バイクのライテクはツーリングライフに 

April 08 [Thu], 2010, 21:50
バイクのテクニックはツーリング時にでも応用できますよね。
個人的にバイクのライディング テクニックを向上させたいと日々練習しています。

そこでコーナーに差し掛かる手前ではシフトダウンは慌てずに行いましょう。

しっかり速度を落としてから行うようにしてください。これは鉄則です。

たとえばですが、高い速度から一気にシフトダウンして後輪が「キュッ!」とロックしてしまて、怖い思いをした経験はあるのではないでしょうか。

そうならないためにはシフトダウンと同時にスロットルを煽って、ギャップを緩和する「回転合わせ」が必要になってきます。

しかし高回転の場合は大きくスロットルを煽る必要が生じてしまい、他の操作がおろそかになりやすいため避けたほうがいいですね。


もっと、ライテクを上達させてかっこいいバイク乗りになりたいのなら、
こちらのサイトを紹介します。

詳しくはコチラ

バイクの乗り方 

April 06 [Tue], 2010, 1:21
バイクのツーリングではやみくもに身体をインへズラすのではなくて、下半身をしっかりホールドしながらバイクへの荷重を増やす意識を忘れないようにしたいものです。

もし”グラッ”と身体が不安定になるようでしたら、コーナリングのフォームを見直してみるいい機会かもしれませんよ。

そういった場合では、下半身のホールドが弱いので、バイクにハンドルでぶら下がっている乗り方になってしまっている人がほとんどなんです。

バイクのタンクとひざの裏側を使用して下半身をホールドして、上半身から力を抜くのを心がけると、少ないバンクで大きく曲がることができます。