「何とでも言え!」 *木下* 

2007年04月30日(月) 21時24分
まままたもや長らく空けてしまい申し訳ありません……!;;
第一話トップイラストも頂いておりますので、
編集、がんばりたいと思います……!
連休でどうにかします、頑張って!

さて、本日はリザルトとリディアさんです。

■小話*リザルトとリディア

「お、降ってきたな。リディアはまだだろうか」

――ガチャ

「遅れました、すみません、隊長」
「いや、別に――って、リディア! どうしてそんなにびしょ濡れなのだ!」
「研究員が外に機材を置きっぱなしにしていて、手伝っていたらすっかり濡れてしまいました」
「はやく着替えて来い! 風邪をひくぞ!」
「大丈夫です。それそり集計の……」
「どうでもいい! ……、よし、わかった、こっちへ来い」
「は? 隊長? 何を……」

――ごしごしごし

「とりあえず髪を乾かせ。滴っているではないか」
「いいです、隊長! こんな子供のような……」
「ならばさっさとそこの風呂に入って来い!」
「ですが会議が」
「どうでもいい!」
「良くありません!」
「……わかった、ならば隊長命令だ!」
「……卑怯ですよ」

「俺が羨ましいのはカッパのほうだから」 *長月* 

2007年04月15日(日) 10時58分
もう日記が飛び飛びで本当に申し訳ありません;;
常に連作をしていなければ毎日書けないのか私たちは、と企画者でありながら思ってしまいます……。

それはそうと、先日ジークとアリシアのミニドラマを公開したのですが、皆様お聞き頂けましたでしょうか。
アリシアのお母さんが本編よりも先に出てきましたね。
あれがジークとアリシアの出会い編です。かなり一方的ですが(笑)
まだ聞いていないという方はぜひお聞き下さいね。

ここからはCV様への伝達事項になりますが、
スタッフルームにて二話シナリオを公開しております。
一応各出演者様にメールで連絡していますが、最近メール事故が多発していますので
この場を借りてお知らせいたします。


■小話*律とかぐや

「ねえ律くん。律くんは私と初めて会ったときのこと覚えてる?」
「有栖川と会ったときのこと? うーん……、カッパと一緒に登校してくるなんて羨ましいと思った」
「うん。あのカッパさんとは入学式の日にお友達になったの」
「へえ、それはすごいね」
「えへへ、律くんもカッパさんとお友達になりたい?」
「え、いや俺は遠慮するよ。別にカッパと登校したいわけじゃないし」
「そうなの? でも一緒に歩きたくなったらいつでも言ってね! 私と律くんとカッパさんの三人で一緒に学校行こうね」

……オチがなくてすみません;

「よくしがみつけたね」 *木下* 

2007年04月07日(土) 14時54分
エイプリルフールが終わった途端、またまたぱたりと途絶えてしまって申し訳ありません;
えっと、昨日ギャラリーページを公開させて頂きました!
キャラ絵のラフなどなど、カナ様の素敵なイラストが見られますので、
是非ご覧下さいませv

■小話*トールとアクト

「……トール、ちょっと聞きたいんだけど」
「ん? 何?」
「なんでこの城にはまともな部屋が無いのよ!? どこに行っても落とし穴に隠し扉、石像は降ってくるわ本動かしたら通路が出てくるわ! 帰ってくるのにどれだけの体力を浪費したと思うの!?」
「あはは、てことは地下室の方に行ったんだ? よく生きて帰って来れたね」
「笑顔で怖いこと言わないでよ!」
「ああ、そうだアクト。そこから二歩下がってみて」
「? 何よ」

――がぱんっ!

「きゃあぁあ! 何よコレーー!!」
「剣山が待ち構える落とし穴。どうかな?」
「どうかな、じゃないわよ必死にしがみついてるあたしをさっさと助けなさいよー!」

「なぜ全力でとめるのだ!!」 *長月* 

2007年04月01日(日) 18時11分
この間から続けていたエイプリルフール連作も今日で最終日となりました。
長月が日にちを数え間違えていたために実はもう今日のネタが残っていないことは内緒です(笑)
ですが本日ももちろん小話は書きますよv


■小話*夏山家の皆さん
「律、知っていたかい。実は4月1日がエイプリルフールというのは嘘なんだ」
「初っ端から意味の分からない嘘をつくのはやめてよね、父さん」
「ねえお兄ちゃん知ってた? うちの屋根裏にはアサリのおばけが住んでるんだよ」
「ふーん、それは大変だ。そういえば昨日のみそ汁にも入ってたからな」
「律、ずっと黙っていたんだけど、あなたは本当は私たちの子どもではないの」
「母さん、それよくあるタイプの嘘だよ」
「……お兄ちゃん、あたしずっと内緒にしてたんだけど」
「うん、今度はなに」
「あたし……、リザルト・ハッピーフラワーさんと結婚するの!!」
「いいか、綵花。たとえ恐山が大噴火してもそれだけはやめた方がいい」

「今日じゃなきゃ言えないよ」*木下* 

2007年03月31日(土) 21時02分
こんばんは、木下です。
エイプリルフールを明日に控え、大トリの登場です!(笑)
本日は、律とかぐやで小話を。

そして、メール返信が遅れております;
申し訳ありません……!
私の担当の方のみだと思います;都合がつき次第、お返ししますので……っ!

そしてそして、スタッフ専用ページにて、とあるモノを先行公開させて頂きました!
スタッフの皆様、是非一度足をお運び下さい♪

■律とかぐや

「律くん……今まで隠してたけど、私実は河童の化身なの」
「……有栖川、俺今まで黙ってたけど、実はプリンの精なんだ」
「本当!?」
「いや、嘘」
「……律くん、嘘はだめだよ」
「そっちが先についたんだろ?」
「でも、でも、酷いよ! ……律くんなんか大嫌い!」
「……本当に?」
「ううん、嘘!」
「……有栖川」
「なあに?」
「好き」
「……へ?」
「なんてね、今日はエイプリルフールだよ」
「え? え? あれ? 律くん待って、それ、今日言うの? 待ってよ、律くんってば!」

「この研究所のみんなが、ですよ」 *長月* 

2007年03月30日(金) 17時08分
長月は今日とてつもなく重大なことに気がつきました。
そういえば3月って31日まであるんですね……!!
このままだとエイプリルフール連作が4月1日当日までに終わってしまいます(笑)
ちゃんとカレンダーで確認して四日前から始めたはずなのに、計算を間違えたみたいですっ;;
……あの、今書いてて気付きました。
エイプリルフール当日に終わらせるためには「四日前」ではなく「三日前」から始めなくてはいけなかったんですね;;
我ながらあほ過ぎる間違いですが、さらりと流してくださると嬉しいです;
当日はカップリング無視したネタで頑張りますっ(笑)


■小話*リザルトとリディア

「……本日をもってHS研究所は閉鎖する」
「あら、そうですか。それでは隊長、短いお付き合いでしたが今までありがとうございました」
「な、何!? リディア、もっと他に言うことはないのか!!?」
「ですから、今までお世話になりました、と」
「他には?!」
「他に……。あ、実はこの間期限の切れた納豆をお出ししたのですが大丈夫でしたか?」
「どこまで引いても糸が切れないと思っていたが……あの原因不明の腹痛はそのせいだったのだな!!」
「ええ、隊長なら大丈夫かと思いまして」
「大丈夫なはずがないだろう!! いやそれよりももっと他に言うことはないのか?!」
「え? ああ、それなら、三日前にお食べになったイチゴ大福が実は一度床に落としたけどまあいいやと思ってお出ししたものであることに気付いてしまわれたのですか」
「いや、そうじゃない!! その前になぜ一度落としたものを私に食べさせる……」
「それでもないのなら、一週間前のイワシの缶詰が……」
「それもちがーうっ!! というかどうしていつの間にか大暴露大会になっているんだ!!」
「せっかく今日でお別れなのですから、最後にこれまでのことを水に流そうと……」
「水に流す前に私の胃腸の頑丈さに感謝してくれ。いや、違う。私は、今日でHS研究所は閉鎖すると言ったんだぞ?!」
「はい。だってどうせ嘘なのでしょう?」
「!?」
「今日はエイプリルフールですから。あなたの考え付きそうなことはだいたい分かりますよ」
「むむ……、まあ、そうなのだが」
「ほら、気がすんだなら早く仕事して下さい。私だって大好きなんですからね」

「嘘つけ」 *木下* 

2007年03月29日(木) 21時13分
先日の小話のアクトが飼ってる竹男や梅子の名前に大爆笑しておりました、木下です(笑)
長月には「そこまでウケられると返って虚しい」と言われてしまいましたが;

さてさて、予告した通りにエイプリルフールまで連日エイプリルフールネタで小話です♪

■小話*ジークとアリシア

「ジーク、知っていまして? スイカは三日三晩砂糖水につけると、中身がイチゴになるんですわよ」
「なんだと!? 本当か!」
「ええ。メロンにするには三日三晩蜂蜜に浸ければいいそうですわ」
「今からやってみてくる」
「それから、あと2秒後に頭の上からタライが降ってきますわよ」
「……降ってこねえじゃねーか! 嘘ついたな!?」
「はあ……。ジーク、あなたは何でも信じすぎですわ」
「騙す方が悪い!」
「……ジーク、今日が何の日か知りませんの?」
「何の日だよ」
「エイプリルフールですわ」
「……」
「全く、あなたと来たら。それでも魔王ですの?」
「……ふざけんなよ」
「え?」
「いつまでもそんな態度が許されると思ってんのか?」
「ジ、ジーク? いやですわ、本気にしすぎ……」
「出ていけ」
「え……?」
「さっさと出ていけよ」
「ジーク……?」
「何してんだよ、出ていけ」
「……っ! わ、わかりましたわ! 出ていってやりますわよ!」

――スタスタスタ

「……ばーか」
「な……っ!?」
「今日は何の日だよ」
「……、……っ笑えない嘘はやめてください!」
「先に騙しといてよく言うな。へいへい、わかったよ。……何泣きそうな顔してんだ? 本気にしたのかよ?」
「し、してませんわ!」

(バカップル万歳です)

「そういうのって一体どこにいるの……?」 *長月* 

2007年03月28日(水) 9時38分
先日やっとCMを公開しました。
編集者様が見つからず長月が編集させて頂いたのですが……きちんとできているかどうか心配です;;
皆様の素敵なお声を台無しにしてはならないと拙くも頑張りましたっ。
今の段階では一話以降の編集も企画者で進めていこうかという話になっています。
それから、長月は皆様に謝らなくてはならないことがあります。
ドラマページのCM出演者様のお名前がお一人分抜けておりました。
本当に申し訳ありません!!
すでに修正させて頂きましたのでご確認下さい。
また、もしまだ不備がありましたら拍手などでこっそり教えてくださると嬉しいです。


■小話*トールとアクト

「ねえアクト、知ってる? ゾウガメって『象みたいに大きなカメ』じゃなくて、『象の形したカメ』のことなんだよ」
「ええ?!! ということは、倉で飼ってるアフリカ象の松子はホントはカメだったの?!」
「うん、そういうことだね。ていうか君いつの間にアフリカ象なんて飼ってたの……」
「そ、それは……っ」
「まあ、いいけど。そういえばキリンとラッコは結婚できるらしいね」
「ええ?!! ということは竹男と梅子ももしかして……」
「うん、そうだね。……ていうかいったいどうやってラッコ飼ってるの? 海水は?」
「そ、それは企業秘密なの!」
「ふーん。あ、プテラノドンってホントは……」
「きゃぁあ!! もうそれ以上言わないで! プテラノドンの松座衛門にまであたしの知らない秘密があったなんてもう耐えられないわ!」
「……。うん、ごめん、今までの全部嘘だから。だから早くその松座衛門っていうのだけは捨ててきて、お願いだから」


分かりづらいですがエイプリルフールネタです。
前にやったクリスマス連作に続き今回はエイプリルフール連作です。
ということで、4月1日までは毎日日記書きますよ(笑)

「なんですって!?」 *木下* 

2007年03月25日(日) 21時10分
皆様、お待たせいたしました!
本日、CMを公開させて頂きました!
皆様の素敵な演技を、どうか是非お聞きくださいませv

そして同時に改装もしました。
なんだか画像がふんだんに使われていて、重そうで申し訳ないです;
私が改装に必死になっている間に、長月がCMを編集すると言う、
両立させて進めておりました。
さて、私も頑張らねばならないことがありますので、頑張ってきます……!

■小話*ジークとアリシア

「納得行きませんわ!」
「今度は何に怒ってるんだ?」
「CMにわたくしの出番が少ないのです!」
「……そんなことか」
「なんですって!?」
「第一な、出られたことを喜べよ。お前本当は本編では……っが!」
「ジーク! それは言ってはなりませんわー!!」
「あだだだだだ!! わかった、わかったからフライパンで殴るんじゃねえ! お前一応姫だろ!?」
「はっ! ああ、わたくしとした事が……っ」
「……この猫かぶりめ」

「だってこんなに私を褒めてくれてるのだぞ!」 *長月* 

2007年03月20日(火) 17時45分
先日からドバドバとたくさんアップしております。
まずはサブキャラのサンプルボイスを公開しましたv
また全CV様のコメントボイスも公開しています。
皆様本当に素敵なお声ですし、話しておられる内容もとても楽しいものですので、ぜひお聞き下さいね。

それから昨日はトールとアクトのキャラ絵をアップしました。
この二人も他のキャラ同様、企画者のイメージとぴったり合うものですv
こちらもぜひぜひご覧下さい。

CMについてですが、今週中には公開する予定です。
楽しみにしていて下さると嬉しいです。


■リザルトとリディア

『グッモーニン、世界で一番素敵なリザルト・ハッピーフラワー様っ!
今日も切れのある眼差しが一段と輝いてるわ。つややかな髪に流れるような身のこなしが……』
「隊長、ひとつよろしいでしょうか」
「ん、なんだ?」
「目覚まし時計は一人で起きるために使うものであり、断じて起きているときに
むやみやたらに鳴らすものではありません!!」