実は男性が嫌いな女の子の仕草

April 12 [Sun], 2015, 16:47

■1:相手の背後を見る目線

「男性が一生懸命に話をしているのにうわの空で、相手の背後を見るような目線はNGです。後ろが気になったとしても話をしている目の前の人に注目してくださいね!」

これはしぐさ以前に、男性に対してすごく失礼ですよね。たとえつまらない話であっても、聞き役のときは聞き役に徹するべきではないでしょうか? 

そうは言っても興味のない話に付き合うのは退屈です。相手の話がつまらないと思ったときには、男性の背後ではなく、鼻の辺りを見るようにするとよいそうです。

howcollec人気の財布t

■2:睨みつけるような目

「真剣に話を聞いているつもりでも、相手の目をずっと見つめ続けるのはNGです。目をそらさずに見続けると、怖い印象を与えてしまいます。」

目をずっと見られていると、自分のほうが目をそらバーキン偽物したくなった経験はありませんか? なんとなく威嚇されているようで、居心地が悪いですよね。怖いという印象を与えないためにも、適度に相手から視線をそらしてみるといいかもしれません。

■3:腕を組みながら話をする

news.livedoor

バーキン コピー 通販

「腕組みは基本的に相手を拒絶するしぐさです。そのために議論をしているような印象を与えてしまいます。」

腕組みをしている人を想像すると、偉そうな上司のイメージが浮かぶのは筆者だけでしょうか? 女性が腕組みをする姿を想像すると、怒っていたり、イライラしていたりとあまり良い場面では見ないしぐさな気がしませんか?

腕組みが相手を拒絶するしぐさだとすると、無意識に相手を突き放しているようなものですよね。腕バーキン25を組む癖がある人は、直したほうが男性からも拒否されなくなりそうです。

■4:距離感がありすぎる

news.livedoor

「親しみやすいのは距離感が近いことです。話しをしている最中にのけぞるようなしぐさをしてしまうと、相手との距離が離れてしまいます。相手からすると“脈がない……”と感じさせてしまっているかもしれません。」

身体の距離は心の距離と同じことを表すんですね。好意を持ってもらいたい男性には、前のめりになって話を聞くくらいのほうがよいかも。

自分から距離を縮めて、親近感を持ってもらえれば、恋愛への道につながりやすくなるかもしれませんよ。

■5:大きすぎる動き

■5:大きすぎる動き

「大きい動きは元気な印象を与えます。女性らしいしぐさは小さな動きです。たとえば、拍手をするのでも大きな拍手は豪快な印象を与え、小さな拍手は女性らしいキュートな印象を与えます。」

相手や場合によって使い分けができそうなしぐさです。女性らしさを意識して、「可愛いなぁ」と思ってもらいたいときには、小さな動きをしてみましょう。元気な子だと思われたい場合は、テーマパークやショッピングモールで大きな動きをしてみては。普段から会社で大きな動きのしぐさをすると、少し大雑把なイメージを与えてしまうかもしれないので、気をつけたいですね。

1