毎月500〜5000pips稼げる 楽チン・システムトレード 特典付き

April 29 [Fri], 2011, 20:46
毎月500〜5000pips稼げる 楽チン・システムトレード

毎月500〜5000pips稼げる 楽チン・システムトレード



当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
毎月500〜5000pips稼げる 楽チン・システムトレードの特典内容はこちら





このシステムの重要ファクターは2つで構成されています。

それを補完する為に、移動平均線やライン引きをする事もありますが、
これはあくまでも補助的な意味合いです。

マーケットで儲ける為には、チャートとテクニカルが必要不可欠です。

これだけです。
これ以上もこれ以下も御座いません。

上昇するときのパターン
下落するときのパターン

これが分かったときに、トレードで勝てるようになれます。

これを具現化したものが、この『楽チン・システムトレード』なのです。

もっと詳しく言えば、

上昇するときのお決まりのシグナル
下落するときのお決まりのシグナル

を視覚的に捉えてトレードするわけです。

更に言えば、

上昇継続のシグナル
下落継続のシグナル
バブルのシグナル
上昇中に出る将来の下落シグナル
下落中に出る将来の上昇シグナル


も視覚的に捉えることが出来るのです。









いくら、勝てるノウハウ・スキルをシステム化したと言っても、
自分が使おうとするときに、面倒な作業があったら、
ちょっとハードルが高く感じてしまうかもしれません。

実はここも考えていて、本当に簡単な操作だけで出来るようになっています。

実際、導入までのプロセスを解説していますので、
簡単に導入できます。

1.MT4(MT5でも同じ)をインストールして使う。

2.チャートにテクニカルを付け加える。

3.シグナルどおりにトレードする。

※MT4(MT5)は軽いプラットフォームですから、 動作に必要なスペックは、WindowsXP(Home / Professional)、Windows Vistaが動作しているのでしたら、支障なく動作します。



たったこれだけです。
時間にして、30分もあれば出来るはずです。

どうですか? これだけなら、貴方にも始められると思いませんか?

この方法だけで、直ぐにシステムトレードを始められますが、
きわめて重要なことは、どんなインジケータを使うかなのです。

ここからは、秘匿性の高い、即効性のあるトレードノウハウとなります。




何のとりえもないぐ〜たら主婦にもできた☆ FXで1万円のへそくりを半年で114万6200円にしたデイトレ攻略法!【Freedom243FX】

【太郎丸の常勝FX−V(上級・プロ編)】

新・外国為替で稼ぐ高勝率のFX投資法

月給1億円のトッププロトレーダーが代行!月収100万円も夢じゃない!?究極のFX自動売買トレードシステム遂に完成!

【ギガFXシステム】自動売買の弱点を逆手に取った勝率85%のシステムトレード

【ギガFXシステム PCセット】自動売買の弱点を逆手に取った勝率85%のシステムトレード

セミオートマチックFX 〜買ったら寝るだけ!

FXフルオートトレードシステム「Trigger X」譲渡版




この楽チン・システムトレードでは、 以下のことが視覚的に捉えられます。

 買いのポイント、売りのポイントとは?
 どんなトレードスタイルにも適している理由とは?
 上昇を始めるときとは?
 上昇中に買うためのシグナルとは ?
 上昇が終わるときとは?
 下落を始めるときとは?
 下落中に売るためのシグナルとは ?
 下落が終わるときとは?
 調整の始まるときのシグナルとは?
 調整期間が終了するシグナルとは?
 再上昇するときのシグナルとは?
 再下落するときのシグナルとは?
 バブル相場の時に出るシグナルとは?
 暴落相場の時に出るシグナルとは?
 適した通貨ペアとは?



ですが、残念なことに、ありとあらゆる値動きには対応出来ません。

ちょうど、スポーツカーが山道で走れないのと同じ理屈です。

このシステムで対象としている値動きは
短期でもトレンドのあるときに限っています。

上昇や下落が最低でも数時間から数日続く相場が対象です。

ですから、トレンド相場にもレンジ相場にも使えます。



しかし、ボラが急低下している相場では収益にする事は困難です。
ただ、この点への対処方法も解説しています。

ここで始めて、移動平均線やラインの補助の助けを必要とします。

これによって、将来の方向性を見極めることが可能となり、
次の動きに乗ることが出来るようになるのです。









システムを使っていただくに当たって、そんな方が最適か。

仕事の有無ではなく、儲けようという意思のある方です。

どんな方に向いているかといいますと、

1.好きなときにチャートが見られる方
2.積極的にトレードをされたい方
3.普段チャートが見られないので、のんびり大きく取りたい方

等の方に適しています。

全員じゃないかと思われるかもしれませんが、以下のような方には向いていません。



1.普段チャートを見る時間がないのに、積極的にトレードをしたい方
2.のんびりトレードをしたいのに、待てない方
3.自分のトレードと関係のないことをメールしてくる方



そうでない方でしたら、大いにお役に立ちます。