うしろむき 

2008年04月05日(土) 1時27分
入学して、3日経ちました
未だに友達といえる友達が出来ません
名前聞いて、メアド交換までして、そこでばいばい
一緒にいる人が見つけられない
ていうか1人で行動するのが怖い自分が情けない
どうしよう
楽しみにしてたのに、たくさんやりたいことあったのに、こんなことでくじけてる場合じゃないのに
周りが怖くて前に進めない
新しい環境に入るのはほんとに苦手だし、人に話しかけるのも苦手
高校にいた頃どうやって友達作ったんだっけ
どうしたらあんなに一緒にいて楽しくて気持ちが楽な子たちと仲良くなれたんだっけ
みんなちゃんと前向いて歩いてるのに
めそめそしてる自分が嫌

思うこと 

2008年02月20日(水) 2時41分
第一志望の倍率見たときは正直無理だと思った
自分がこんなにレベル高いところ受けて良いのかとも思った
でも何回考え直してもやっぱりそこに行きたい気持ちは変わらなかった
ほんの少しでも可能性があるならその可能性にかけようと思った

センターは大失敗するし滑り止めで出したところは駄目だし
6日間連続の試験の最終日が第一なんて無謀だよなあとか思った
でも今までの努力は無駄にしたくなかった
他にもっと頑張ってる人沢山いる事は知ってたけど、
だけど自分なりに頑張った今までを潰すような事はしないようにしようって思った

結果的に言えば受けた大学の半分以上が駄目だった
正直ショックだった
過去問といてきて本番が一番出来たって思えた大学も
蓋を開けてみたら駄目で
結果を見たときはもう何処にも受からないんじゃないかって恐怖に怯えた

一番最初に合格できた大学に本当は延納してもらいたかった
でも金銭的に無理って言われた時目の前が真っ暗になった
泣き叫んでやりたかった
でも出来なかった、というかしちゃいけないって思った
今まであたしの我侭聞いてきてくれた両親をもう苦しませたくなかった

もっと頑張れたんじゃないのって言う人も居るかもしれないけど
あたしはあたしなりに頑張りとおせたって思える
甘えてるって言われるかもしれないけど
頑張った結果がこれならば後悔はしてない

残る発表はあと3つ
手ごたえ感じたのもあるけど、もう何が起こるかわからないから期待はしない
不安で怖くて怖くて仕方ないけど、でも今更どうしようもないし
1つでも決まってることに感謝しようって思った

死ぬ気で頑張って自分の行きたいところに決まった人が本当にかっこいいと思った
やっぱり夢に向かって努力する人はきらきらしてる
自分もそうなれるように頑張ろうって思う

決まったところで頑張るって決めた
4年間を左右するのは自分だよね

うん、頑張る

生まれてきたこと 出会えたこと 

2007年09月09日(日) 1時29分
自分が生まれてきて沢山の人との出会いと別れがあって
何度いなくなりたいと願ったか知れないけれど
でも今自分の周りの人たちに出会えてよかったって心から思える

高校入ってなんか自分の価値観変わった気がしたけど
根本的にはあんまり変わってなかったなあって
というより奥底にあった自分の知らない部分が出てきたっていう感じ
全部ひっくるめて「これが自分なんだ!」って思えるほどまだ自信は持てないし
好きにもなれないよ 嫌いな部分のほうがよっぽど目につくし

それでも自分と一緒に居てくれる人たちがいることがどれだけ嬉しいか
当たり前な事のようだけど今更だけど

最近誕生日迎えて思ったんだ
あたしが生まれてきたその一日に対して
あたしにとって大事で失いたくない人たちが「おめでとう」って言ってくれる
それがただ単純に嬉しかった

言葉なんか嫌いだって 言葉でなんか人は結べないって
何度も何度も実感したはずなのに
結局は言葉に頼ってる自分
裏切られるのは嫌いなのに 果たされない約束で縛られるのも嫌なのに
最後には約束を交わす自分
いろんなことが自分自身の中で矛盾を生み出してる
それでもそうせずにはいられない
こんなあたしは愚かなのかなあ

何度そう自分のことを自覚したって結局変われてないのも事実
周りに甘えて変わろうとしてない、のかな

周りを大事だと思うなら 大事な人を失いたくないと思うなら
自分で変わらなくちゃ

毎回毎回自分に言い聞かせてる


ねえ、そろそろ実行できるようになろう?

夜空 

2007年05月03日(木) 2時47分
少し冷えた空気と 雲隠れする満月 黒い空

真冬の夜の空も好きだけど

雪の降った日の夜の景色も好きだけど

雨降る日の夜の闇も好きだけど

少し肌寒い気温 雲に覆われた黒い空 ゆれるしゃぼん玉

今日の夜空はもっと好き


暗闇に浮かぶしゃぼん玉は

ゆらゆらとあてもなく大空を彷徨って

暗い世界に消えてゆく

音も人も何も存在しない夜の闇の中に

息を吹き込まれて形を成し

風にのったり自らふわふわと漂いながら

知らぬ間に消えてゆく


陽のあたる明るい場所よりも

月光が薄暗く射す場所にあるほうが

ずっときれいだとあたしは思う

他人とかかわること 

2007年04月29日(日) 3時22分
こんなに色んな感情が交錯し合って
探り合って 隠しあって 笑いあって
息苦しくならないのかな

真実を知って初めて見えるものがある
中身の意味を教えてもらって初めて判る事がある

遠ざかっていく背中と 近づけない距離
失われていく声と 交わりきれない関係
閉ざされていく気持ちと 板ばさみの歯痒さ

他人とかかわること
世の中にはいろんな人が居て誰もが同じではなく存在している
価値観も考えも見た目も思いも何もかも違う
誰かには許せる事でも 誰かには許せない事
誰かには笑えることでも 誰かには笑えないこと

距離が近づけば近づくほど
違う部分がくっきり浮かび上がってくる
見たくない部分まで そこだけ光を当てたようにはっきりと見えてくる
それさえもひっくるめて関われるようになれれば何か違うか?

受け入れられない部分はどうすべきか
認めるべきか 拒否するべきか 努力をすべきか

何を是とするか 何を否とするか


答えは 人それぞれ

欲しいもの 

2007年04月15日(日) 22時43分
「おかえり」と待っていてくれる人

3人そろった時の会話

2人になってしまったときの会話

温かい家

music 

2007年02月26日(月) 2時18分
受験終ったら自分の好きなことやりたいなぁ

一番やりたいこと、押し殺すのはもう嫌だ

恐怖症 

2007年02月25日(日) 0時35分
真っ直ぐに人の目をみるのが怖い
自分から向かっていくのが怖い
離れていかれるのが怖い

怖くて結局他人に甘えてばっかり

独りでも平気とか思ってたのに 思いたかったのに
やっぱり無理だった
結局は甘えてよっかかってばっかり
独りじゃ何も出来てない

ごめんね

うん? 

2007年02月24日(土) 3時03分
考えたってどうしようもない事

あたしいつもそんな事ばっか考えてる気がする
同じ道を行ったりきたり
行ったまま戻れなくなるときもある

ただの思い込みか
そうだと良いんだけど
ていうか大概あたしの不安はただの思い込みなんだけど
わからなさすぎて見えない
見ようとしている自分もおかしい

わからないや

 

2007年02月19日(月) 0時43分
この痕は弱さの証?

如何しようも出来ないこの気持ちが
行き場所を失ってここへやってくる

消し去ってしまいたいけれど消えてくれない
消えそうになるとまた自分の気持ちが波のように押し寄せて

繰り返してしまう 弱い自分の逃げ

如何しよう
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆい
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» うしろむき (2008年04月07日)
アイコン画像芹菜
» 生まれてきたこと 出会えたこと (2007年10月13日)
アイコン画像芹菜
» 夜空 (2007年07月22日)
アイコン画像れい
» 夜空 (2007年05月08日)
アイコン画像れい
» 他人とかかわること (2007年05月02日)
アイコン画像芹菜
» うん? (2007年02月24日)
アイコン画像芹菜
» non title (2007年02月10日)
アイコン画像ゆい
» これから先 (2006年12月03日)
アイコン画像レイ
» これから先 (2006年12月02日)
アイコン画像芹菜
» これから先 (2006年12月01日)
Yapme!一覧