サバンナシマウマで悠(ゆう)

August 01 [Tue], 2017, 21:54
妊娠してから専門家による栄養指導を学んだり、地域が主催する、母親学級を受けに行った方は多いと思います。こうした場で、葉酸を多く含んだ食材についても説明を受けたのではないでしょうか。一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。はかには、野菜もそうですね。実際に食材から葉酸を摂取しようと考えた場合、いくつかの注意点があります。葉酸は加熱すると大部分が失われてしまい、実際に体が吸収する確率が低いということを理解して、食材を調理するようにしましょう。
妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、日々の生活に追われていると、葉酸の摂取を怠ってしまう場合も良くあると思います。このような場合、使ってみると良いのがサプリメントなんです。普段の食生活を気にかけることなく、簡単に葉酸を摂れますので、食事での葉酸摂取に不安がある方も心配の必要が無くなります。
大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸サプリの話題が出ました。ベルタが販売している葉酸サプリが気になっているようでした。葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いと以前教えてもらったことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、元気な赤ちゃんが生まれるといいなと思います。
妊活を実践している方にとって、ホルモンバランスを正常に整えるという事は重要な問題ですよね。ヨガはダイエットやスタイルキープのために行うと思っている方も多いかもしれませんが、妊活にも大変効果が高いのです。ヨガによって血行が良くなると、ストレスの解消にもつながります。さらに自律神経が整い、ホルモンバランスが整っていくのです。インターネットを利用すれば簡単にヨガの動画が見られますので、自宅でも行えますし、適度に体を動かすことは、新陳代謝を良くし、体をほぐすことに繋がります。こうした運動は身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、ぜひ実践してみてください。
冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。体温が低い状態が続くと血行が悪くなり、代謝が落ちて、排卵障害や子宮の機能が低下して妊娠しづらくなるのです。冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。血流のわだかまりを解消し、自然な代謝を促進し、施術中のリラックス効果もあるのが魅力です。冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。
野菜の中でも、多くの葉酸が含まれているものは、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜の野菜に多く含まれています。妊娠後、早めにこれらの食材を摂取することによって、先天異常の発症リスクが抑えられるという報告があります。とはいえ、毎日大量の野菜を食べることが難しいという場合には、納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取を推奨します。
葉酸の摂取期間についてお話しします。皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において重要であると厚生労働省が発表しています。ところで、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が必要ないのでしょうか。実際には決してそうではないんですよね。胎児が先天的な障害を発症する可能性を減少させるという有効性に限った話では、妊娠初期が最も注意する期間ですから、妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。
葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促し、先天性の障害を発症させるリスクを低減させるものだと言われています。ですから、妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素なんですよね。ですが、大切な栄養素とは言っても、摂取量に気を付けてください。特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、普段の食事の数倍にも及ぶ葉酸が配合されています。ですから葉酸の過剰摂取にならないよう、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてください。葉酸の過剰摂取によって、胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。胎児への影響としては、喘息にかかりやすくなるというケースもあるようです。
意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。亜鉛が卵巣に働きかけ、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。女性のみならず男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるのです。妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を実践してみましょう。
なんとなく不妊を疑いはじめたら、基礎体温の管理から始めてみると良いでしょう。簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見れば女性のホルモンバランスの変化が推測できて、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。普通の体温と違って基礎体温は、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといったお約束がありますから、それに従って毎日続けるのが大切です。もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サクラ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/raivaua5e1tmsh/index1_0.rdf