必要ー 

February 12 [Sun], 2006, 20:26
あぁもう明日の朝が来る。

木曜試験なんだろ?

もう試験範囲終わったんだろ?

なのに

授業する必要あるのか?

なぁもう必要ないだろ?

休ませてくれよ

強歩大会頑張ったねぇとか言うんだったら

休ませてくれ


あぁ・・・・・

そう言いつつも

やっぱり朝は来るんです


行きたくないけど


けどさ

休まれないからさぁ


どこも悪くないし



ぅう。


英語と国語だけ真剣に受けてきます・・・・・・

start。 

February 12 [Sun], 2006, 0:06
あたしは最初、みんなに追いつけなくて

それにこけてばかりで

とうとうみんな

見えなくなって


あたしは悲しくて仕方がなくて

ずっと走り続けた

みんなに追いつくように、と

でも彼は言ったんだ

「走らなくてもいいんだよ」

あたしはその言葉に呆けて

だって追いつけないって

言ったんだ

でも彼はこう言ったんだ

「君のペースで頑張ればいいんだよ」

追いつかなくていいんだよって

あたしは、それで、思いなおした

これは、みんなに追いつくためじゃなくて

この道を走るのは、自分のためなんだって

だから、追いつかなくてもいいんだ

あたしはあたしのために歩いたり、走ったり

そうして、たどり着ければ

あせる必要はないんだ

そう思えば、この道を進む事を苦しいとは思わなくなった

この道は、自分のために、歩く道、だから。

君は僕に何かくれるのかい 

February 09 [Thu], 2006, 18:27
今日、いい事思いつきましたよ〜

毎日さびしいさびしいと、思ってるんですが、

それならいっそさびしいの局地に立てばいいんです。

メールしない

っていうね。

そしたらメール待つことなんかなくなるんだから。

返事を待ってると、メールがこないのをずっと待ってるので

いっそ送らない。



あ、でも断食みたいなものなんで、すぐ飽きますよ。

幸せが欲しいとは言いません 

January 29 [Sun], 2006, 13:28
最近人間に飢えすぎてる気がして、辛い。

学校行っても、そこらしかに見る人全員が

話し掛けてくれればいいのに。



思ったりする。

嫌いな人もたくさんいるわけですけど

関係性が欲しくて欲しくて欲しくて

欲しくて欲しくて。


人間は嫌いです。

でもこの状態はなんなんでしょうか。

友好関係が狭く浅いから

広く浅い、にしたくなったんでしょうか。

授業中でも、先生が話しかけてくれたり

問題を当ててくれたりすると


なんか涙が出そうになるほど。

嬉しいなって思う。

一言でさびしいのかって思ってるし気付いてはいるけど

それを埋める、埋められるような人もいない。

誰かの体温を感じたい

誰かの声を感じたい

誰かの言葉を感じたい

誰かの存在を感じたい


なんかそういう感じです。



さびしくて辛い。



痛くて辛い。

今そこにクライシスが到来 

January 09 [Mon], 2006, 22:30
明日は学校です。
とうとう。

あーぁっぁぁぁ。
もうなんかどうでもいーーーーーーいな

ホントに。

というか日記何日ぶり?
っていうか

真面目に活動したの何日ぶり?

っていう感じです。


あぁもう駄目だなぁ僕・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

死んでしまえ。

ではでは。

Have a good holiday! by英語の先生 

December 23 [Fri], 2005, 13:05
題名・・・・スペル間違ってる?

すさまじく喉が痛いんです・・・・・

大好きな飴ちゃんをいくらなめようと
ポカリを飲もうとも。

さっき電話がかかってでたんだけれども、
声が出にくいし、痛いし。


「喉が痛い」などいいようものなら即病院なので心に閉まっておく。
平日の病院は好きなんだけれども、休日は、嫌い。
病人がたくさんいるし、なにより休みを潰された気になる・・・


狂から休みです。
違った、今日から休みです。
最近退学(下の学年は募集されないので留年ではない)沙汰になってて補習あるかもなぁなんて思ってたんですが、なかったです。
(成績じゃなくて出席日数というか欠課数がね、問題で)

今日何しよう・・・・・・・

一方方向ライン 

December 02 [Fri], 2005, 23:17
昨日君は

夕日の当たるベンチで

歌を歌っていたね

僕がどこにいても

必ず聞こえるような

遠く透き通る声で

花が咲くような
嬉しそうな顔で歌ってみたり

今にも涙がこぼれそうな
悲しそうな顔で歌ってみたり

一緒に笑う人間も

一緒に泣いてくれる人間も

だれもいないけど

君は笑っていたね

君は泣いていたね

向日葵を見れば

明るい君を思い出す

百合を見れば

繊細な君を思い出す

君は僕を知っているだろうか

僕のように

君も、なにかを見て

僕を思い出すだろうか


なんとも死々的状況に値する行動能力 

November 30 [Wed], 2005, 20:24
こんばんは。
最近、友達の中で総帥と呼ばれています。
毎朝敬礼はかかさずされます。
何を基準に総帥なのか聞くと、
「俺基準!」
と言い放たれました。
日頃の行いは普通であるはずなのですが?

頭痛薬ない 

November 28 [Mon], 2005, 3:22
頭いた・・・・いな
まったく。眠いのか、体は眠いんだろうな。
で、精神的には興奮?緊張で眠れないと。
どっちかはっきりしろよ・・・・・・・
朝まで起きとくかな・・・・・・・・

止まり木 

November 22 [Tue], 2005, 0:10
飛べない鳥がいた。
名を、羽根と言った。
赤々とした
きれいな羽を持っていて
そして
空を恐れていた・・・。

羽根はいつもいつも同じ止まり木で
空を恐れて
空をにらんで
空を感じていた
でも
それでも
羽根は
空に憧れていた


ある日
空は雲ばっかりで

いまにも雨が落ちそうで
羽根はそれでも行こうとした

仲間の鳥は、羽根をとめた
「ダメだよ」
「いいんだ、僕が行きたいだけなんだから」
羽根は首を横に振って。
「でも外は雨が降っているのに」
「あの樹は一人じゃないか」
ただそれだけ言って
ただそれだけ言い残して

羽根は急いで
あの樹に行った
あの樹は昨日とは
別の姿で

羽根を休めてくれた枝は
そこらじゅうの地面に
空を見渡せた天辺は
葉がすべて落ち

羽根は登った
あの雄雄しい樹を
かつて
雄雄しい樹であっても
羽根には
どうも感じなかった

今の姿は
「まるで僕のようだ」
嗚咽を殺しながら
羽根は
それはそれは
美しい声で誰も真似できない声で

あの樹への
記憶が
ぬくもりが
空を見せてくれたあの優しさが

たかぁーくたかぁーく
貴方に届きますように
「ありがとう」

ただそれだけで
僕らはまとめた

いつしか

羽根は

翔べた

ひしゃげた羽根を

精一杯 
ひろげて

きれいな
フォルムの

この世で美しい羽根で

たかぁーくたかぁーく
空に翔ぶんだ

いつしか
羽根は
羽と
呼ばれるようになった
新†神様のお言葉
アイコン画像Andrew Larson
» 頭痛薬ない (2007年12月22日)
アイコン画像Janelle Hendricks
» 君は僕に何かくれるのかい (2007年12月22日)
アイコン画像Tyron Estes
» start。 (2007年12月18日)
アイコン画像Jolene Sykes
» なんとも死々的状況に値する行動能力 (2007年12月17日)
アイコン画像
» 必要ー (2006年09月05日)
アイコン画像alia
» 必要ー (2006年08月29日)
アイコン画像alia
» 必要ー (2006年06月26日)
アイコン画像alia
» 必要ー (2006年05月20日)
アイコン画像alia
» 必要ー (2006年02月26日)
アイコン画像
» 必要ー (2006年02月22日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rainstar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる