尾方でキクイタダキ

February 18 [Sat], 2017, 20:58
損をせず少しでも高い価格で家を売るなら、価格交渉になるのは目に見えています。購入者側の論理としては安いほうがオトクですし、そういった掛け合いなしの不動産売買は非常にレアだと思っておくといいでしょう。売手の希望を押し通そうとして購入希望者を逃してしまっては、話になりません。多少でも値引きされれば相手は嬉しいはずです。タイミングを間違えないよう、売手として物件の市場価格を把握しておくのはたいへん意義のあることなのです。アパート、家屋、事務所などの建物から土地といった不動産に課される税を固定資産税および都市計画税と言います。不動産を所有している間は毎年かかってくる税金です。納税義務者は「賦課期日に資産を所有する者」とされており、この日にちが1月1日のため、もしそれ以前に売却する契約をしていたとしても1月1日時点で登記簿の名義が新しい所有者になっていなければ、旧所有者である売り主が納税義務者となります。納税義務者が新しい所有者になるのは所有者を新しい所有者に移転した次の年と覚えておくと良いかもしれません。夫婦ともに収入がある場合は節税効果が大きいため、ここ十数年ほどは共有名義でローンを組んで自宅を購入するケースがしばしばありますが、家を共同名義にしたがために面倒が生じる場合もあります。複数の方が所有している不動産を売却する際は、共有名義の割合にかかわらず全員の許諾を得なければ取引は成立しません。売却理由が離婚だったりすると、共同所有者である二人が今後の対応をよく話し合っておかなければ、居宅を売却することは不可能ですし、深刻なトラブルを招きかねません。資産を売却して得た収入を譲渡所得と呼びます。家を売って得た収入も譲渡所得のひとつです。所得ですから当然、所得税と住民税の対象ですが、給与などの所得とは合算せず、別の計算方式を適用します。譲渡所得の税率は何段階かに分かれており、所有した期間が5年を超えた物件だと低い税率で済みます。住宅を売却する際は、優遇税率が適用する時期を念頭に置いて売るようにすると、手元に残るお金が増えることになります。不動産を売却する際は何にもまして、同種の物件相場を知るべきです。仮に購入時の価格が高かったとしても、相場は時価ですから過去の額はアテになりません。バブル的な好景気ならまだしも、不動産がお金を生む時代ではない現在では、相場より高い物件を買う人はまずいません。いまはいくら位の相場なのかをよく調べて、現実に則した価格を設定すべきです。査定サイトで複数社に一括見積りさせると早いですし、近隣相場も教えてもらえるでしょう。住宅を売却する場合、複数の不動産業者にあらかじめ価額を査定してもらうのですが、その評価を左右するのが建物の建築年数でしょう。よほど希少性が高いとか人気地区ならいざ知らず、建物というのはたいてい築10年から5年ごとを節目として価格がどんどん落ちていくのが普通です。もし土地付き戸建住宅を売るなら、家の築年数次第では建物に値段がつかず、場合によっては土地だけを「古家あり」で売り出すこともあります。土地や家屋が担保に入っている場合、売ることは可能かという質問はよくありますが、現状で売買することも、所有者の登記変更もできることはできます。しかし債務を返済すべき人がきちんと借金を完済してくれなければ、住人がいるいないに関わらず家は競売にかけられ、やがて赤の他人の所有となってしまうのです。抵当権が設定されている家はこのようにリスクがあるため、売りにくいのです。かなり築年数が経過した家だと、家の価値なんてないだろうし更地にして売るべきかと相談されることがあります。ですが、更地にしたからといって確実に売れるとは限りません。ここ数年は安定したDIYブームで、自分好みに改装して楽しみながら我が家を手に入れたいという人や、中古の物件を新築なみにフルリノベして売る手法をとっている設計事務所や不動産会社も多いので、価格の手頃な中古物件の需要は高まっています。住んだままにしろ引っ越してからにしろ、家を売るなら整理整頓はしておく必要があります。いつ掃除したのだろうという状態だったり、不用品や季節用品などが山積した状態では高くは売れませんし、内覧者もがっかりしてしまうでしょう。リサイクルや粗大ごみに出すなどして、不要品はどんどん片付けていきましょう。範囲が広かったり物量的につらいときは、費用はかかりますが整理や片付けを専門とする会社におまかせするという方法もあります。家をこれから売ろうとするなら、売主側が基本的なコツを抑えておくと評価額が上がることもあると覚えておきましょう。一番大事なのは修繕箇所を放置しないことです。築年数に関わらず浴室、洗面、台所などは使用感が出やすい部分です。きっちり点検して、丁寧に使っている様子が窺えるよう修繕しておきましょう。次に大事なのはお掃除です。いつもはしないところでも手を入れて綺麗にすると、全体的に明るい印象になります。たかだか小手先の作業と思われるかもしれませんが、これらの作業が買い手の心をくすぐるのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuki
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる