旅立ち 

2005年04月14日(木) 23時36分
〜ビクトリアアイランド〜

北部の村…
村の信頼も厚く、村一番の剣術に優れた村娘の
ミル(村でみる姫と呼ばれていた)は

10年前に消息不明になった父ミスを捜す為に
旅立とうとしていた。
「姉さん本当に行くの?」弟のアンクが心配そうに聞く。
「大丈夫!!きっとお父さんを連れて帰ってくるから!!」
弟の心配もよそにミルは船乗り場を目指した。

その頃同じくビクトリアアイランドの
東に位置する村…
村で変わり者と呼ばれる村娘で知識が村一番の
ヨルヒ(変わり者夜燈と呼ばれた)は
村に飽き彼女もまた旅立とうとしていた。。

「飽きたわ〜そろそろ旅に出ようかな…?w」
ヨルが旅支度を整え外に出ると
一匹の犬が居た。。。
「夕も一緒に旅に出る?w」
「夕」という名のハスキーが威勢よく返事をすると
夕に笑い掛けながらヨルも港へ向かう道を歩き始めた。

その数分後更に西部の村にて…
ある娘が旅立った・・・・。
恐らく西部最強と言われるマジシャン…

ガタ・・・
「あのお食事代?」
ボーイが恐る恐る聞く…
「メシ代はつけ…。。」
娘は、振り返りもせず答えた…。

彼女の名はラブジュ…
根無し草の旅人。
二つ名は氷結の女。。

今…三人の歯車が動きだした

例え行き着く場所が何処であろうが
今は進むことだけ考えて…

2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rakuen-girudo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる