げきやすじょうほう

March 21 [Thu], 2013, 15:04
激安セール って言葉で検索すると7,010,000 件ヒットします。

ECサイトの多くが激安セールをうたい文句に顧客を獲得しようと必死なのでしょう。

ちなみにお客様還元セール だと1,100,000 件になります。

ま、それはいいとして、最大90%OFFとかいうとんでもない数値が蔓延る激安セール

なぜそんなことが可能なのか。。。。

10,000円の商品を1,000円でご提供だなんて、いったいどんな仕組みなのでしょう。

1.あくまで顧客を獲得するための餌である
(この場合利益なんて度外視。広告代として割り切っている)
一例として、楽天なんかだとお客さんがいっぱいアクセスして、
いっぱい購入され、レビューが増えれば、楽天内の検索で上位に表示することができます。
つまり、宣伝として、安売りを掲げるわけですね。

2.10,000円の商品を1,000円で販売しても儲けが出る。
(これは恐ろしい。だけれども、物の価値が曖昧なもの程、多い)
原価が500円だけど、10,000円で販売するってこと。
だましている!詐欺だ!なんていわれるかもしれないけど、
世の中そんなものばかり、「10,000円の商品を1,000円で」は、
大げさかもしれないけど、原価3円ぐらいのものを140円位で
販売していることは良くありすぎる話です。
ま、人件費分もいれると、その限りではないんですけどね。
セールをやって在庫処分ってのも考えられますから、
物の価値を見極める情報・知識量が重要です。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:メルモ
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/racent/index1_0.rdf