マーシャルの嬌声

October 22 [Tue], 2013, 0:27

buzzGさんの「マーシャルの嬌声」
【GUMI】 マーシャルの嬌声 【オリジナル!】‐ニコニコ動画

4:09

12/04/22 19:20 投稿

【GUMI】 マーシャルの嬌声 【オリジナル!】

buzzGです。最近こんな夢を見ました。◆Music & lyrics : buzzG(mylist/13954828)◆Illust & movie : モゲラッタ


*****

友達がオススメしてくれた曲。今日、久しぶりに聴いたら、なんか、こう、ひらめいた!←
ので、思い浮かんだ歌詞の解釈をぐだぐだとね・・・!!
(歌詞等はニコニコ動画や初音Wikiを参照しました)

*****

【◆歌詞(Aメロ・Bメロ)】

食傷気味の彼女は 左薬指 リングを外した
蔓延する伝染病を今 あのニュースキャスターがライブで伝えてる

「パンデミック」

感染してた彼女は別人のようになってホックを外した
皮肉や惡態もなくなって 内心喜んでたんだろう

それで 食事して 映画を観て
ホテル街へ

―――――――――
ある日突然、体を重ねることに抵抗しなくなった彼女。

彼氏は「やっと愉しみが分かってきたか・・w」的な心象(たぶん)
でもそれは、愉しみ(笑)が分かってきたのではなく、自分がHIV(以下、エイズと記述)に感染してる、って気付いたから。

気付いてしまったら。なんか、すべてがどうでもよく思えたから。
抵抗することもなくなったのかな、って。

テレビではエイズの蔓延に関するニュースが流れているものの、彼氏にとっては「まだ」他人事で。




【◆歌詞(サビ)】

でも今夜だけは ただ今夜だけは
本当の君を曝け出して
「どうやったって私には勝てない」って言って 言って
明日死んだっていい 今日後悔してもいい
ドキュメントの続きをまた書きたい
届かない 届かない

―――――――――
文字通り真っ最中(←)

「どうやったって私には勝てない」って言う=彼氏は彼氏なりに『彼女が妊娠したらどうしよう・・』『性病もらったらどうしよう・・』って不安はあると思うけど。

エイズに罹ってしまった私からすれば、そんな不安はちっぽけなものである(=どうやったって私(の抱える不安)には勝てない)ってことかな。




【◆歌詞(Cメロ)】

なんだこれは!? 彼女は自分のこと以外興味なかったのに
温暖化の心配しだして 怪しい団体に寄付するって

一方で僕はまだ夢のモンスターと戦ってた

―――――――――
彼女の奇怪な行動。
その背景には「自分はエイズだ」「このまま死ぬのかも」という恐怖があると思う。
そして、その恐怖を紛らわせるために、奇怪な行動を取っているとしたら・・?

一方、彼氏は、そんな彼女の変化には気付いていない。
自分の夢(ミュージシャン?)を叶えるために悪戦苦闘している(=夢のモンスターと戦っている)




【◆歌詞(Dメロ・イントロ)】
砂のプラネタリウム 蠟で出来た気球
目覚めれば言葉で 元通りのドラマ

―――――――――
「砂のプラネタリウム・蠟で出来た気球」=どちらも脆く不安定・崩れそうな印象。彼女との(不安定な)関係の象徴かと・・

(動画)
夢(または現実?)の中で彼女を見つけた。
手を引いて振り向かせたものの、彼女の眼差し(目つき)は、自分のよく知るそれではなかった。
呆気に取られる彼氏。呆然と(しかし、冷やかに)見つめる彼女。

(イントロ・回想シーン?)
ミュージシャンを目指す彼と彼女のささやかな過去。

彼女を想って作っていた曲が彼女にバレてしまう。
バツの悪そうな彼氏に、満面の笑顔を浮かべる彼女。

そんな過去も、今は昔。




【◆歌詞(サビ)】

整った今日より 綻んだ昨日が
僕らにはお似合いだって
お釈迦様も時間は戻せないって
言って 言って

―――――――――
「整った今日より 綻んだ昨日が 僕らにはお似合いだって 」=自分の夢を追いかけるばかりで大切な人を顧みない彼氏と、そんな彼氏への不満から彼氏を裏切った(浮気した?)彼女。

その結果、彼女はエイズに感染してしまう。

身勝手な2人にお似合いな、互いの身勝手さが生み出した結末。

自分の身勝手さを後悔し、自責する彼氏。
(もしも時間が戻せるなら。少なくとも、今、君をこんな気持ち(体)にしなくて済んだのに・・)
でも時間は戻せない。

そこに至って初めて、彼氏の自分への愛情に気付いた彼女。
自分の彼氏に対する行いを後悔するも、エイズに感染してしまった事実は変えられない。
いろいろな意味で「取り返しのつかないことをしてしまった」という感情が押し寄せてきて、彼女は放心状態・・なんだと思う。



【◆歌詞(ラスト)】
だから今夜だけは ただ今夜だけは
本当の君を曝け出して
「どうやったって私には勝てない」って言って 言って
どうせ死んでいくなら 巻き戻んないなら
何遍だって乞うさ またいつもの
嬌声を 嬌声を

―――――――――
彼女がエイズに罹ったことで、皮肉にも互いの気持ち(愛情)を再確認した2人。

「本当の君を曝け出して」=不満も裏切りも、全部抱えたままでいい。

「どうやったって私には勝てない」って言って=先に述べた通り。ただ、今回ここには彼氏から彼女への「やっぱり、エイズ(死ぬこと)は怖い?」という確認が含まれているように思う。(=怖いなら怖いって言って)

「どうせ死んでいくなら (時間が)巻き戻んないなら 何遍だって乞うさ」= 泣きながら見つめ合う2人。このあたりで彼氏は彼女と同じ運命を歩もう、と決めたんだろうなぁ。
彼女も、彼氏のその決意を感じ取ったから、エイズを彼氏に移す(避妊をしない)ことに抵抗しなかったのかな、って。

・彼氏の目が青から赤に変わる描写=彼氏も感染したことを表す


とても悲しい、セックスだと思う。






”His music was not completed after all..."
「彼の音楽は結局、完成することはなかった・・」

彼にとっての”音楽”は、本当の意味で”彼女を愛すること”を指していたのではないかと、私は思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:凛月(りつ)
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Mei
» マーシャルの嬌声 (2013年12月15日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rainy_moon/index1_0.rdf