新ブログ移行のお知らせ

January 25 [Wed], 2017, 22:26


「鉄」の浪漫紀行をご覧くださいまして、誠にありがとうございます。
当ブログは、ブログのシステムの都合上、新ブログへ移行することが決まりました。
それは、「鉄」の浪漫紀行@2nd-Edition。
2017年1月25日のブログをもちまして、当ブログの記事を書き込みは終了となりますが、
今までの記事は削除しない方向です。(一部、修正はあると思いますが・・・)
当ブログへの引き続きコメントも受け付けています。
これからは、「鉄」の浪漫紀行2nd-Edition(下記のリンク)をご覧くださいませ。

リンク先:「鉄」の浪漫紀行@2nd-Edition

【鉄道模型】京成3500形・更新車が入線!

December 16 [Fri], 2016, 21:29
少し遅くなりましたが、予約していたマイクロエース製の京成3500形更新車が届きました。今回は京成3500形更新車の菱形パンタの基本4両セットを購入。京成3500形の中では、3500形の未更新車より、現役で活躍する3500系の更新車が好んで気に入っているのと、4両編成でも走れるため今回購入したわけです。


やっぱり京成3500形は更新車ですよね。


3500形の更新車の正面です。
角張った形の顔つきで、従来の3500形未更新車と比べて魔改造っぷりをアピールしています。
種別表記は「普通」でも悪くないです。


3500形更新車の車体サイドビューです。車体にある黒色サッシが更新車のポイント。


京成3500形更新車と愉快な仲間達。
京成車以外の車両の姿も・・・
意外と相性が合うかも・・・!?

JR四国キハ54「おさんぽなんよ」乗車リポート

December 14 [Wed], 2016, 15:31
バースデイきっぷで行く四国の旅、3日目は愛媛県。下灘→串間を乗車したのが、愛媛県南予のキャラクター列車「おさんぽなんよ」号のラッピング車に乗車。わずかな区間で乗車したものの、撮影する時間に余裕があったため、車両と車内を撮影することに。「おさんぽなんよ」号の車両と車内の写真リポートをお届けしよう。


キハ54 7「おさんぽなんよ」号
この日は伊予市方面から伊予長浜経由宇和島行きに乗車。宇和島寄りの正面に描かれたキャラクターは、愛媛県の公式イメージアップキャラクター「みきゃん」である。


松山寄りの正面に描かれたキャラクターは、えひめ南予観光キャラクターである「にゃんよ」である。


「おさんぽなんよ」の魅力は車体だけではございません。座席もマスコットキャラに併せて、色もこだわっています。


「みきゃん」が車内を見てるぞ〜。


床も「おさんぽなんよ」仕様に。南予地区の各マスコットが描かれています。


「みきゃん」の姿も。


車内や床まで「おさんぽなんよ」仕様に凝ってますね〜。
写真は宇和島市のマスコット「もーにくん」と「もーにちゃん」も描かれています。
今回は幸運な事に、下灘から乗れたので、この日はラッキーな1日となりました。

いずれも2016年12月8日に撮影。

四国の旅、3日目の記録(下灘駅編)

December 13 [Tue], 2016, 10:57
2016年12月6日〜8日にかけてバースデイきっぷで行く四国の旅、その3日目(12月8日)は愛媛県がメイン。もちろん予讃線(愛ある伊予灘線)の下灘駅に訪れました。このリポートをお届けしよう。


下灘駅の駅舎。
下灘駅は海が見える駅なんです。愛媛県内でのデートのスポットの一つに。このためか、下灘駅に訪れるのは列車の乗客よりも、マイカー(もしくはレンタカー)で訪れる人が多いです。


下灘駅の駅名標。


八幡浜方面を眺めます。


伊予市方面を眺めます。


かつては線路があったところをコスモス畑に。この日はコスモスがほぼ満開!


下灘駅と言えばこの写真。青春18きっぷなどのポスターでも使われたところでもある。このアングルからの撮影が最高!!
特に晴れた日の日中から夕陽がおすすめ。青い海に青い空、駅のホームからの眺めが最高!!


別のアングルから撮影。


下灘駅にある、「らぶらぶベンチ」変わった形のベンチで、カップルが寄り添えるような形で座るようなベンチです。くれぐれもくっつき過ぎにご注意を。


らぶらぶベンチの表示板。まるでヘッドマークにも見えてしまう。


下灘駅から、お隣の串駅まではキハ54「おさんぽなんよ」に乗車して移動。

下灘駅で好天な天気と、「おさんぽなんよ」が見ることができて、この日は最高な一日となりました。

四国の旅、2日目の記録(続々・予土線夜間撮影編)

December 10 [Sat], 2016, 20:49
バースデイきっぷで行く四国の旅、2日目は予土線。半家駅から隣の十川駅に到着した時点でもう夕方に。
もう暗くなったなぁ・・・
そうだ!「夜鉄」をしよう。
「夜鉄」とは夜間の鉄道撮影だが、フラッシュは全く使用しない条件での撮影を敢行することに。

夕方の予土線・十川駅
夕方の予土線・十川駅 posted by (C)Morizou128
十川駅到着後は、周りが薄暗くなっていました。

【夜鉄】夕闇のグラデーション 予土線・十川駅
【夜鉄】夕闇のグラデーション 予土線・十川駅 posted by (C)Morizou128
夕闇のグラデーション。ほぼ快晴の状態だからこそできる夕闇の空模様。山もくっきりと見えます。

【夜鉄】予土線・十川駅
【夜鉄】予土線・十川駅 posted by (C)Morizou128
都会の駅とは違って、ローカル線の無人駅では、まさに素朴な雰囲気が味わえます。

【夜鉄】JR四国キハ32形@予土線・江川崎駅
【夜鉄】JR四国キハ32形@予土線・江川崎駅 posted by (C)Morizou128
4829Dの普通宇和島行きに乗車中のこと。
江川崎で、トイレ休憩を兼ねた10分間停車中の時に撮影したものです。

今回の夜間撮影もほぼ満足な形で終えました。やっぱり写真は一日中フラッシュ無しが一番ですね。

夜間で列車や駅舎を撮影する場合は、フラッシュは厳禁です。フラッシュなしでの撮影をお願いします。
マナーの良い撮影を。

四国の旅、2日目の記録(続・予土線+半家駅編)

December 09 [Fri], 2016, 20:42
本日もスマホからの更新です。

バースデイきっぷで行く四国の旅、2日目の記録は、初の予土線。高知から須崎までは普通列車、須崎から窪川までは特急列車に乗車後、窪川から宇和島までは予土線で乗り鉄&自然を満喫してきました。


窪川からはキハ32に乗ります。


若井駅の駅名標。予土線は本来なら若井駅からが起点ですが、窪川から若井間は土佐くろしお鉄道線に乗り入れている訳です。


ようやく「半家(はげ)駅」に到着。ハゲの人が聞いたら怒りそうな駅名である。
先日、留萌本線の「増毛駅」が廃止になったばかり。その代わり、予土線の「半家駅」の時代が到来する予感なのかな?。


半家駅は1面1線。自然豊かでのどかな駅です。


のどかな自然が一番かな・・・


半家駅に着いた時点では、夕方の時間帯だったので、この日は半月でした。

まさにハゲの月(失礼)
「半家の月」と言っていいかも。



半家の隣駅である十川駅に移動。
辺りは時間が経つにつれて、暗くなりつつあります。


十川駅は現在、1面1線の状態ですが、ホームが島式のホームの構造なので、片方の線路が撤去された現在の姿。昔は1面2線の交換可能の駅の名残が残っています。

四国の旅、2日目の記録

December 08 [Thu], 2016, 9:00

バースデイきっぷで行く四国の旅、2日目は、高知県内がメイン。まずは、鉄橋の中にあるのが土佐北川駅に先に訪れます。写真は土佐北川駅の駅名標。


いかにも鉄橋の中にいるのが不思議な感じです。



出口へつながる階段通路は不思議な空間を思わせます。


土佐北川駅の待合室は鉄橋の下、川の上にあるのがこれまた不思議。


続いては、スイッチバック式の駅で、秘境駅でもある新改駅にも訪れました。


新改駅の駅舎です。静かな雰囲気がたまらないほど最高?貸し切り状態です。(笑)


高知駅方面を眺めます。


この先はもちろん行き止まりです。
高知駅から比較的近い割には秘境駅もあり、自然の中にある駅もなかなか良いものですよ。

予土線につきましては、次回の記事までお楽しみに。

四国の旅、1日目の記録(続・高知編)

December 07 [Wed], 2016, 15:20
前回の記事の続きです。徳島方面から高知に向かう途中、阿波池田からは特急南風号に乗って高知へ向かいます。


高知に到着したら夜でした。


ここでプチ夜鉄。
四国の1000形気動車。たった1両で走るのも少なくないです。


夜の高知駅です。

四国の旅、1日目の記録(続)

December 06 [Tue], 2016, 15:31
バースデイきっぷで行く四国の旅、特急むろと号は牟岐まで乗って、牟岐から海部まではJR四国の1500形気動車。


牟岐から海部間の往復は共にJR四国の1505。


阿佐海岸鉄道阿佐東線はASA-301(みなでのらんけラッピング車)。徳島県のマスコット「すだちくん」がとてもインパクトに残ります。

※阿佐海岸鉄道はバースデイきっぷは使えないので要注意!。


甲浦駅に到着。遂に高知県初上陸を果たす。


甲浦駅は高架駅。


ASA-301は、もと高千穂鉄道の車両で、廃線後は阿佐海岸鉄道に譲渡し活躍中。




甲浦〜海部〜牟岐を経て、再びむろと号に乗って徳島へ。



徳島からは特急剣山号に乗って、終点の阿波池田へ。いざ高知へ向かいます。

四国の旅、1日目の記録

December 06 [Tue], 2016, 15:11
東京方面からサンライズ瀬戸で行く四国の旅、1日目の乗車記録です。


行きは東京メトロ副都心線で、池袋までは東急4007F。


池袋から東京までは丸ノ内線で。


サンライズ瀬戸号高松行きに乗車。


東京駅東海道線ホームからは何とJR北海道のH5系の姿も。


サンライズ瀬戸はのびのび座席で。


瀬戸大橋に突入!


高松駅到着後のJR四国の121系とサンライズ瀬戸号。


朝食は連絡船うどんで讃岐うどん。本場の味は麺の質も良くて美味しかった〜♪


今回の旅のメインはバースデイきっぷで四国の旅。もちろん、バースデイきっぷは特急列車も使えます。起点は高松から。
高松から徳島間は特急うずしお3号に乗車。


遂に徳島市初上陸。


徳島から牟岐までは特急むろと1号に乗車。

今回初乗車の阿佐海岸鉄道につきましては、次回の更新までお楽しみに。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Morizou128
読者になる
アクセスカウンター

※アクセスカウンターはPC用であり、スマホ・携帯・タブレットからのアクセスは反映しておりません。予めご了承ください。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/rail-morizou/index1_0.rdf