月一 

2006年05月17日(水) 4時13分
ですかね。
全然、アップしない私。
エッセー、試験、、、終わりました。
これから卒論です。
でも、試験終わってからずっと息抜きばかりしてる。
やばいです。
5,6月自分に厳しく頑張るぞ!

放置されて、、、 

2006年04月11日(火) 4時22分
かわいそうなこのブログですが、月二回くらいでもいいんじゃないかなあ?? 自分に甘くなる自分。最後のエッセーが今度の(木)提出だから後2泊三日しかない。向き合えば向き合うほどハマってゆく。そして納得がいかない。しかし、期日までに終わらせることも重要だ。頑張れ自分!

復活 

2006年03月22日(水) 3時04分

ほぼ忘れていたこのブログ。
mixiに移ってた。
でも、mixi以外で綴りたいこともあったりするので、
復活宣言!

毎回PCに向かってなんか書こうっかなあってときは、
エッセーでストレスいっぱいのときです。
2学期も残り3週間となりました。
エッセー2500語3本とプレゼン2本があります。
今週木曜日にエッセー一本提出とプレゼン一本あるから、
本当に今日、明日は必死です。

エッセー・論文って大変だ。
大学受験の小論文は大好きだったんだけど、
ここではどっかから持ってきて、それを分析して、、、
自由に書くのが大好きなんだけど、、、

でも、大学院生活も後半に入り、ちょっと嬉しく寂しくなっているところだから、
頑張るぞ!

楽しい!嬉しい!大好き! 

2005年11月14日(月) 2時01分
昨夜はイギリスに来て、初めての楽しい夜だった。
いぎりすに来て1年以上経っているが、
初めて、顔の筋肉が痛くなるほどいっぱい笑った。
楽しかった。
話題は些細な学校のことなんだけど、
お馬鹿なメンバーが集まると、
おもしろさがドンドンエスカレートしていく!
こういう人が周囲にあまりいないことに、
ずっとストレスを感じていた。
英国大学院留学で何か得て帰るぞ!という気合なのか?
「賢さ」という見栄の張り合いなのか?
元々真面目な人ばかりなのか?
アホトークする人はいなかった。
その生産性のない話をする時間を無駄に感じている人も多いように感じていた。
自分がここでそういう関係を築けない、
何かが足りなくなってしまったのか?
自責まですることもあった。
結論は、やっぱメンバーだよね。
楽しい人いるんじゃん!よかった。
こういう人といっぱい仲良くしよう!
やっぱり、
「よく遊び、よく学べ」
じゃないとね。
せっかく来たイギリス留学、楽しまなきゃね。





各国料理パーティー 

2005年11月12日(土) 10時30分
今日は今学期2本目のエッセーの提出日。
しかし、先生が月曜日でもいいって言っちゃったから、
なんだかヤル気なしで、昨日徹夜しなかった。
まだ、完璧に終わってない。

それなのに、
「International Food Party」に行って来た。
私は、手巻き寿司を作ってった。
他は、、、、
スコーン(英)
カレー(マレーシア)
ティラミス(伊)
ほうれん草パイ(伊)
肉じゃが(日)
おにぎり(日)
チャーシュー(中)
春巻き(ベトナム)
秋ごはん(日)
いろいろありました。
おなかいっぱいです。
ガールが多かったので、お酒量は少なかった。

本当は、エッセーを仕上げちゃいたいから、
あんまし気乗りしなかったんだけど、
いつも私の企画にのってくれる子が企画してたから、
アタマっから参加した。6時から11時の5時間。
広い会場の3分の1ほどで、お食事。
私は英語話したいから、極力日本人同士でつるまないようにしてる。
だから、あんまし日本人の親しいお友達がいない。
(かといって、他国籍の人とめっちゃ仲良しにもなりきれてない)
だから、途中からしっかりゆっくり今まで話してなかった子と話してみた。
そうなの。みんなそれなりにお金貯めて来てるから、
なんらかのキャリアはあるんだよね。
楽しかったよ。もっといっぱい話したかったよ。
日本的考え方とか共感できる部分も多いもんね。
深い話もできるしね。
いろいろ考えないで、やさしい気持ちでいなきゃね。
私は話過ぎちゃうんだろうね。

平和 

2005年11月11日(金) 11時51分
イギリスで大学院生をしている。
毎日、レクチャーを聞いて、知識を広め、
適当に自分の経験してきたことを元に、
論文かいてたら、修士取れるだろうと
タカをくくってた。
実際は、、、
いっぱーい、本を読む。
それをまとめて、論文になる。
上手に並べれるかが勝負だ。
とても苦手です。
明日締め切りだけど、先生がいつでもいいよ!
って言っちゃったから、緊張感が解けてしまった。
(人のせいにする悪い癖?)
イギリス日本人の十八番「開発学」をやってるんだけど、
戦争について、勉強することも多い。
今回は特に第二次世界大戦、冷戦を追っている。
文面だけ、政治やり取りだけみているが、
実際そこで戦った人々、戦地の住民のことを考えると、
立ち止まってしまう。
冷戦下では、我がアジア圏内でも「代理戦争」として、
「朝鮮戦争」と「ベトナム戦争」があった。
ベトナム戦争の影には、ラオス、カンボジアの紛争がある。
そして、現代ではテロが起こり、ホテルや交通機関を爆破し、
無差別に人の命がなくなってしまっている。
世界一平和な国といわれいたこともある日本でも、
いろんな事件があるし、競争社会の中で、
自殺に追い込まれる人もいる。
いつになったら、平和な世の中になるんだろう?
とても寂しい。

蝶々夫人 

2005年11月10日(木) 8時40分

昨年はロンドンに住んでいたので、
思いついたときに、ミュージカルや映画が見れた。
今は田舎なので、娯楽が乏しい。

先週の土曜日友達に誘われて、
「Madame Batterfly(蝶々夫人)」を観に行った。
とってもよかった。
誘ってくれたお友達に感謝している。

オペラで演じられることが多いそうだが、
今回はバレエだった。
美しい着物風のチュチュに感動した。

恥ずかしながら、「蝶々夫人」について、
何も知らなかった。

戦時中、西洋人兵士と恋に落ち、子供を身ごもる。
しかし、兵士は母国へ帰国。
再会は彼の正妻と一緒だった。
彼は正妻を選び、子供も連れて行く、
失望の元に自害する蝶々夫人。。。
(↓一応、あらすじのってるやつです)
http://www.and.or.tv/operaoperetta/21.htm

最後は泣いてしまった。
観客の西洋人の方々に、
この切なさがどんなに伝わっているのか、
聞きたかった。

3人日本人のバレリーナの方がいた。
遠くの地で頑張っている人を見ると勇気付けられる。

久しぶりに文化的な一日を過ごせたので、
ご満悦!!です。
心を使うって大切ですね。

やっぱりタイ 

2005年11月09日(水) 5時16分

私は何年かタイに住んでいた。
勉強もしていたし、働いてもいた。
大人になってから、日本よりもタイの方がいっぱいいる。

今日友達からもらった
「タイ人度チェック」
http://www.tls-group.com/khonthai.html

<結果>
あなたはタイ人です。
違うとは言わせません。

国籍に関係なく、前世はタイ人だったはずです。
タイで暮らしたり、タイ人と商売をしてもきっと上手くいくでしょう。
早くタイに帰ってきてください。

断定されるとは思っても見なかった。
もちろん、私は日本国籍、日本育ちの「純・日本人」
でも、やっぱりタイ好きです。

只今、イギリス留学中。
毎日アジアを恋しく思っています。

はつ 

2005年11月05日(土) 8時51分
ブログ。。はじめてみた。
今日はひとまず、
・登録
ってことで、お疲れ様。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rak-zou-san
読者になる
Yapme!一覧
読者になる