退職しました。

April 01 [Sat], 2017, 0:46
3月31日、退職しました。
ずっとずっと辞めたくて、でも実際に辞めるとなると色々思い出して少し名残惜しい。

沢山の出会いがあった。
誰よりも私のことを褒めて信じてくれたN課長。
相談に何時間でものってくれたI課長。
すぐに前に出てきてくれてどんな面倒なことも笑顔でしてくれたS課長。
キラキラしててバリバリ仕事のできる、最初の憧れの先輩となったH先輩。
厳しく優しく育ててくれたY先輩。
気前よくいつも気持ちを明るくさせてくれたM先輩。
可愛さも仕事ぶりも尊敬していたK先輩。
気兼ねなく何でも話して、転職のきっかけをくれたMさん。
他にも沢山沢山、出会いがあった。
お客さんにも恵まれた。
毎日辛かったけどここまでやってこれたのは、人に支えられてきたから。

人を大事にしよう。
大事にしてくれる人がいるって思えることが嬉しい。
また4月から、心機一転頑張ろう!

自分嫌い

October 30 [Sun], 2016, 17:42
久しぶりの更新がこんなタイトル。

自分のこと好き!って人はきっと少ない。
だけど自分を嫌いって思ったことない人はなかなかいないのでは。
自分に嫌なところがあって、それをどうやって解決していくか。
容姿、効率、コミュニケーション、とっさの判断、失敗したときの姿勢、悪いこと、できないこと、ぐるぐる

自分の嫌なところを努力して克服してきた人は、すごい。
それを仕事で昇華している人も、すごい。

人の長所を見つけたとき、その長所がぱっと見「欠点」から出発して長所化している人かどうかわからない。
もともとの才能、センス、もしくは最初から好きなことだったんだと思いがちだけど。


私はどうすればこの自分嫌いを克服、昇華できるんだろう。
好きなことをして、「嫌い」を見ないようにしている人もいるし
「嫌い」を上手く表現して、共感されて癒える人もいるし
ひたすら向き合って努力して「嫌い」を無くしてきた人もいるし

努力はしていない訳ではない。
多分自分を褒めてあげていいこともしてきたはずだし、きっと成長してる。
それなりに望んだような未来にいる気がする。
ただ日々の中で、人と比べて自分というものを振り返るとき
「自分はなんて駄目なやつなんだ」という思いを更新というか、
上書き保存して積み重ねてきたような気がする。思考の癖だと思う。

自分で自分を肯定できないから、褒めてくれる人の言葉がとてもありがたかった。
人に褒められなければどんなに努力したところで意味がない、と思っているところがある。

自分を否定することで、
「自分はこんなに自分を痛めつけているからこれ以上私を痛めつけないでください」
と思っているところもある。

人に依存しているのかもしれない。
自分で自分を褒めて完結にしたい。

あーあ ぐるぐる

一人でごはん

March 20 [Sun], 2016, 13:37
最近一人で何をやっているかといえば、パン屋さんでおかず系のサンドイッチを買って色んな公園でぼーっとしながらもぐもぐ。
景色と自然に癒される。
木と水が好き。
まつ毛に太陽の光が乗っかってくるのも好き。だいたい寒いけど。

考えることは好きだけど、何も考えない時間も大切だなあと思います。

人間関係も、頑張らないと。

February 21 [Sun], 2016, 22:08
これから書くことはネガティブじゃなくて、決意、かな。

友達や恋人は、気付いたらいるものじゃなくて、そういう関係になりたい人を見つけて、頑張って近付いていくものだと思う。
黙っていればできるものじゃない、自分勝手にしていてできるものじゃない。
自然にできるタイプの人もいるけど、私にとっては努力して作っていく関係。
もっと仲良くなりたい!って伝えること、継続して自分から連絡を取ったり、会いに行ったりすること、外見でも中身でも好い部分を伝えること、意識してもっとやっていきたい。

上手く行っているように見せること

January 31 [Sun], 2016, 21:24
人間関係が上手く行っているように見せるのは簡単なことなんだな。二人以上の集団の中で、内心どう思っていても笑っていれば良いのだから。
友達と過去の話をしていてふと思う。あの時は気づかなかったこと。
どれだけの人が上手く行っているように見せて、心で焦ったり孤独を感じたり言いたいことを我慢したりしているんだろう。
みんなが全てをさらけ出したら大混乱だろう。だからみんな出さないんだ。
でも身近な人のそういう気持ち、ちょっとでも感じ取れる人になりたい。

テレビ見てたら

May 30 [Sat], 2015, 19:23
日曜日の朝何気なくいつも見ているバラエティ番組で、ある演出家が出ていた。
名前くらいしか知らなかったけど、生い立ちとか、今はこうだとか、
見ているうちに引き込まれた。

幼いころから「生きる意味」を自然と考えてしまう人間だった。と。
その一言を放った本人が、とても清々しく笑っていたことに衝撃を受けた。

私は幼いころはどちらかというと何も考えておらず、毎日遊ぶことが楽しくて、
人とも上手くやっていけるタイプだったし、勉強もそれなりに好きだった。
それが引っ越しがきっかけで話す内容を意識し、自分の容姿を意識し、
人の評価が怖くなった。
それから、「生きる意味」とか、「存在価値」とか、考えるようになった。
四六時中考えていたけれど、人に話す機会はあんまりなかったと思う。
それを伝える言葉もうまくなかったし、そんな話をして周りの人が楽しいかと考えると、
決してそんなことないような気がしてしまってた。

大学に入り友達も増え、少しずつ吐露してきたけど、なぜかそこに罪悪感もあった。
だからそのバラエティ番組に出てた演出家の一言は、
「この思いは声を大にして笑いながら話しても良いんだ!」と思えて、楽になれた。

たぶんこの人に比べたら私の感情的な思考なんて薄っぺらいものかもしれない。
でももう少し言葉にして解放してあげようかな、なんて思ったりしたのです。

問答

January 02 [Fri], 2015, 16:29
「なぜ仕事をしているのですか」
と問われれば、
「それが生業だからです」
と答える。それ以外に答えようがなかった三年間。
良い仕事だね、安定しているね、とよく言われるけれど、
他の企業を知らないからそんなことはよくわからない。

物を扱うようになったことで今、少し考え方が変わってきたように思う。
それは数字を記入する、入力する作業ではわからなかった、肌で感じること。
物を出す。物を受け取る。それが一日に何十回と繰り返される。
物を回すということ。古い物を回収し、新しい物を出すという流れを作るんだ。
それだけで人の役に立っているんだ。
私は一つのエンジンのように、毎日100パーセントで回転してる。
回転することで、回転させる。

「なぜ仕事をしているのですか」
と問われれば、今は
「それが生業であり、自分自身がエンジンだと実感できる場所だからです」
と答えよう。


なりわいって言葉を使ってみたかっただけです。

今日の奇跡

January 02 [Fri], 2015, 13:36
家族で近場のショッピングモールへ。
私は人ごみに行くのが億劫になり、それなら歩いて帰ろうと思った。

しかしまあ、雪道だし車の渋滞もすごい。
一時間半くらいかかるかな。
やっぱり誰か送ってくれないかな…とぼんやり思いながら、
雪でカチカチになった道を慎重に歩いていると、
「そろそろ出発しますよ!」
と威勢のいいお姉さんの声。
前を向いたらそこに、バスが停まってた。しかも家方面の!
思わず乗った。市内の循環バスに乗るのは初めてだった。
私以外に乗っている人はいなかった。

バスガイドもしているという若い女性の運転手さんは、
気さくでとても話しやすい。
家に近づいてきたので、
「この辺りでバス停ありますか?」
と尋ねた。するとお姉さん、
「いいですよ!停まりますよ!」
と、バス停でもない道端に停まってくれた。
感謝してバスを降りた。

こんなことあるんだなあ、と思った、新年二日目の奇跡。

学ぶべきことを学ぶまで不幸は何度でもやってくる

August 22 [Fri], 2014, 14:14
8月に入ってから、事故と名のつくものを短期間の内に2つも経験してしまった。
その時は情けなさと申し訳なさで食欲がなくなり、5日間で体重が2キロ減った。
これが挫折か。と思った。

事故は気をつけていてもある程度起こるもの。
でもそれらの事故に対する直後の行動が、決して良いものではなかった。
どちらの事故も初めてのことではあったけれど、必要以上に人様に迷惑をかけたし
何よりパニックを起こしている自分を客観視することができなかった。

思えば自分は今まで失敗を恐れて、挑戦してこなかった。
失敗の可能性があればそれを「全くしない」という選択ばかり。
楽な方を選んできた。
どうしてもやらなければいけない場合は、ビクビク怯えながらその場しのぎでやってきた。

今後どうあるべきか、本を読んだり人に話を聞いたりして考えた。
ここで学ばなければまた同じようなことが繰り返される。


体力をつける。
疲れから来る集中力に欠けた行動が失敗に繋がっていると思うから。

日ごろから余裕を持って生活する。
常にいっぱいいっぱいだと何かが起こってもすぐ対応できないから。
パニックを起こして最善の行動ができないから。

失敗したときの対処法をストックする。
もし失敗してもこうしようという対処法があれば心に余裕ができると思うから。

ポジティブなイメージを持つ。
事故が起こる不安は前からずっとあって、今回そのイメージが具現化してしまった。
だからプラスのイメージを持つことで、それも未来に起こるのではないかと思うから。


事故を重ねてしまったことは本当にショックですごく辛く、
まだ100%解決していないからこれからもっと頑張らないといけない。
でも今までの自分に決別するチャンスがきたのかもしれない。
不安な毎日を過ごしてた臆病な自分と。
だから頑張ろう!人の役に立てる人になる!

義務感

July 14 [Mon], 2014, 21:10
小さい頃から何をするにも義務感から抜け出すことはできなかった。
だから今も、やるべきことをやっていない自分を卑下してる。
やるべきことをやり終えたその瞬間だけ少し、ほっとする。
何かのためになることだけが生活を作ってる訳じゃないのにね。


楽しいことって何だろう。
幸せになるの誰のため?


仕事してお金を貯めて、結婚することや子供を産むことが幸せなのかな。
羨ましく思う、いつかそうなりたい反面、今の未熟な自分のままその状況になれたってやっぱり悩むだろう、不安だろう。

義務感じゃなくて、自分が本当にそうしたいと思う道を進みたい。
みんながそうだから、じゃなくて。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こつ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年5月27日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメント
アイコン画像こつ
» テレビ見てたら (2015年08月09日)
アイコン画像
» テレビ見てたら (2015年06月05日)
アイコン画像h
» 25歳、まだまだ青い (2013年08月07日)
アイコン画像な。の人
» 25歳、まだまだ青い (2013年06月12日)
アイコン画像
» 生かされていて (2012年09月18日)
アイコン画像こち
» 変化 (2012年05月21日)
アイコン画像なりだよ
» 変化 (2012年05月14日)
アイコン画像こち
» 奮って (2012年02月19日)
アイコン画像h
» 奮って (2012年02月18日)
Yapme!一覧
読者になる