発言 

May 14 [Wed], 2008, 16:58
舛添が「解散」発言が官房長官により注意されたという。しかしこれは、あくまでも言論の自由にあたる部分だろう。国民に声が聞こえる公の場で発言したわけではない。こんなことでは、言論の自由がない。それも政治家だからマイナス発言はしてはいけない、というのであれば、こういったマイナス発言が出ない政党にすればいいだけのこと。だいたい、こういった発言がちらほら内部からでると、自民党がゴタゴタしていると思われているという事になりかねない。どちらかというと、こういった発言に大人らしくもない、すぐに訂正しろというほうが馬鹿馬鹿しい。もっとどっしり構えていればいいものを「そんな発言はするな!」というほうが情けない。これでは逆効果で、解散も間近だからといっているようなもの。こんなことをいちいち訂正させているから小さな自民党・情けない自民党になってしまうのである。与党なら与党らしく政党の人間の発言にいちいちおどおどしないで、どっしりと構えていてほしいものである。こうなると、予想以上に自民党は切羽詰っているようですね。ということは、年内の解散は厳しいかもしれないが、春ぐらいまでにはあるかもしれませんね。

横断 

February 15 [Fri], 2008, 17:14
ある脇道を車で走っていたら何やら横断中。
ウシだぁぁ
と感激してる間に過ぎ去ってしまった。
歩き方がたろうみたいで応援せずにはいられなくフラフラ牛を見守るhana。

でも、ちゃんと帰る場所がわかってるのね

保健室 

February 08 [Fri], 2008, 12:32
体はどこも悪くないのに
毎日のように保健室に顔を出す私です。
生徒よりも多く通っているかもしれません・・。
病気になっても通ってた時は
痛みに耐えられず
保健室のベッドに寝るのは当たり前のようになっていましたが
保健室は基本的に
「生徒の寝る場所」なので
保健室のベッド利用がないだけで
私も成長したなーと自分で思っています。

寝はしないけど
眠気覚ましに保健室へ
通っていることもあるので
たいした成長ではないかもしれません。

心がまだ保健室に通いたがっています。
安心したいのだと思います。

保健室へ行くと
本当に安心します。
養護教諭の先生が好きですし。
話をしていると落ち着きます。
私にとって癒し空間。
体は悪くないのに保健室へ行きたがる生徒の気持ちが
しみじみわかるこのごろです。

ラルちゃん【骸】 

January 30 [Wed], 2008, 14:23
恭:骸が一番最初とは…!
  流石悪役部門1位☆

骸:恭…それは褒め言葉と受け取って
  良いのですか?

恭:半分褒めてて…って感ぢ?

骸:残り半分は何ですか?(妖笑)

恭:((((;゚Д゚))) ←



骸:クフフ…
  でゎラルヵら話しかけて貰って宜しいですか?

恭:おねがいしまーす♪

国体・新人報告 

January 18 [Fri], 2008, 1:41
秋田国体終了しました。秋田は良い風土とのびのびした競技雰囲気で「国体らしい」大会でした。
本校勢はご承知のとおり、鈴木梨枝は砲丸投げで2位。女部田亮は男子B200mで7位。西野愛梨は女子B100mYHで5位と3つの入賞を果たしました。鈴木は1・2投目をファールして最悪の出だしからベスト8以後やっと14mに乗せることができ2位を確保。調子が良くなって来ていただけに「もったいない」試合にしてしましました。女部田は得意なスタートダッシュが影を潜め不安でしたが、苦手な後半が延びるようになり混戦を抜け出して決勝進出できました。中学時代無名の選手ですが、リレーの優勝にも貢献でき大変な収穫でした。小林雄一(保善)の後に続きたいものです。西野は豪雨の予選で「大・大ベスト」風も味方して東京都最高記録をマーク。5位はランキングを上回る上出来。逆に入賞を果たせなかった400mHの中野は予選を苦しみながら突破したにもかかわらず決勝では招集の不手際で出走できずに「DNS]となり東京都の皆様にご迷惑をかけてしまいました。反省・反省。棒高跳び出場の菅原は彼の中では「難しい風」での試合となり「記録なし」。まだまだ全国で戦うには力不足。
大村先生・猪狩先生お疲れ様でした。東京都スタッフの先生方お世話様でした。
 
 同時進行でした東京都の新人大会は総合連覇を成し遂げ「ホっ」としました。
短距離では、男子の金輪が100m4位・200m400m優勝・400R16R優勝と4冠達成の大車輪の活躍は成長の証。体力面で不安があっただけに、これだけの種目をハイレベルでこなせたのは収穫です。100mの下町も都大会初入賞しましたが、来年の400Rで全国を戦うには欠かせない存在に成長してもらいたいです。1600mRでは支部予選3分33秒のチームでしたが、エース金輪の投入で3分19秒台の急成長。これも収穫でした。
女子では平塚がエースの貫禄。関東新人での飛躍に期待したいです。林・金子の成長もありますが400Rでの失敗を取り返したいところです。ハードル陣は健闘。特に佐藤里紗が大爆発。400m4位・400H2位・100H優勝は上出来。特に400Hの62秒37は立派です。
女子ではほかに800mでの1・2・3位独占が圧巻でした。終盤の追い込みで倉澤・志田・石田が全員自己ベストでゴールを駆け抜けました。上位独占は女子投擲でもあり、砲丸・円盤・槍の3種目とも独占してしまいました。大会前の目標でもありましたが、プレッシャーを感じさせてしまいました。男子やり投げの田中はかろうじて大会新記録。60mどまりでした。熊谷での関東新人・08インターハイにむけて新チームの成長を急ぎます。

NEWSメン 

January 12 [Sat], 2008, 11:47
 

お昼休み♪ 

December 30 [Sun], 2007, 1:11
♪は〜れわたる空〜にぃ し〜ろい〜雲♪


…って思ったら…雲まったくないじゃん(;´∀`)ゞアハハ


ちょっと陽射しが強いけど、日陰にいると気持ちイイですね♪


そろそろ秋ですねぇ…

なぜに? 

December 19 [Wed], 2007, 4:51
ヤフーショッピングで検索したら、

リップクリームで一番高いのは、スノボのウェア(ーー;)?
リップクリームホルダー付きやった(^_^;)


娘で一番安いのは、饅頭(ーー;)?
なぜに娘で饅頭?

店の名前の一部やった(^_^;)

飯で一番高いのは仏壇(ーー;)?
なぜに?

仏飯器付きやった。しかも2個(^_^;)

一言、言いたい(;`皿´) 

December 13 [Thu], 2007, 23:56
 
 いつまで待っても、“携帯料金請求書”が届かない…(´・ω・`)

 手元の契約書の控えにはちゃんと、“料金請求書 申し込みあり”とあるのに。

 今日、買ったお店に連絡を入れたのですが、「ここでは無理なので…。」と次に回される。

 が…回された先でも、さっき電話した所に戻される。 

 だんだんとイライラしてくる私。←短気(≧∀≦*)

 どう考えても、携帯会社側の仕事ミスで届いていないのに、

 たらいまわし。 謝らない。

 「今回だけは特別に…。」なんて、上から目線。

 ←「そちらが仕事ミスしてるんだから当然だろう!!」と怒鳴りたいのをグッと我慢する。

 しまいにゃ、「お店に来て頂かないと…」なんて言い始める。

 駅まで妃那を連れて歩き、(しかも駅にはエレベーターなし)、電車を乗り継いでこいと??

 何度も何度も、電話して…。 それだけだって、いくら無駄な電話料金を払っているんだか…。

 会社名が3度変わってる間、ずぅ〜〜〜っと使っているのに!!!

 いい加減嫌になった、今日でした☆

観客動員を増やしたい! 

December 06 [Thu], 2007, 16:52
いいづなサマ、アイデアを使わせていただきます。

さて、日経新聞のチェンジアップ(豊田泰光氏)というコラムで「女性の意欲に応えよう」という記事がありました。
少年野球教室で、「子供やお父さん達に比べ、お母さん達は元気だ。」という。
ふむふむ、確かに、球場で一番声を出しているのはお母さん達かもしれない。
しかもお父さん達の怒鳴り声や愚痴に比べて、お母さん達の声は絶叫系で子供達を鼓舞する言葉が多い。

「お母さん達の入れ込みようは今も変わらず、ここに野球界の希望もある。」という。
なるほど、そうか、こんなところにヒントがあったのだ。
お母さん達を球場に呼び込むのだ!
といいたいところだけど、現実は簡単ではない。
BCリーグのシーズンは、もちろん子供達にとってもシーズン中。
しかも、お母さん達は、朝のお弁当の準備、送迎、お茶だし、後片付け、ユニホームの洗濯、夕食の準備と週末は朝から夜まで大忙しだ。
こんなお母さん達を球場へ呼ぶのは至難の業だ。
さて、どうしたものか。

野球少年だった子供も成人し、夫婦水入らずのいいづなご夫妻のような家庭の「お母さん」を球場へ呼ぶのだ!
「お父さん」ではなく、あくまでも「お母さん」だ。
最初に書いたとおり、お父さん達よりもお母さん達の方が絶対に元気がいい。
お母さん達が球場へ来てくれれば、ちょっと控えめでシャイなお父さんもついてきてくれるかもしれない。

「大リーグのマリナーズによると観客の49%が女性で、これはメジャー1だそうな。女性に来てもらえたら球場も華やぐ。」
そうだ、それだ。

しかし、どうやったら、女性を球場へ呼べるだろうか?
「プレー」の魅力?
それだけでは無理だろう。
でも、1度来てしまえばこっちのもので、レッドセローズのコールにつられて声を出していくうちに、かつて砂まみれで球場で声をからして応援した、あの頃の記憶がよみがえってくるに違いない。
いつしか、グラウンドを走り回る例えば坂田選手なんかが自分の子供のように思えてくるはずだ。
そして、気がつくと、「打て!打て!打て!打て!」と絶叫している。
そうなると、野球の応援の楽しさが忘れられなくなり、少なくとも地元開催のゲームには必ず絶叫(応援)しにくるはず。

さて、問題は、最初のキッカケである。
女性無料チケット?
そんなものでお母さん達はきてくれない。
お母さん達のお目当てが必要だ。
お母さん達の好きなもの、そう、「美味しいもの」だ。
例えば、地元で有名なケーキ屋が球場限定のケーキを売り出しても良いだろう。
例えば、地元特産品を球場限定超特価で売り出してもいいだろう。
例えば、地元で「美味しい」と評判の店が特別メニューを提供しても良いだろう。
「あの球場へ行けば食べられる」という名物をつくったって良いと思う。
少なくとも1000人以上が3時間集まる球場で、名物料理などをアピールするのはいい宣伝効果になるんじゃないかなぁ。
しかも、球場で食べると、お店に来たときの特別サービス券なんかをつけると宣伝するば効果抜群。リピーターまでつくれちゃう。
そんなにうまくいくかどうかわからないけど、長野県でさえ中野、オリスタ、上田、小諸、大町、松本、諏訪湖、飯田、伊那と9会場もあるのだから、すべての会場でそれぞれの名物があれば、他の会場へ行く楽しみも増えるというものだ。
いつもの屋台のお店でも満足するのは、野球好きのおじさんだけだ。

ただし!女性は、「リーズナブル」でなければお金を出さない。
お得感がなければ、見向きもしない。
そこでもアイデアが必要だ。

今日もなんだか長くなってしまった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raineb88
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 発言 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 発言 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 発言 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 発言 (2008年10月07日)
アイコン画像チャーリー
» 発言 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 発言 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 発言 (2008年09月18日)
アイコン画像せぶん
» 発言 (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» 横断 (2008年04月17日)
アイコン画像京平
» 一言、言いたい(;`皿´) (2008年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる