春や夏になると腕の露出が増えますね。

July 12 [Sun], 2015, 15:17
周りの知人に聞いてみたところ、クリニックで脱毛をしたことがある、という人はいたものの、脱毛エステの方はいませんでした・・ということは、クリニックの方が良いってこと??など、いろいろ考えてしまったのでした。
私はピアノ演奏者として生活しているのですが、コンクールや発表会に出ることが多く、その時には背中が大きく開いたドレスなどを着ることがあります。なので、ワキ、腕、背中の脱毛というのは欠かせないのです。
特に足の毛はこれでガンガン脱毛しましたから・・。でも問題は埋没毛ができてしまうということ。使った当初はツルツルになりますが、その次の回にはすぐに毛が皮膚の下に埋もれてしまうのでした・・。

これはまさに、わたしのためにあるようなもの・・。そう思いましたね。そしてカウンセリングを受けた際に、そのことについてスタッフに聞いてみたところ、「色白で剛毛の人に効果が高い」ということでした。脱毛の回数を重ねてゆくごとに、そのことは実感することができました。本当にフラッシュ脱毛してよかったです。
ワキの次に手入れをしている箇所は、ヒザ下です。ヒザ下は男性も気になっているお手入れの箇所なんですよね。次にみなさんがお手入れしている場所は、ヒジ下です。こちらも冬には若干パーセンテージが低くなるものの、みなさん処理をされているようです。神経質な男性だと、女性よりも女性の脱毛(お手入れ)について厳しいチェックをしています。
男性から意外と見られている箇所といえば背中です。背中の脱毛って難しいですよね。背中のムダ毛処理はサロンやクリニックでもできますが、自分でも処理することができます。ツールとしては、除毛クリーム、シェーバー、ワックスシートなどがあります。背中なので、手が届きにくかったり、処理し残しが出たりするので、合わせ鏡をするなどして丁寧に処理しましょう。

春や夏になると腕の露出が増えますね。そうなると腕のムダ毛の処理をしなければいけません。腕のムダ毛はどうやって処理するのが一番良いのでしょうか。カミソリだと一度に広範囲をばーっと処理できるので、カミソリで処理していますという方が多いと思うのですが、カミソリを使うとブツブツしてしまいますし、腕同士が触れ合ったときにザラっとした感じになってしまいます。
ヒゲの脱毛は、自分の好きなデザインで脱毛してもらえるんです。ヒゲの形だけでだいぶ顔の印象を変えることができます。人気の脱毛の箇所は、ムネやお腹もあります。夏になると水着になりますから、ムネやお腹の毛があると、女性から引かれる場合もあります。女性は清潔感のある男性が好き!という人が多いので、男性ならやるべきかもしれませんね。そして、太腿や足の脱毛も人気の部位です。
「入院中って、毛とか生え放題になっちゃうんだよね。膝下とかワキとかもボーボーになっちゃって、医師や看護師に恥ずかしかったよ」私も、その気持ちが痛いほどわかりました。入院中なので仕方のないことだとは言え、エチケットとしてきれいにしておきたいですものね。そんな話もあって、私も永久脱毛に興味を持つようになりました。一度やってしまえばもう二度と生えてこない物みたいですし・・。

炎症がひどい場合には、毛抜きの使用をやめましょうね。最近は肌に優しい除毛クリームもありますし、ソープ付きのカミソリもあります。肌のことを考えてできるだけ肌に負担のかからないようなアイテムでムダ毛処理をしていきましょう。
おススメのカミソリはL字型のカミソリです。T字は顔そりに向きません。また顔専用の電動シェーバーも良いですね。女性用のシェーバーが販売されているので、気になる方はぜひネットなどでチェックしてみてくださいね。顔のうぶ毛を剃ると化粧ノリも良くなるので、やってみてください!
レイビス 弘前店
自分ではこれ以上どうしようもないという時には、クリニックやサロンに行って相談してみましょう。みなさん同じような悩みを抱えているので、きっと解決法を教えてくれるのではないでしょうか。間違った知識のまま自己処理をしないことが一番大事です。
そして成人したら永久脱毛をするのが良いのではないかと思います。クリニックでも良いですし、脱毛サロンでも良いと思います。そのころには懐も温かくなっているでしょうしね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おーしゃん
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/raivishirosaki/index1_0.rdf