FOOD REVOLUTION ☆

May 25 [Wed], 2016, 12:11

改めて食の大切さを感じた日。
The Food Revolution Day


Jamie Oliverが立ち上げた、世界中の子供達の食や健康の問題を中心に改革を進めているプロジェクトの一環です。
20日はスペシャルデーで、世界各国から各地のお料理がライブ配信されたり、すごく面白かったです。全部は見れきれませんでしたが…。


10年位前から、イギリスやアメリカの子供達の食習慣を変えようと学校給食の革命に取り組んでいるのは知ってましたが、他にも食育、肥満問題、添加物いっぱいのインスタント食品、増え続ける廃棄食材…世界中の食に関する問題を提示して、今では政府までも巻き込むで革命を起こしています。


いやあ、素晴らしい!
私も一応食に携わる仕事をしているので、Jamieの活動を見る度に、何か私にも出来ることはないかな?と思います。


ジェイミーは学生時代、全く料理に興味がなかった私を、料理の世界に導いてくれた、長いあいだ大リスペクトしている料理人のひとり。もう一人はケンタロウさんですが。


昔、家では英語の番組しか見ない生活をしてた時に・笑、たまたまJamieのthe Naked Chefって番組に出会って、
そのオシャレでカラフルでちゃちゃっと仕上げられてるお料理に毎週釘づけ。
お料理の中にアート感覚にこだわってしまうのは彼の影響がかなり強いと思います。
世界観好きすぎて、Naked Chefをテーマにイラストを描いてたくらい・笑。セクシーなイラストじゃありませんよ。


そして再び、このJamieの活動に大注目しています。
オシャレなレシピなども載ってるので、もしご興味があれば見てみてくださいね!





The Food Revolution Day, 20 May.
It’s the day when we changed our consciousness toward the food we eat.

Food Revolution is a part of the project that a British celebrity chef, Jamie Oliver founded, to ban unhealthy food in the world to get the children eating nutritious food instead.
The campaign for this year, using internet and live streaming, was held last Friday.
We could watch a demonstration of a range of dishes, prepared by volunteers from around the world.
Unfortunately, I couldn’t watch the entire program due to my work commitments. However, what I did watch, was very enjoyable.
The program was an eye-opener to the importance of eating healthy food again!
As part of this program, Jamie Oliver draws our attention to child obesity, education about food, wasting of food, unhealthy food filled with additives and sustainability of food for the planet.

My area of work involves food education to adults and children, and my job is thoroughly rewarding.
Hence, I am in total agreement with Jamie’s healthy FOOD REVOLUTION and would love to contribute in my own way to this campaign.

I have always held Jamie Oliver is great esteem. I also, have appreciated the work of Japanese expert in the “homemade food industry”, Kentaro-san who was my teacher before. Both these professional have contributed towards my own life and career.
Earlier in life, I was not a great cook, neither was I interested in eating healthy food. I was more of a fashion designer then, and as I was a student with hardly any time cook, I relied on junk and fast foods a lot.
It was Jamie’s cooking program “The Naked Chef” that inspired me to start thinking about and preparing healthy food.
The dishes he prepared were very colourful, included fresh vegetables and stylish. He attracted me to watch his program week after week.
I was influenced so much by his skills that I started using a variety of colours in my own cooking, like pop art.
In order to bring more colour into my dishes, I was forced to add variety to foods that add nourishment to our body.

If you are keen on knowing more about Jamie’s campaign, you can visit….
http://www.jamiesfoodrevolution.org


My first Bosnian cooking☆

May 15 [Sun], 2016, 11:20

久しぶり…約一年ぶりにアップしています・笑

今、熊本地震の影響で職場が大打撃を受けて1ヶ月のお休みです。
余震も大分落ち着いてきたので、久しぶりにパンを捏ねました。

今日作ったのはこれ!!


ボスニアヘルツェゴビナの家庭料理、「Burek」
お肉が入ったピタです。ミートパイのパイをパン生地にした感じ?
ひき肉ベースの種を生地で棒状に包んで、ぐるぐる成形して作るオーブン料理です。

私の英語の先生がボスニアヘルツェゴビナ出身で、ボスニアの観光プロモーションビデオを見せてくれて、
その中に出てきたお料理です。
…ビデオ、すごーく自然や町並みも綺麗な所で、行ってみたくなりました。

ビデオはコチラ。
Life in Bosnia and Herzegovina

さて、「Burek」ですが、ビデオの中でおばあちゃんが作ってるピタの生地、に興味津々。
さっそくレシピをネットで探してチャレンジです。
参考にしたレシピはコチラ。
http://worldtravelerrecipes.blogspot.jp/2014/02/home-made-bosnian-pita-burek-and.html?m=1

"All purpose flour"が日本はないので、強力粉と薄力粉をブレンド。
相当生地を薄く伸ばさないといけないし、初チャレンジなので、扱いやすい様に
強力粉55%と薄力粉45%、オイルも1.5倍にしたりアレンジしました。



こね上がりは、少し固いかな?と思ったけど、しっかり生地を休めたら、伸びる伸びる!


どんどんいきます・笑


ここにひき肉ベースの種を生地で巻きます。牛ひき、玉ねぎ、ジャガイモ…
レシピに書いてある Vegeta という調味料の代わりにマジックソルトを使いました。




…ここまでは順調だったけど、成形してみると、オーブンに入らない・笑
分量は半分にしたけど、さすが海外サイズ!!?
なので2回に分けて焼きました。


It's all done!

もっとパイっぽいのを最初イメージしてたけど、ピタですね。

本国ではサワークリームなどと一緒に頂くようですが、代わりにクリームチーズベースのディップを合わせました。

おいしいー

けど、本物食べたこともないから、これが Burekと呼んでいいのか分からない・笑
作り方習いにいかないと・笑

海外で料理習うのが最近の楽しみです。



Now I'm making Burek...on this lovely Saturday morning.


Burek is Bosnian pita, phyllo pies filled with meat.
I've been learning and teaching others about food from different countries -Chinese, Italian, Indian, etc.,and food from Japan of course!
But this is my first experience of Bosnian cooking!


I found this dish in the Bosnia and Herzegovina's promotion video for foreigner, which my English teacher showed me.
What caught my eyes was an old woman making Burek dough.
She threw it into the air and caught it skilfully and it urged me to give it a try!


The video is so lovely! The video was filled with exciting nature, architecture and culture.
I'd love to visit this country someday!
There seems to be no evidence of scars of war, as some Japanese guidebook mention.
This information is unnecessary.


I browsed the Internet for the recipe (attached above) that was written in English, as I can't read Bosnian.


In Japan, "all purpose flour" is not common, and difficult to buy.
So I combined cake flour and bread flour and used it instead of the 'all purpose flour'.
To make sure the dough was glutinous, I used 55% of bread flour and 45% cake flour,
and a bit more olive oil than stated in the recipe.
I am not sure if this was right, as I have never tasted the real Burek!!
Should I head to Bosnia and Herzegovina to find out how the real Burek is made?!


The processes used to make Burek was very interesting and new to me.
I have never stretched bread dough this large before, it almost covered my entire dining table!
I noticed that my dough was easier to stretch than to throw it into the air to stretch itself, as the woman in the video showed.
Maybe I would need to change the combination of flour used and should knead it longer, to be able to throw it into the air to stretch!


To cut a long story short, I made it and it tasted delicious.
I also made the dip sauce which had a cream cheese based with finely chopped dried tomato, oregano and S&P for the Burek.
The next time I make Burek I'd love to innovate with different fillings, and the dough.


All said and done, it was a great fun and leaning about the cooking and culture of another different country.

もちもち☆モチ入りニョッキとズッキーニのチーズソース

June 02 [Tue], 2015, 19:04
レシピブログさんの、乾物イタリアン☆
今回はお餅を使ったイタリアンに挑戦!!

ジャガイモのニョッキに刻んだお餅を加えてモチモチup! さらにおもちの甘みもプラスされ美味しく頂きました。
お正月のお餅が余った時にもおススメですよ。

今回は佐藤食品工業さんの サトウの切り餅パリッとスリット を使わせて頂きました。


もちもち☆モチ入りニョッキとズッキーニのチーズソース

 Recipe for 4人分

ニョッキ生地
・ジャガイモ メークインがおススメ  500g前後
・強力粉 100g
・粉チーズ 大さじ2
・卵黄 1個分
・サトウの切り餅パリッとスリット  1個分(50g) ・・・5mm角に切る
・塩 少々

チーズクリーム
・ズッキーニ 1/2本 ・・・3mm程度の半月切り
・カマンベールチーズ 100g ・・・1.5cm角に切る
・粉チーズ 大さじ2
・牛乳 100cc
・生クリーム 200cc
・塩コショウ
・オリーブ油 小さじ1
・白ワイン 大さじ2
・フレッシュタイム 適宜

つくりかた
1 ニョッキ作り。ジャガイモは皮を剥き、2〜3cm角に切り水にさらす。鍋に移し、被るくらいの水を加え、
竹串が刺さる程度まで加熱。
2 湯を切り、鍋に戻し、火にかけ余分な水分を飛ばしながら粉をふかせる。温かいうちにザル等で裏ごす。
3 2をボウルに移し、粉チーズ・卵黄・強力粉・塩を加え切るように混ぜる。
少し粉っぽい状態で止めて、刻んだ餅を加え均一にまとめる。打ち粉をした台に移し2cm程度の棒状に手で伸ばす。
4 2cm位で切り分け、それぞれ丸めていく。
5 塩を加えた熱湯で、丸めたニョッキを茹でる。湯の表面に浮かんで、1〜2分程度加熱する。
ザルに上げ、ソースにからめる。

6 ソース作り。フライパンにオリーブ油を温め、ズッキーニを炒める。白ワインを加え、少し煮詰める。
7 牛乳・生クリームを加えひと煮立ちしたら、粉チーズ・カマンベールを加え、弱火でとろみを付ける。
黒コショウを加え、味を見て塩で味を整える。

7 茹であがったニョッキをソースと絡め、盛り付ける。さらに黒コショウ・タイムの葉を散らして完成!

☆ とっても簡単&このニョッキはトマトベースのソースにも相性良しなので、ぜひお試し頂けたら嬉しいです。



今回は沢山の種類の乾物商品を頂きました。イタリアンや他のお料理にも色々使えて大変便利。

8月にフランスにまた行くので、乾物持参でパリで色んなお料理出来ないか計画中です!!

モニター参加できたことに感謝しております!


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ





時短☆ひじき!干ししいたけ!とろろ昆布!乾物でキノコリゾット

April 29 [Wed], 2015, 16:09
乾物
・・・って何だかお料理に使うのめんどくさいイメージありませんか?

戻すのに時間かかりそう、、、
どうやって下処理するの、、、
和食にしか使えなそう、、、
などですね。

でもそんな事はありません!!

使ってみると、すごく便利。簡単。
保存性効くし、
食物繊維豊富なものとか、
栄養ギュッと詰まってるし良い事だらけ。

今回は、ちょうどレシピブログさんが

乾物イタリアンレシピコンテスト

開催されてたので、エントリーさせて頂いて
乾物の魅力を私からも伝えさせて頂きます!
・・・おいしそう!を押して頂けたら嬉しいです

今回作ったのは、
ひじき!干ししいたけ!とろろ昆布!乾物でキノコリゾットです。



なんと、このレシピは、ひじきは戻していません!
そして、干ししいたけも、戻し時間5分!!
とろろ昆布は、混ぜると、とろろ〜!!!

レシピのひみつはにあるので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

それではレシピをご紹介させて頂きます。


ひじき!干ししいたけ!とろろ昆布!乾物でキノコリゾット recipe for 3~4人分

△ 材料 △

・生米 1cup (180cc)
・しめじ 100g  ※小房に分ける
・玉ねぎ 小1/2個 (・・・100gくらい) ※みじん切り
・ベーコンブロック 70g ※ 7ミリの棒状
・オリーブオイル 小さじ2
・無調整豆乳 1/2 cup
・パルメザンチーズ 20g
・塩こしょう

・かねさださんの 5分しいたけ 8g ※(・・・お湯80ccで5分戻す。)
・北村物産さんの 芽ひじき 3g
・日東海藻さんの とろろ昆布 お好み量をトッピング。

コンソメ系のスープ(お湯にコンソメを溶いたものでもOK) +干ししいたけの戻し汁 合わせて600cc〜

△ つくりかた △

1 フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れ、中火でベーコンから油を引き出す。
2 玉ねぎを加えしんなりしたら、干ししいたけ、しめじ、塩コショウを少々加えさらに炒める。
3 具材を端に寄せて、生米と戻していないひじきを加え軽く炒めたら、全体にからめながら、
米が透き通るまで炒める。
4 用意しておいたスープ+しいたけ戻し汁を、具材がスープ被るくらいの所まで加え、
さっと混ぜる。※混ぜすぎないように。 水分がほぼ無くなるまで弱火〜中火で加熱。
5 さらに残りのスープを具材が被るくらいの量を加え、加熱。
この作業を繰り返す。
加えるスープが少なくなってきたら、米の固さを確認。アルデンテの状態で仕上げる。
水分が足りなければ、水を足してOK。
6 パルメザンチーズと豆乳を加え、ひと煮立ちしたら火を止め、塩コショウで味を整える。
7 皿に盛り付け。トッピングにとろろ昆布を乗せ、さらにパルメザンチーズ、黒コショウをかけて完成!

とろろ昆布を全体にからめながらいただきます!


今回使用した乾物はこちらです。


それでは、また乾物イタリアンチャレンジさせて頂きます!
最後までありがとうございました!
動画も撮ったので編集が終わり次第、youtubeにアップいたします。

乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ





リンゴとバナナのデコ☆エクレア

February 26 [Thu], 2015, 23:10
このエクレアずっとチャレンジしたかったんです・・・!

バナナとリンゴのエクレア

今年でまず1番に出会ったお気に入り材料・・・ケーキポップでもご紹介しましたが・・・
テンパリング不要のカラフルチョコレート Candy writerを使用しました!

このエクレア色々チャレンジしていきます♪

youtubeにhow to 載せています



バナナとナッツのココアパンケーキ

February 21 [Sat], 2015, 19:17
バレンタインで余った材料で、チョコパンケーキ作りました

パリで買った La Chambre Aux Confitures さんのラム&レーズン&バナナのコンフィチュール

を合わせたらおいしそうだなーと・・・

簡単に作れるホットケーキミックスで、ちょっと豪華に?


作り方もUPしています♪


よろしければぜひ!

ミルクレープ仕立て☆ハッピースマイリー!オムライス(レシピブログコンテスト)

February 18 [Wed], 2015, 21:21
今日は少し変わったオムライスに挑戦 

中は・・・
ミルクレープ風にしてみました。

レシピ&作り方は Muchaのキッチン @youtube にも公開しています!



宜しければぜひお立ち寄りください♪ チャンネル登録もお待ちしております 

レシピです 3〜4人分
 ・チキンライス
ご飯 600g
玉ねぎ 100g ・・・1cm角切り
鶏モモ肉 120g ・・・1cm角切り・塩コショウで下味をつけておく
ケチャップ 60g〜
顆粒コンソメ 少々
塩コショウ 少々

 ・薄焼き卵&トッピング
卵 5個
牛乳 40cc
塩コショウ 少々

ミックスベジタブル 適量
ベーコン 2枚

作り方
1 フライパンにサラダ油を熱し玉ねぎを炒める。しんなりしたら下味を付けた鶏ももを加える。
2 肉の色が変わったら、玉ねぎと合わせ、具を端に寄せ、温かいゴハンを加え均一になるまで炒める。
3 ケチャップ・顆粒コンソメを加え混ぜる。味をみてお好みでプラスのケチャップ・塩コショウで味を整える。
4 ベーコンとミックスベジタブルはサラダ油少々で加熱しておく
5 ボウルに卵を割りほぐし、牛乳・塩コショウを加え混ぜ卵液を作る。
6 フライパンを熱し、サラダ油をペーパーで薄く広げる。卵液の1/5を流し入れ手早く全体に広げる。
7 表面が乾いたら、箸を使って返し、裏面を10秒程度焼き、皿等に移す。・・・5枚分焼く。
8 大きめの皿に卵を敷き、チキンライスの1/4を広げる。その上にミックスベジのコーンを散らす。
9 この作業を繰り返す。2段目→ニンジン・3段目→グリーンピース・4段目→ベーコンを重ねたら、トップに5枚目の卵を被せる。
10 ラップとボウルで形をドーム状に整え、ケチャップでスマイリーをお絵かき!!!

新感覚オムライスの料理レシピ
新感覚オムライスの料理レシピ

参加しています!ぜひおいしそう!お待ちしています!




ルフィの大好物☆BIGな骨付き肉

February 11 [Wed], 2015, 7:50
ずっと気になっていたレシピ・・・

海の一流料理人サンジの満腹ごはん

からのルフィの大好物、やっぱり肉だな!骨付き肉 を作りました 

中にはタマゴが入ってるんです。

宜しければぜひ☆Mucha's KITCHENへ!



お好みのソースと一緒に食べるとより美味しいです!

ハッピーバレンタイン☆スマイリーCake Pop

February 07 [Sat], 2015, 7:48
バレンタインにもぴったり☆


前回のプレッツェルでも使ったCandy writerでココアスポンジケーキをコーティング☆
スポンジつくり動画も載せています





ハッピーバレンタイン♡

February 02 [Mon], 2015, 7:42
スマイリープレッツェル


くわしくは・・
Mucha's Kitchen Blog http://yaplog.jp/rainbowsfr/




遊びにきてくださいね!


キャロットスープ☆ タイム&クリームのせ

January 28 [Wed], 2015, 17:25
フランスのレシピ本からアレンジしました☆


youtubeで作り方動画UPしています!宜しければぜひ♪

http://youtu.be/jOSALb8uzWw



New Recipe for Mucha's Kitchen☆

January 23 [Fri], 2015, 11:16
Mucha's Kitchen に新しいレシピ動画をUPしました。
いつものカレーにひと工夫しています。

ぜひ遊びにきてくださいね☆

Mucha's Kitchenはコチラです。
http://yaplog.jp/rainbowsfr/


Mucha's kitchen

January 07 [Wed], 2015, 9:07
レシピを更新しました☆


Mucha's Kitchen
↑こちらから。

お待ちしています!

A Happy New Year!

January 04 [Sun], 2015, 23:15
明けましておめでとうございます!

今年のお正月は寒かったですね・・・。

今年1年も皆様にとって素敵な1年でありますように!

私は今年はチャレンジの1年になりそうです。
新しいテーマで料理ブログを去年始めたので、

わくわくするようなお料理を沢山発信していきたいです!

こちらにも写真等UPしていきます・・・もしご興味がありましたら、ぜひ新しいブログにも遊びに来てくださいね!
http://yaplog.jp/rainbowfr/

ちょっとまだ試行錯誤で、タイトルが突然変わってたりするかもしれません・笑

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!!

ゴマと豆乳のブランマンジェ

December 24 [Wed], 2014, 20:18

blanc manger をゴマと豆乳でアレンジしました!

詳しくはこちらに綴っております♪
http://yaplog.jp/rainbowsfr/

宜しくお願い致します☆


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kauri Tree
読者になる
はじめまして。Kauri TreeはNZの木。
自由人です。
ものづくり大好きです。
少し前までは お洋服のデザイナー、今はなぜか色んなご縁で料理教室で講師やってます・・・
つくったものや写真など載せていけたらなあ と思ってます。
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像Kauri Tree
» My first Bosnian cooking☆ (2016年05月15日)
アイコン画像mirapapa
» My first Bosnian cooking☆ (2016年05月15日)
アイコン画像Kauri Tree
» My first Bosnian cooking☆ (2016年05月15日)
アイコン画像K RAUM
» My first Bosnian cooking☆ (2016年05月15日)
アイコン画像Kauri Tree
» もちもち☆モチ入りニョッキとズッキーニのチーズソース (2015年06月03日)
アイコン画像Kauri Tree
» バナナとナッツのココアパンケーキ (2015年02月21日)
アイコン画像K RAUM
» バナナとナッツのココアパンケーキ (2015年02月21日)
Yapme!一覧
読者になる