ムカつくぜ!! 

February 29 [Fri], 2008, 16:49
なんだし!なんだし!

ホント意味分からん!

数学意味不明!!

(;;)

来週は中間テスト・・・。

意味分からん。

東京トウモロコシは、今日が最後か? 

February 17 [Sun], 2008, 4:10
東京トウモロコシは、値を引っ張っていた期近がマイナス。
期先は高い。

外電無視は、もう当たり前の状況になっているが、海上運賃も下落しだしているし、円高進行中なのに、これだけあげているのは、尋常ではありません。

そろそろ、最後のナンピン売りの時期か?

勝負所です。

スイカ 

February 12 [Tue], 2008, 16:55
先日、Tescoでスイカを買った。
な、な、なんと1個 2RM(約60円) いくらマレーシアでもこれはお安い・・・
今晩のデザートに切ってみたら
甘くて食感もサクサクッ!?いやシャリシャリっ 美味しい♪







夕飯は友達四人でまたまた 肉骨茶 バクテー
スイカのおかげで口の中がサッパリ!幸せ〜



そこで日本人同僚のちっちゃんに会いました。ローカルの彼と来てました。
その彼は先週から今週までデンギ〜(デング熱)で入院してたけど、元気そうで何より
何度か熱が高くなり白血球数値が下がり体が痒くなり冷や冷やものだったそうな。
日常的に蚊に刺されてしまうけど
刺されない努力をしなくては・・・と改めて思いました。



今日は金曜日!!やっと週末!!
たまには同僚に差し入れ サンドイッチを作って会社へ・・・
30人ちょいいるので22枚入りを2本、パンを44枚使用。すごい枚数。
包丁が切れないのでぐちゃぐちゃ まいい 味は変わらない



種類は卵、人参、きゅうり、玉ねぎ、ツナ、ピーナッツバター ベジタリアンの方様にジャム等
ブロッコリーは手に入らず残念。

でもみんな喜んでくれましたぁ




さーーーーて、明日からKL経由で初 マラッカ に入ってきます!!

だいじゅーきゅーわ 

January 30 [Wed], 2008, 23:51
最近思ったようにかけません。もう少しで作者が一番書くの楽しみにしてる場所行き着くのに・・ガンバレ自分。(自分応援て
――――――
不幸な出来事は起きる。
その時は一瞬心は麻痺する。
その後は・・・?
第十九話【時間はあっという間に過ぎて】

「じゃあ,そろそろ行ってくるでござるよ。」
「暴力振るうじゃないわよっ!」
大方オレンの実で回復した体(オレンの実でもシガの思いの強さは半端無かった為に傷ついた体を完璧に癒せなかった。)をシガに見せ,クロナを背負い‘こうそくいどう’であっという間に姿を消した。
(・・戦い終わったらまた来るって言ってたな・・)

もう数分たった今ではドール達の声も聞こえない。

むき出しになった赤茶色の地面,折れた木々の数々だけがそこで起きた戦闘のすざましさを物語っているに過ぎなかった。

シガは傷だらけの足で,一本の折れた小さな枝を覆い隠す。少しだけ力を入れた。
枝はパキ,と軽快な音を立てすぐ折れた。

足をどかして粉々になった木々を見る。無数の破片。もう形をかたどっていない一本の木の末路。

(今まで自分が良いと思ってやっていたことは,ただ自分のうさ晴らしにしていただけで間違っていた?)
「恐怖と怒りで前を見失い,無害な者もオレは壊してた・・。」
誰にも聞こえないようなか細い声。
なんとも言えぬ虚無感が襲う。

戦闘を怖がり周りにいたポケモンは一人もいない。
よかれよかれとやったコト。それはただの被害妄想だったわけで。
誰も,彼の穏やかで悲しそうな目は見なかった。
あっという間に姿を消した二人組が,シガは少しだけ羨ましかった。

彼が一人になったのはたまたま起きた不幸な出来事と,それによる自業自得。
戦闘も止める者すらいなかった。

「♪怖がられた愚かな戦士はその後も少しの間ひとりぼっちでした♪」

何をすればいいか分からなかったがドール達を今は待つことにし,倒れた太い木に座った。

(せめて自分に友好的なあいつ等だけは。)

茶色の目の奥底で,キラリと赤い赤い宝石が光った。
シガはゆっくりと目を閉じた。

曇ってどんよりとした空はまだ晴れそうになくさっきとほぼ変わらない状態だった。

♪♪♪♪♪♪
時はドール達がシガと出逢った時までに戻る。
八階―
――お久しぶりのイジワルズ組。

「・・大佐!!階段はどこですか!?」
「どこだ!!?こたえろたいさっ!!」
「誰が大佐だぁぁっっ!!」

「・・アンタら元気ねぇ・・。」
今までは結構すぐ階段が見つかり,サクサク先に進むことが出来た。しかし,なんだかこの階になってから急に植物が多くなり,階段が見つかりにくくなってしまったのだ。
もう十五分ぐらい同じような景色,うっそうと茂った森が続く。

「しっかし変ねェ・・。こんなに歩き回ってるのに次に続く階段が見つからないなんて。」
不審に思ったウイがキョロキョロと辺りを見回す。しかし案の定木々が邪魔で階段は見つからない。
「まぁその内歩いてりゃ見つかると思うぜー。」
「さっさと見つかるに越したこた無いがなっ!!」

呑気な声で答えるヤタ。からかわれ続け機嫌悪そうなユウト。
はぁ,とウイはため息をつく。
(・・チックはともかく,ヤタは最初の目的忘れてる気がするわねぇ・・)
それはそれでヤタらしいが。
(けれどそもそもそろそろ見つかっても言い筈なのに――・・?)
何かがオカシイ。
(まるで迷わされている感じがするわ・・。)

「あぁあもう胸糞ワリィアッタマ来たゼ!!」
ウイの思考を停止させるほどの大きな声をユウトは出した。
草木も驚いたように揺れる。
ユウトは堪忍袋の緒が切れたらしい。

「ちょっ何なのよんっ」
ウイの問いも言いかけのまま――
「‘シャドーボール’っっ!!」
要するにうっとおしい木々をなぎ払おうとしているのである。

技は木々に向かい見事に――

「・・っひいっ!」
外れた。

「・・・え?」
間抜けな声を出したのはユウト。
なんの変哲も無い木々と思ったらさっと素早く動き技を避けたのだ。
技ははるか彼方に消えていった。
「・・森が動いたって・・大発見か?」
この作品は『赤・青の救助隊』の世界観である。
「・・違うわん・・案外簡単そうなトリックねぇ・・。」

森は動き出した。明らかに風による揺れではない。
地響きがなる。

「わわわあっ!?地震?」
サンの体も浮き上がるほどの地震。

『あーぁバレちゃったぁ』
『いーじゃん。第二ラウンド的なぁー。』

周りからぼそぼそと話し声も聞こえる。
もちろん森は話さない。

「・・へっオレ達まんまと騙されてたってか・・!!」
ユウトが不敵な笑みをする。森にはどうやらついていないらしい。

ユウトとウイに過ぎった考え――
『この森はほとんど,ポケモンの擬態。』

まるで操作された様な偶然で,二チームは足止めを食らった。

…………………
「‘その森は動き,感情を持っていた。そして侵入者を騙し,迷わせ,退屈しのぎに遊ぶのだ――’。」

それは,まるで面白がるようにユウトたちの様子を見る。
変わらない景色。赤や青が入り混じり歪む空間。

「昔見たなんかに書いてあったけど,このダンジョンにあったんだなー・・。」

ユウトの中の,意思を持つ呪いは口元を上げ,にやりと笑う。

「さっきのこともあるし,このちょーしじゃコイツもさっさと俺の餌食になってくれるかもなー♪」
見下すような目つきで呪いはユウトだけを見て,楽しみをじっくり待つようにあぐらをかいた。

自分の親指の爪をペロッと舐める。
「それまで無駄に足掻いててろっ,ユウト!」

第十九話 終
大人数はやっぱ苦手です。自分で自分の首絞める自分。

さて,時間が久しぶりにあるので

【螺旋インタビューコーナー。】
声「さて,作者の都合で完全にフェードアウトしつつあるこのコーナーですが。一応存続はしています♪」
サン「今回はボクだよーーっ!!」
声(・・ノリが難しいキャラがまた・・・)
サン「ボクのなまえってねー,なんかひたすらげんきさをってかんじでつけたんだってー(メモ棒読み)」
声「その割りには変にシリアスな部分見せたけどね。」
サン「?」
声「・・さて,キミがユ・・チック君に対しての呼び名って何があるの?」
サン「えっとぉー,うまとかーとげすけとかーむらさきつりめまんとかーむらえもんとかーあいこんとか。」
声「子供が考えそうなネーミングだねぇ」
サン「えへへー☆」
ユウト「いや褒めてないだろ。」
サン・声「・・ムラエもん!!」
ユウト「オイ・・。」

強制終了。

今日はよかった! 

January 18 [Fri], 2008, 11:52
実は今日、俺は友達一緒に学習していたのだ!まあ、よく友達と学習すると遊んでしまって学習にならない!とか言うけど、まんざらそんなもんでもないと思うぞ!お互いが本気で点数を上げる気持ちで学習したらけっこうはかどるもんだぞ!実際今日の俺たちはものすごくいい勢いで学習が進んだと思う!
しかし!途中途中トラブルもたくさんありました。例えば・・・俺が幻覚を見始めたり・・・コーラがこぼれまくったりと、とてもおかしなことばかり起こりました(^^)!!
なので次からは以下のことが起こらないようにしたいですね!さあ、こんなことを言ってても点数は上がらないので、学習してきます!それではみなさんまた明日!おやすみなさ〜い!

航空自衛隊入間基地 

January 14 [Mon], 2008, 4:51
こんちわ〜〜今日は航空自衛隊入間基地に行きました♪

ブルーインパルスを見に行きました♪

行った人いる??いたらコメで教えて〜〜★

デジカメ写真を撮ったので見てね♪1個だけど・・・

ハートれすぅ!

かっわぃぃ〜〜♪

カメ池のホテイ草 

January 04 [Fri], 2008, 7:10
今日はカメさんのエサがきれたのでホームセンターに買いに行ったのだ。
まぁぼちぼち冬眠するので、エサを与えないほうがいいのであるが、まだまだ昼間は暖かいので大丈夫かなと思うのだ。

エサを買い、園芸のところも覗くとホテイ草が激安の30円で売っていたのだ。
しかもかわいい花も咲いている。
う〜ん、これは買わねばと3つほど買ったのだ。

カメ池作った当時は水草やホテイ草を買ったのであるが、すぐにカメに食べられてしまったのだΣ(゚ロ゚;)
水草はいいとして、ホテイ草はあんなに硬いのによくバリバリ食べるものだ・・・。

今回は冬眠間近ということもあり、食べられるのを避けれるかなと思い購入したのだ。
ちなみに、祭りですくった金魚は5匹から3匹になっている・・・(-_-;
ビックと合わせて金魚は4匹まだいるのだ。

ボチボチ水温も低くなってきたのだ〜

シンデレラ 

December 21 [Fri], 2007, 21:14
シンデレラの心(魂)はサンクチュアリな場所に居たのでは無いかな?
なんてふと掃除をしながら思った。

どんなに意地悪な人達に囲まれていようとも、意地悪され様とも、
そんな邪悪な事に振り回されないで、豊かな気持ちで
幸せ気分で楽しく、明るい気持ちで、掃除をしていたんだろうな、

間違っても、私みたいに、掃除するの面倒くさいなぁなんて思ったりしないんだろうなぁ、(笑)

がんばって面倒くさいなぁ、、なんて思わなくなる様にしたいものです。。。とほほ

○ 手作り Bag ☆ ” 〓 ○ 

December 14 [Fri], 2007, 1:58
ここ最近、手作りから 遠ざかっていた わたし だったけど、

昨日は、クリエイターズ・フリーマーケットに 行き、

久しぶりに 影響を 受けて、 『秋の新作』(って程のモノじゃ・・・;)

作ってみました。

久々に、集中&没頭して作りました。

今回は、木の 取っ手と布の色あわせが、上手くいって ちょっぴり満足 ◎♪

判らなきゃ 

December 06 [Thu], 2007, 21:29
どうも、ハロハロです。

上野動物園散策後、アメ横にて買い物。

香水を三本ほど購入。1本は昔から使っている物を、他は初めてのものを買いました。

今までなら適当に選んで買うのですが何気に店員に「女の子に受けるものって何?」って聞いちゃいました。

そして、コムサイズムにてジャッケトとパンツを見に行きここでも店員に見繕ってもらいました。

給料日前で金が無いから取り置きしてもらうことにしました。2万円かかります。


店員に進められたのをそのまま購入してるのもアレですが少なくともその道のプロ(専門店で購入してますからね)極端な失敗も無いだろうと思ってますから

ほんの数ヶ月前ならこんなことしないんですけどね。結構自分の中の意識がいろいろ変化してきてますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raggha1141
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» ムカつくぜ!! (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ムカつくぜ!! (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ムカつくぜ!! (2008年10月10日)
アイコン画像RAOSU
» ムカつくぜ!! (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» ムカつくぜ!! (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» ムカつくぜ!! (2008年09月18日)
アイコン画像名前
» ムカつくぜ!! (2008年08月05日)
アイコン画像せぶん
» ムカつくぜ!! (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» ムカつくぜ!! (2008年04月17日)
アイコン画像京平
» ○ 手作り Bag ☆ ” 〓 ○ (2008年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる