分厚い専門書

April 22 [Mon], 2013, 18:42
分厚い専門書の欠点は、購入したばかりの頃、ページを捲ってもページが戻ってきてしまうと言うこと。例えば、100ページ目を読み込みたく、ノートを書いている途中にページが元に戻って、20ページ目になっていたりする。

こういう本は日本のものに多い。洋書の場合、作りがあまりこともありハードカバーと言えどもこういうことは起こりにくい。その分、ページの一部が取れてきたりすることがあるのですが。日本の本はページが取れてくるということはかなり稀。余程使い込まないと起こらない現象。

ページを維持しておくために文鎮を使うこともできるけど、私の場合は、スマホを文鎮のかわりに使用している。それで集中力が落ちてくるとスマホをいじるという流れ。この流れはあまり良くないので文鎮を購入したほうがいいかもしれないと思う今日この頃。
趣味からダイエット
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らか
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる