聖徳太子 

October 02 [Thu], 2008, 3:47
だいぶ前に、テレビの番組で、聖徳太子のことが題材になった、聖徳太子は当時、聖徳太子という名称では呼ばれてなかったそうで、平安時代後世になって、付けられたので、現在の教科書の多くは、厩戸(うまやど)の王子が当時呼ばれていたと言っています。その他別名がたくさんあります。しかし、聖徳太子は実在していたことは確かですが、最初から聖徳太子と呼ばれてはいなかっただけと言うことになります。
なので、言い伝えられている実績は変わらないのです。
もともと曽我氏と血縁関係にあったので、物部氏との戦いにおいて協力するのですが、物部氏は軍事を担っている豪族なので、戦いは三度失敗した。聖徳太子は請願をたてた。
四天王の像を作って、戦いに勝つことを祈願して、勝利すれば仏塔をつくり仏法の弘通に努める、と誓った。
それによって、勝利したとされている。仏の加護をいただいたのです。
もともと、物部氏と、仏教を取り入れようとしていた、曽我氏と聖徳太子が宗教問題で対立していて、用明天皇亡くなって、その皇位を巡って争いになったので、日本が仏教国になった始めだったのです。


私のリンク

火災報知機、消防法で義務化になりました。

パティーグッズはグッズそれともコスプレ系?

美味しいコーヒー





弥生時代 

October 01 [Wed], 2008, 10:17
紀元175〜248頃、邪馬台国がありました。現在、邪馬台国はどこにあったのか、いろんな説が出ています。まだ、特定されていませんが。いずれにしても、歴史上興味のある人物、卑弥呼、国家です。
魏志倭人伝による検証がおこなわれていて、記述によって海路、陸路の方角、距離などをもとに、場所の特定を試みる番組もやっていましたね。
卑弥呼は、生涯独身とされ(一説によりますと)、弟が補佐していました。卑弥呼が亡くなったときには、約100人も殉葬したと記述があり、中国の王様が亡くなったときの埋葬の仕方に似ています。後に、この殉葬をなくして、代わりに埴輪などを使ったんですね。173年に新羅に卑弥呼は交流を求めたとありますが、中国史では、356年に、新羅が建国されています。


私の気になるリンク達

健康検査

ひざ痛、痛み、しびれの症状改善

腰痛ベルト、骨盤ベルト、通販、口コミ、価格情報
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ragopisp
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
アイコン画像ついに200人切り達成!!!
» 聖徳太子 (2008年10月06日)
Yapme!一覧
読者になる