水引

October 20 [Tue], 2009, 10:30
掛花入に合わせた水引、花屋にいつも売っているとは限らない。





数軒回ったけど見つからず。

偶然見つけた水引は、ポット苗でした。



一鉢298円。 どうせなら今後の生け花用に育ててみることにした。





ベランダ園芸も、生け花の花材が増えてきましたね。








タイ製テラコッタ(素焼き)に、水引2鉢と「初雪かずら」を寄せ植える。








初雪かずらは生け花の花材としては登場しないかもしれませんが、

年間通して扱いやすく見た目にもよいので取り合わせてみました。







そう言えば「水引」って・・・。

なんで工芸の水引、祝儀袋とかに使う物と同じ呼び方なんだろうと思っていた。



みた感じの雰囲気もあるんだろうけど、理由が分かると面白いもの。






きれいな色です。これは通常見ている位置からの水引。




下から(後ろから)みた様子。白く見えるんですね。


で、紅白の「水引」にみえるということが名前の由来みたいです。









これも生け花やってる影響だな。

今まで気を向けなかったことや、気にならなかったことに興味が沸いてきます。
P R
月別アーカイブ