんここらで亜州更新しないと見捨てられちゃうかもっスネ…(−−;
そろそろいつもの強迫観念が、もくもくと……

うぬう。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ちょこJr
» これも怪談の一種かも…。 (2005年08月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rakuen-no_kizu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる