恋したっ! 

2008年02月21日(木) 16時27分
やっぱり、前言った人が好きだと思ったョ〜〜〜〜〜!!!!

恋してます♪マジで!!!!!!!

「黄昏」のテンポ表示 

2008年02月14日(木) 22時55分
タンホイザーたけなわの現在ですがガラコンサートの練習に
舞台が入ったためしばし小休止、そんなわけで私も別の作品に
目を向けてみます。

タンホイザーの第1幕はパリ版とドレスデン版の齟齬が特徴的です。
ヴェーヌスベルグから帰ってくるとドレスデン版の譜面に戻るため
急に陳腐な音楽が展開されます。陳腐とは酷い言い方ですが、
その前の音楽と比べるとどうしてもその因習的な書法がそのように
感じさせてしまうのです。逆にワーグナーの進化をまざまざと
感じる瞬間でもあるのです。

そういう意味でリング最終作「神々の黄昏」はその書法が頂点に達し、
ライトモチーフの扱いも精緻を極め作品全体がとても有機的に
できているので、どの部分を聞いても退屈なところが一切ありません。

通常ワーグナーはテンポの指定を、例えば "Wieder bewegter" "Etwas Breit"
"Etwas weniger gedehnt""Lebhaft" "Ziemlich langsam" "Schnell" などと
書き表します。前のテンポとの関係を示すときは音符で 四分音符=付点四分音符
などと書く事もあります。そんな中「黄昏」の中に面白いテンポの指定があります。
ハーゲンの見張りの歌と呼ばれている1幕2場の歌がまさに終わる小節
ハーゲンの "des Niblungen Sohn" の "Sohn" の小節には新しい3/4の1小節が
前の4/4の1小節と同じという意味の音符が書いてあります。つまり拍子は違うが
小節にかかる時間がかわらないようにという意味です。普通なら "Etwas Langsamer"
などと書かれる箇所でしょうが、ここはあえてきちんと数学的に書いているのです。
計算すると4分音符1拍の早さが3/4倍になるわけです。

もう一つの例、2幕で男声合唱が歌い始める箇所(とりもなおさずそれはリングで
初めて合唱が登場するということ)には、
"Zwei Takte so schnell , wie zuvor ein Takt 3/4" とあります。
つまり「前の小節の3/4と新しい2/4の2小節分が同じ早さ」ということです。
4分音符1拍の早さが4/3倍になるわけです。このような細かいテンポ設定
にこだわる箇所は大変珍しい。直後再び3/4になる箇所では
"In diesem 3/4 Takt werden die Viertel so schnell genommen, wie im 2/4 Takt"
「この3/4の4分音符は2/4の4分音符の早さで(リステッソで)」と書いてあり、さらに
"somit schneller als im vorangehenden 3/4 Takt"
「っていうことは前にでてきた3/4よりここの3/4のほうが早いんだぜ!」
とわざわざ但し書きがあります。こだわってます、ワーグナー!

同様な箇所は3幕にもあります。ラインの乙女たちの「指環を返して!」という
願いにまったく耳をかさないジークフリートにキレた3人は不幸の予告をします。
"Siegfried" Siegfried!" という2度の呼びかけのあと3/4の2小節が次の4/4の1小節
と同じになるようにかかれています。わりとよく耳にする演奏では4/4からが
早めに演奏されている例が多いようです。せっかくのこだわりの箇所をワーグナー
が思い描いたように演奏したいものです。
そののちその警告にも聞く耳もたないジークフリートに3人は、呪いがノルンによって
綱によりこまれたと語りますが、「俺の剣は槍をも折った!」と答える彼の新しい
4/4のテンポも前の3/4の1小節と同じ長さで1拍が4/3倍になるように指示されています。

この部分はテンポの他にも面白いこと盛りだくさん!「それで怖れを覚えたわけでも
なかった」という箇所には剣の動機、角笛の動機、ファーフナーの動機が出てきて
「ジークフリート」2幕の大蛇退治の場面を思い起こさせますが、このセリフを
「吐き捨てるように皮肉をこめて」歌うようにという指示があります。
また「指環は世界の支配権をもたらすという話だが」という部分、セリフはRGの
アルベリヒ、音楽はWのヴォータンそっくり、で最後はばかにしたようなトリル、
彼曰く「ヤラせてくれるんなら指環返すよ!」笑えます!
3人が去ったあとも「女なんてみなこうしたもの」などと言っときながら
「妻に内緒であのピチピチした娘の一人くらいものにしたかったぜ!」
なんて言うんですから「男はみんなこうしたもの」なんでしょうかね〜!

またその直前の彼のセリフ「不壊の太綱とやらもノートゥングが一刀両断だ!」
は神官ゴルディオスの結び目の故事を連想させますが、ワーグナーはこの故事を
2幕5場ジークフリートに裏切られた(と信じている)ブリュンヒルデが
「このがんじがらめの縄目を断ち切りたい」と言う箇所でも利用しているようです。
この箇所の注釈でなんとも不思議な一文が(Petersのヴォーカルスコア235ページ)。
「マイスター(ワーグナー)の『気分など問題ではない。重要なのはわかることだ。』
という言葉はこの箇所で発せられた。」
う〜ん、これどういうつもりでここに書いてあるのだろう。いつもこのページのこの
箇所にくると不思議な思いにとらわれるのです。

黄昏についてなら延々と語ってしまう私ですので今日はこのくらいで
深入りはやめにしますが、こうやって考えてると早く円熟のワーグナーの世界に
再びひたりたい欲求が!タンホイザーもいいんですけれどね。
さて新国立劇場での次のワーグナーは何でしょう?時期が来たら発表されますが、
きっと私のこの欲求を満たしてくれるものになると思います。

乗り越えよう 

2008年02月06日(水) 4時37分
最近の自分は多分考えすぎて、色々想像したみたい、でも現実を見てやはり相手のことをわからないので勝手に考えたりしてはいけないと思いました。 でもこの頃、結構夜になると泣きますね。 でもね、あの本に書いてあった。 成長していく過程において積み重ねる経験から学ぶ、ということはとても大切です。そしてその過程で得たものを示していくのも、また大切なことなのです。たしかに勇気がいることかもしれません。しかしあなたが発する光を心の目で感知する人は必ずいます。 あなたが自分で発している光を、恥という感情で色あせさせないでください。 恥の感情は、あなたの光を弱めるだけです。

これを読んで救われた、そして今日宣教師と伝道してたくさんことを学びました。 伝道で、神様からまた力を貰いましたみたい。 宣教師と話してまた自分で証を話したことより、更に自分を強めたと思いました。 また愛することを続けたい。 でも愛してはならないものを忘れて、二度罪を犯さないように思いました。 先週地獄のようだった。 感情を抑えきれなかった。 でもそれは迷い子なった自分を分かりました。 

今日も背中が痛くて、お腹も時々痛い歩けないですが、でも決めました。 原因不明で医者も諦めるなら、私もこれ以上お金を払いたくない、金がないも、原因を分かったら、また癌を言われたら、多分死ぬでしょう。 だったら、原因を分からないままで、痛み共に生きて行こう、酷くなると原因を判明するでしょう。 その時、天国に行くも分かります。 

乗り越えよう、笑っていこう、人生の先にたくさん思いや責任や義務もあるし、こんなことで落ち込む場合ではないよね、でも信じたい、そして、黙々祈ります。 それで、私はこの感情をなんとくしたいから、メールアドレスを削除したし、頭の中で消しこむを作ってあげたいので、思い切って好きなEXILEの DVDを買いました。 高かったよ。 ATSUSHIの声でたくさん自分を慰めたい、そして悲しみを楽しい気分を変えたい。 

これから、見るよ、よし、元気を出すぞ、あっこありがとうね。
(今見てATSUSHIの昔の格好で顔とALEX−my deeply lover(昔の彼)と似てるね、今度写真を掲示するね、元気出たね。)

■また平日が始まりましたな 

2008年01月20日(日) 6時14分
■あはは

ちょっと反省… 

2008年01月15日(火) 19時20分
 こんばんわん。最近のコーセー日記はちょっとなまけモードですっ(-_-)スイマセン。内容が薄いですね。いいわけではないのですが、毎日一つ記事は更新しているのですが、書くことが何もない日もあるんですよね。

 沢尻エリカじゃないけど、「別にないです」っていう日もありますよね(例えがもう古いですね)。でも更新することが日課(習慣)になっているので、更新しないとなんか気持ちが悪い…。たぶん毎日更新している人はわかると思うのですが…。

 ログ友さんのブログとかを見ていると、いろいろ工夫しているし、記事も面白く書いている人もいるので、反省しなきゃだなと感じています。とりあえず画像とかをもうちょっと増やしたいと思います。


 そーいえば、ログ友さんの姫さんのブログの中で、私が以前記事にした、「ニックネーム診断」が取り上げてありました。私のアバター付きでこのブログのことも書いてありました。姫さん、ありがとうございます。
 でも他の人のブログに記事として登場するのはなんか変な感じですね。


 

蓑虫のオスは体だけが目的!ブラインドで結婚するミノムシ! 

2008年01月10日(木) 2時42分
 ミノムシのメスは醜い!オスは蓑から羽化して蛾になるが、メスは羽化しても蓑から出ない。メスは足も羽も目もないずん胴の芋虫の形をしており、一生蓑から出ない。

 メスは夜になるとフェロモンを発し、オスを呼ぶ!オスはその蓑にたどり着き、腹を繰り出し、交尾する。メスの姿が見えない状態で交尾するのである。

 交尾の終わったメスは、産卵を始まるとどんどんしぼんで小さくなり、最後にはタマゴとの間に壁を作り死んでしまう。死んだ母親の墓に見守られ、すくすく成長したミノムシの子供は、糸にぶら下がり風に待って散っていく!

 イメクラ好きのオスとけなげな母親、風に待って糸を引いたまま散っていく子供たち!

 美しいと思わないかい!

ダライ・ラマへの勲章授与、中国外務省が激しく非難 

2007年12月29日(土) 8時27分
ダライ・ラマへの勲章授与、中国外務省が激しく非難
10月18日20時10分配信 読売新聞


 【北京=佐伯聡士】中国外務省の劉建超・報道局長は18日の定例会見で、チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が17日、米議会から勲章を授与され、ブッシュ大統領と式典に同席したことについて、「中国内政への粗暴な干渉で、中米関係に重大な損害を与えた」と述べ、激しく非難した。

 劉局長はその上で、楊潔チ外相が18日、駐北京米国大使を呼んで強く抗議したことを明らかにした。(「チ」は竹かんむりに「褫」のつくり)

 また、ブッシュ大統領が「中国の指導者にダライ・ラマを迎え入れるよう促していく」などと語ったことに対しては、劉局長は「中国がこの問題をどう処理するかは中国国民の事情であり、他人に教えてもらう必要はない」と反発した。


≪日本の外務省も、内政批判するなと、大使を呼び、そのつど、抗議しないといけない。

10/29月曜日・023話・雑談 

2007年12月20日(木) 1時56分
10/29月曜日・023話・柿崎先輩に遅刻の理由、聞かれちゃいました


美 琴『さて、レン、どうして逃げたのかしら』

夏 恋『えっと、べ、別に逃げたりなんかしてないけど』

魅 雨『でしたら、話していたたけますわよね』

夏 恋『は、話すって』

美 琴『当然、レンが遅刻した訳よ』

夏 恋『それは・・・ちょっと』

魅 雨『ただ、寝坊した・・・などとは言いませんわよね
    せっかく、話にくいかと、榎本先輩から解放して差し上げたのですから』

夏 恋『そ、それは感謝してるわよ』

美 琴『だったら、話す』 

魅 雨『ええ、残らず・・・ですわ』

夏 恋『でも、昨日の雑談で、お兄ちゃんがやったけど』

魅 雨『あれは、お兄さまの視線で・・・でしたわよ』

夏 恋『でも・・・あの時は・・・・私、寝ていたから』

美 琴『レン、あんたね、お兄さまにおやすみなさいって言われて
    はいそうですか・・・って寝たって言いたいの』

夏 恋『うん、だって、実際あそこで寝ちゃったの』

美 琴『嘘でしょう』

夏 恋『ほ、本当よ』

魅 雨『私、涼風さんの性格から判断して、それは無いと思われますけど』

夏 恋『だって、本当に寝ちゃったのだもの』

魅 雨『本当に・・・ですか』

夏 恋『う、うん』

魅 雨『お兄さまが隣に居たのに・・・ですか』

夏 恋『う、うん』

魅 雨『途中で起きたりはしなかった・・・のですか』

夏 恋『えっ・・・そ、それは・・・』

美 琴『あっ、起きたのね、起きて何したのよ』

夏 恋『えっ、で、でも、私寝ぼけていたし・・・』

魅 雨『寝ぼけて、何をなさっていたのでしょうか・・・ねぇ』

夏 恋『な、何もしてないはずよ』

美 琴『本当・・・襲ったりしなかったの』

夏 恋『お、襲うって・・・私が、お兄ちゃんを』

美 琴『ええ、お兄ちゃんが寝ているのを良い事に
    自分から裸になって、お兄ちゃんにのしかかって』

夏 恋『そ、そんな事する訳無いでしょう』

美 琴『じゃあ、お兄ちゃん、パジャマを脱がして
    厚い胸板に・・・』

夏 恋『そんな事もしません』

美 琴『じゃあ、お兄ちゃんの大事なところを握って・・・』

夏 恋『や、やめてよお!!』

美 琴『何よ、そんな事誰だってやっているじゃない』

魅 雨『涼風さんには刺激が強すぎましたのよ』

美 琴『夫婦してるのに』

魅 雨『代理ですので』

美 琴『ところで実際は、何をしたのよ
    いくら寝ぼけていたって、少しは覚えいてるのでしょう』

夏 恋『それが・・・』

美 琴『まさか、まったく覚えていないなんて言わないよねぇ』

魅 雨『天野さん、そんなに脅かしたら、言えるものも言えなくなりますわ』

夏 恋『美琴、怒らない』

美 琴『レン、あんた私が怒るような事をしたの』

魅 雨『涼風さんが、そんな事する訳無いと思われますけど
    ですから、天野さんは落ち着いて』

美 琴『じゃ分落ち着いてます・・・
    レン、怒らないから、話してよ』

夏 恋『本当に怒らない』

美 琴『怒らないって、言ったでしょう』

夏 恋『じゃあ話すけど・・・
    本当は、隣にお兄ちゃんが居ると思ったら
    緊張して・・・よく寝られなかったの』

美 琴『うんうん、それで』

夏 恋『うん、ずっとドキドキしていたから
    朝までこのまま・・・って考えてたら急に』

美 琴『急に、何』

夏 恋『眠っちゃったみたい』

美 琴『な、何よ、期待させといて、そんな落ちなの』

夏 恋『で、でもね、途中で気が付いたらね
    私・・・おにいちゃんの腕にしがみ付いていてね』

美 琴『で、どうしてのよ』

夏 恋『流石にそのままじゃ駄目だと思って
    手だけ握って、また寝ちゃったの』

美 琴『もしかして、それで終わり』

夏 恋『うん、終わりだよ』

美 琴『はぁ〜』

魅 雨『まあ天野さん、実に涼風さんらしいと、思われますけど』

美 琴『・・・なんだかなぁ』

ジェノべソース 

2007年12月04日(火) 2時38分
  バジルが大量に手に入りましたので、『ジェノベソース』を作りました。
  

  【材料】
   ●バジル(フレッシュ)
   ●オリーブオイル
   ●ニンニク
   ●パルメジャーノチーズ
  ・・・・・・・・以上。



  
   フードプロセッサーでガーーーーッと・・・
   松の実をいれるのが本式でしょうが・・・
   そんなもの・・・ありましぇ〜〜ん。
   



   おいすぃ〜〜ん

   しばらくもつから来客時に『ブルケッタ』をしよっかな〜〜^^




   
 

留める 

2007年11月30日(金) 1時06分
日々
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raelfe1639
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 恋したっ! (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 恋したっ! (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 恋したっ! (2008年10月10日)
アイコン画像きりひと
» 恋したっ! (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 恋したっ! (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 恋したっ! (2008年10月02日)
アイコン画像りぃこ
» 恋したっ! (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 恋したっ! (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 恋したっ! (2008年09月24日)
アイコン画像ハム太郎
» 恋したっ! (2008年09月22日)
Yapme!一覧
読者になる