unripeな心。

September 22 [Tue], 2009, 23:59
夜は特に駄目ね。

考えても得しないような事を、考えてしまう。


悲しみなのか、不安なのか、

どんなカタチなのか

輪郭も掴めないような、ネガティブな感情。


守るべきものがあるのに、

守られたい、と思う感情。


人の笑顔にも、寂しさを覚えたりする。





Warmth...

September 20 [Sun], 2009, 23:01
「手当て」と言う言葉は

医療ではない。




最近頻繁に、母が電話をくれるようになった。

私が夕食の準備をしている時間帯にくる。

その頃は、

母はパート先から帰宅する時間帯だ。

きっと

「帰ったら、電話をしよう」

と思って帰宅したのかな、と思うような気がする。



地元にいた時は

10kmも離れていない場所で暮らしていた。

何か事務的な用事がない限り、

電話もならない日が何ヵ月もあったりした。

それでも

寂しさなどは感じた事は、あまりない。



私がココへ引越ししてきてからも

差ほど頻繁に電話は鳴らなかった。


「鳴らなかった」と言うのも

私からはかけなかったからだ。


かけなかった理由は

頑なにかけなかったワケではなく

かけてしまうと、帰りたくなるかもしれない、と言う

自分の中の見えない敵と戦っていたから。


でも最近

それは少し間違いだったかな、と思い始めた。

溜まり過ぎてしまって・・・

溜めグセはイケナイな、と何となく思い・・・


降り積もり、そして溶ける事のないストレスとかが

自分の許容範囲から溢れた時、

母に電話した。

「もう・・・帰ろう」

そんな決意と共に電話した。


「もしもし?」

変わらない母の声に、むせび泣く事しか出来ない私がいて

トランプを1枚1枚配るように、

ポツリポツリと泣きながら3時間も話した。


収拾がつかない会話だったと思う。


何ヵ月分のゴミを出さなかった状態の部屋を

「さぁ・・・どこから片付けようか」

そんな状態だったから。



でも時間と日にちをかけて、

ゆっくり胸の内を話すと

自分でも何を話しているのかわからない状態だったのが解け

「今日の出来事」を話せるまでに、頭が追いついた。



気にしてくれる人がいる。

私の幸せを願ってくれる人がいる。

「手当て」

それは距離なんてなかった「温もり」だった。



・・・ありがとう。


















ついったー。

September 16 [Wed], 2009, 10:05
ワケわからないけど、始めました。


ド田舎で友達もいないから、気晴らしになれば・・・

なるのかな・・・

http://twitter.com/Rimera

フォローしてくれる方募集(*ノД`*)








Additionかsubtractionか。

September 14 [Mon], 2009, 18:12
旦那の親戚が入院したので片道1時間の病院にお見舞いに行った。



旦那の両親を始め、お馴染みのメンバーが顔揃い。

日常、私を取り巻く旦那側の親戚達。

年齢層が下は50代、上は80代だから相当高い。

旦那はそのメンバーの中にいると、比較的機嫌がいい。


私はどうしても客観視してしまう。


旦那がラクそおにしてるのは

その高い年齢層に囲まれると、自分で何も考えなくても

色々な事が「進む」からだろう。


考えなくて済む=ラク。


ジュース飲む?から

今度の日曜日何してるの?まで。

私の家の事情を、全部を把握する事をフツーだと思っている姑。

息子の事を把握して当然、だと思っているのだろうけれど

その息子に「旦那」と言う肩書きがある事を、輪郭でしか捉えていない。


それは、私の価値観の問題でもあるから

誰にも言うワケではないけど。


息子の太ももに、

笑顔で容易くボディータッチしてくる姑を見た時は

いささか不気味さも感じた。


旦那が仕事で使うものを買うから、と

お見舞いが終わった足で、義父母と合流して

ピッタリくっついて選ぶ姑。


まぁお金を出すのは義父母だからいいのだけれど、

日頃の色々があるせいか、

まるで

「もう130aは小さいわね〜・・・150aでもいいんじゃない?」

と、小学生の服を選ぶ親に見えた。



昨日の夜、旦那は私に

「俺の両親は、やっぱり長男と長女を扱う態度が義理に見える。」

(長男と長女は私の連れ子です。)

「急に中学生の孫が出来たから仕方ない。

お前も、仕方ないんだから解れよ?」

「長男が積極的に行かない性格なのが、またそうさせる」

「こっちから行かなきゃ」


そして思った。

そんな事をわざわざ言わなくても、と。

私の地元にいた時は、

近くに住んでても、自分の両親にココまで頻繁に逢わなかった。

よっぽどキミの親戚との方が、付き合っていると。


でも確かに義理だとしても

私にはあまりそうは見えない。

義父は定期的に長男に本を買ってくれる。

吹奏楽の話も、お小遣いもくれる。

名前を呼び捨てで呼んでくれるし

姑は、中学校体育祭の時

お弁当を作って、一人で来てくれ

最後まで競技を、私と一緒に観てくれた。


たとえそれらが「義理」だとしても

世の中にはもっと、あからさまにぎこちない接し方をする人もいるだろう。

だから、「心」まで込めてもらわなくても

まぁ、充分だと思って過ごしていた。


でも

旦那は、私が葛藤している部分に平気で触れる。


幼稚な人だ、と思って流せない私も弱すぎて

切なくなる。




シワシワsmile.

September 09 [Wed], 2009, 22:26
楽しい事もイッパイ書こう思ったのに

ウチろぐ。ってよりも、グチろぐ。になってるなぁ・・・(VёV;)


私の住居は2F建ての2F

以前も7F建ての2Fだったから、雰囲気的には違和感ない。


その下に住んでいるおばぁちゃんが、

自分の畑で育てた野菜を、よくくれる。

初夏にはニラ。今時期は青梗菜(チンゲンサイ)やエンドウ豆を。

腰の手術をしたりしながらも、元気な80歳↑のおばぁちゃんだ。

私はお返しする術がないから

地元に帰った時に、手頃なお土産を買って渡す。


そうすると、玄関先に腰を曲げてゆっくり出てきて

「仲良くしようね」

と、笑顔で握手を求めてくる。

私も、その姿に感服(・・・って言うとヘンだけど)して

何度もお礼を言う。


でも

実はこのおばぁちゃん

近所・・・のみならず

この町では結構有名なおばぁちゃんらしい。

何で有名か、と言うと

「うるさい」

・・・らしい。


実際、姑が若い頃に、イビリ?イジメ?られてたらしく

旦那の実家に行くと皆クチを揃えて

「うるさいんだよね、あそこの婆さん」

「気をつけなねw」

と忠告された。


でも・・・

私、平気かも・・・(VДV)


確かに

「あんた草むしりしたほうがいいよ?」

とか言われた事あるけど

クチをヒン曲げて、睨みつけるように言われたワケじゃないし

それに対して私も

「ですよね(*´∇`*;)忙しい理由にかつけてズボラですみません」

と言う。

そうすると笑うおばぁちゃん。

そして挨拶にうるさい。

耳が遠い分、声のボリュームを中の大くらいで挨拶しなければいけない。

実際

ウチの旦那が通りすがりにテキトーに挨拶したところ

「挨拶も出来ないのかい」

と言われ

それ以来、ウチの旦那とは犬猿。


・・・そんなことでキレる旦那のが悪い、と思ってしまう。


年寄りの扱い方は私も知らないけど、

申し訳なさげにしていればいいものを。


「ごめんよ、私・・・うるさい狸婆さんだからw」

と、シワシワの笑顔で私には言う。

「ううん。そんなことないです(o^∇^o)いつもおいしい野菜ありがとうございます」

本音を返す私。


今は何でもないかもしれない、ってだけで

これからどうなるかは判らない。

・・・判らないけど、注意されるのドキドキするけど

「仲良くしようね」

と握手した笑顔と手のぬくもりからは

意地悪さは感じられなかった。



・・・とか言って

明日には嫌われたりして(´;д;`)


なんだかんだ言っても多少ビビってるカモしれないw












must be?

September 07 [Mon], 2009, 11:18
義父の姉の旦那
(「字」の仕事の時メロンパンかじりながら仕事出来ると言った伯父さん)

以外、この地にいる旦那の親戚は

みーんなココ出身で

出産から墓場まで、ココだ。


「ココから出たことないから〜」

と姑が言っていたのは

長男の中学校の体育祭の時。


だからきっと

私みたいな人の心情は

所詮、憶測でしかないし

実際、私も地元にいた頃

転勤や結婚で引っ越してきた人達の心情を

差ほど察してあげられなかった、と

今だから尚更強く思う。


でも

その独特な悩みを打ち明けてくれた時は

親身に考えた、と思う。


どんな状況の時であれ「心細い」って言うのは

私も苦手だから。



(冒頭の)メロンパン伯父さんの地元は

大きな街に隣接している、田舎だ。

ココからそう遠くはない。

でも、いつも

私のキモチがわかる。、と言ってくれる。

実際、とか

心底、とか

じゃなくても「わかるよ」って言う言葉にオアシスを感じる。


「私らしさ」に自信がないから

「らしく」はいられないけど

1日単位で幸せを見つけていけたらいいな。


今の私はまだ

地元から幽体離脱して来ただけな気がする。











恋花ネット
my perfume?
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rchia
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月28日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
Rchia=σ('ω'o) 悲観的で繊細な人間の割に、毒舌。
でも臆病。何なの・・・?
趣味:静止。調べモノ。

旦那=子供の面倒を卒なく見るスキルがある。
ありのまま生きている・・・のが、たまに傷。

中学@年生の初心者吹奏楽部員=長男。
喘息持ちのやんちゃ姫。年長組=長女。
ボールとバットがあれば生きていけるA歳=次男。
コメントさんくゅ♪
アイコン画像モンブラン ボールペン
» 強制modest. (2013年04月26日)
P R
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30