+dream 

September 10 [Sun], 2006, 23:20
夢から醒めたら、貴方は未だ私の傍に居るかしら?
貴方の優しいテノールの子守歌がまだ耳から離れないの。
私を愛しんでいるのならば、耳元で囁いて頂戴。
美しい薔薇の様な細やかな詩を。

例え、私が夢から醒めなくても愛していて下さる?

@alice+

*久 

August 18 [Fri], 2006, 11:54
暫く、更新しなくって御免なさい。
と言うか、読んで下さってる方はいらっしゃるのかな?
んーと。
夏休みが終わりそうですねー。
寂しい・・・。ずっと夏休みなら良いのになv(笑)

夏休みを振り替えると、
『お台場冒険王に行きました!』
友達のお母様が無料券を当てたそうで。

楽しかったですよww
あの、はねるのトびらの森乃進さんに逢いました!歌ってたw

『あと、アニメイトに一人で行った。』
さぁ、是を読んでアタシがオタクかと思ったら間違い。
本を買いに行くのです。 ええ。
あそこは、全ての本が在庫有りで売ってます。
聖地だ・・・!なんてったてARIAが売ってるv

あと、横にharbotを飼いました。
可愛い・・・v
お暇でしたら、*ariaを構ってあげてくださいv
?ボタンで反応してくれますよ。

よく分からぬコメントをしてくれる、小ねずみariaも
可愛がってください。クリックで何か喋ります。

ariaの横の変な人間は、マクパペットというアタシの分身です。
クリックでサイトに行けます。
作りたいと思ったら是非ドウゾv

ではでは。長くなりましたが、近状報告でした。

@*alice

*買 

July 27 [Thu], 2006, 12:10


今日和。又々alice+です。
さて、後にとか言って置いて更新しないのも何なので。
何故、あんな炎天下の下でバスを待っていたかと言うと。
とある、デパートらしき所に行って来てましたv

まず、無印用品(?)に行って、
黒いノート一冊と、リフィル用のクリアポケットを購入。
早速レジへv Let's go!!

店員さんが居ない・・・!!
暫くうろうろしてると、
『はーい。一寸待って下さいねー。』
・・・あんた其れでも店員かよっ!
って心中突っ込んでおいて、お会計。
210円とか安い買い物だった。

で、建物内の本屋へ。
さあ、友人にマイナーと言われ続けたalice+ですが、
皆様ARIAと言う漫画はご存知かしら?
んで、1~5巻を購入してくる訳なんですが、
3、4巻が無い・・・!!
アタシ此処に嫌われてる・・・?

まあ、お客様は神様な精神で言ってみる(?)
『お忙しい中申し訳有りませんがあちらに置いてある漫画の続刊の在庫は有りますか?』
何て長い事言ってるの!しかも息継ぎなしで!?
とかやっぱり心中突っ込みしてる。

まあ、意味不明な日本語喋っている店員さんが、
持って来てくれたから良かったけどさ。
で3570円のお買い上げ。
普通反対だよね。真面目に。

まあ、楽しい一日でしたv
@alice+

*晴 

July 26 [Wed], 2006, 9:44
東京はやっと晴れました。
此処を読んで下さっている方々。
初めまして。alice+です。
東京都住在埼玉県寄りに住むアタシは、
ローカルバスを待っている中、
半分溶けて送っています(笑)

にしても暑いですね。
まぁ、全身真っ黒ですから。仕様がないですが。

では、こんな感じで後の日記も、送りますね。

@alice+

+angely: 

July 19 [Wed], 2006, 7:42
只、ワタシは幸福な夢を観せたかっただけ。

只、アタシは不幸な夢を観せたかっただけ。

漆黒と純白は対に見えて、背中合わせだったりする。

二人は一緒。二人は一緒。
決して放れられない。

@alice+

+a-dore 

July 17 [Mon], 2006, 23:05
それは、ある夏の日の事でした。

私は彼とマンションの屋上で花火を見ていました。
私は余りにも夢中で、
自分が身を乗り出し過ぎていたのに
気が付かなかったのです。
私の視力は余り良い方では無かったため
前のめりだったのでしょう。

彼は私の事を気遣って、
私が落ちない様に支えようとしました。

でも。

彼は運悪く支えていた手を滑らしてしまいました。

そして、屋上から落ちてしまったのです。

私は彼の手を掴み必死に持ち上げようとしました。
だけど彼を持ち上げるなんてとても無理な事で。

私と彼は二人で落ちてしまいました。

15階の高さから落ちた私達は、助から無いと思いました。


彼は中庭のバルコニーの煉瓦の上に落ち、
私はバルコニーからほんの数センチ離れた芝生の上に落ちました。

彼は、最後に言ったのです。
『オマエだけは生きろよ』
『俺の命は遣るからさ』

唇が微かに、震える様に言いました。


時は残酷で、廻り廻って行くのです。
私と彼の事件は忘れられ、知る人も少なくなりました。
今、私は彼の命で生きて居ます。

大好きだよ。
ずっと、ずっと、大好きだよ。


@alice+

+Sunday 

July 12 [Wed], 2006, 8:54
蒼い天に、白い鳥が囀り谺する。
海に光が射し、輝きを増す。
華の上を蝶が舞い、懍として舞い去る。

乙女は、去る人を愛惜しみ泪を流す。
・・・彼は生きて居るかしら。

@alice+

+god 

June 29 [Thu], 2006, 20:38
何で私が生きているのか
もしかしたら本当は生きていないかもしれない


ココは神々が集うエデンの園
私達はビスクドール
弄ばれては放置され
広い広いドールの世界に操られてるの

なんて素敵な御気楽生活
生きることに意味は無いの
故の世は所詮淫らな花園

@alice+

+meism 

June 26 [Mon], 2006, 19:05
一灯の愛さえ守れぬ蝶々
薔薇の楔に縛られて紅く素肌を色付ける

哀しい泪に溢れた其の心を
斬り開いてそっと口付けしたい

@alice+

+sky 

June 18 [Sun], 2006, 16:21
御穹に碧い御魚。
君何処。
物思い。胸に秘め。
多々。
溜息が深々。

@alice+
P R

*pRofirE---*alice

*Name-*alice
*Age-10代 学生
*Blood-B型
*Like'e-読書 Pc 絵 音楽
*music-椎名林檎 東京事変
Ali Project Porno Graffitti
*Painter-KAGAYA
Christian R. Orton ALPHONSE MUCHA
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:radio-active
読者になる
Yapme!一覧
読者になる