ベクトル 

2005年07月10日(日) 0時00分
 一緒にいたい人ではなくて、一緒にいたほうがいい人なのだったら、
 一緒に歩いていくことはできない。

なわばり 

2005年07月03日(日) 0時00分
あなたなんか大きらい。


わたしをみにくくするから。
わたしを欲張りにするから。
わたしをいじわるにするから。
わたしをわがままにするから。


あなたがすべての欲望のありか。


あなたはわたしをあなただけにする。


秘密 

2005年06月26日(日) 0時00分
あの街をあるく女の子たちの二の腕は
いったい何でできているのだと思う?


こたえは
ベッドの下に。

天気予報よりいい 

2005年05月29日(日) 0時00分
 あすの天気をうらなうとしたら。

 朝焼けにしらんふりをする。
 ギターの首を締めあげる。
 知らない人にキスをする。
 ろうそくの火を消す。

 眠るまえには、いちばん上等の服をつけるべきだ。


 

もちもの 

2005年05月22日(日) 0時00分
 あかね色ということばの、ほんとうの意味は、知りえない。
 だれにもわたさないと決めたからだ。

 あのねずみは、すばらしく賢いとおもう。


朝のリレー 

2005年05月15日(日) 0時00分
 
 カムチャッカの若者が
 キリンの夢を見ているとき

 メキシコの娘は
 朝もやの中でバスを待っている

 ニューヨークの少女が
 ほほえみながら寝がえりをうつとき

 ローマの少年は
 柱頭を染める朝陽にウインクする



 この地球では
 いつもどこかで朝がはじまっている

 ぼくらは朝をリレーするのだ
 経度から経度へと

 そうしていわば交替で地球を守る



 眠る前のひととき耳をすますと
 どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる


 それはあなたの送った朝を
 誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ




 (『谷川俊太郎詩集』 ハルキ文庫 1998初版)


羊屋のしごと 

2005年05月08日(日) 0時00分
 読みとくときの憂鬱をバッグにつめる。
 図書館と本屋でいっぱいになる。
 
 ほどいて糸をつむぎ、織る。

 羊のできあがり。

六月 

2005年05月01日(日) 0時00分
 あまだれは  おなじおと

 むかしもいまも  おなじおと
 
 あまだれは  おなじおと

 あのまちもこのむらも  おなじおと

 おもいだせそうで  おもいだせないおもいでのように

 かさでかおをかくして  あるいてくるのは

 だれ?


 
 (『谷川俊太郎詩集』 ハルキ文庫 1998初版)



2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
comments
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raindrops_blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる