うわあああ

June 11 [Fri], 2010, 12:47
電車の中で、向かいに座ってるマダムがガンガン読んでて
うわわわっとなった…!!

そうだ鋼最終回今日なんだ…!

やめて!自分コミックス派ですから!!
と思いつつチラ見したく…!

ていうか40代くらいの奥様が読んでるのにびっくりした。

ていうか人を撲殺できそうなくらい分厚いガンガンを
電車の中で読んでるのにびっくりした。

あー…終わるのかー…
寂しいなあ

『告白』 湊かなえ

June 08 [Tue], 2010, 23:37

内容(「BOOK」データベースより)
「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」
我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、
この物語は始まる。
語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、
次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。
衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、
第6回本屋大賞受賞のベストセラーが遂に文庫化!
“特別収録”中島哲也監督インタビュー『「告白」映画化によせて』。


映画館で予告を見て気になったので。

読後感の悪さは半端ではない。
登場人物も皆自己中心的で勝手な人間ばかりで、気持ちが悪い。
しかしインパクトがすごい。最初の章でこれでもかと驚かされ、そこからぐいぐい読ませられる。

章ごとに人物を変え、「告白」という形でそれぞれの心情が吐露される。
必ずしも本音を言っているわけではない、という中島監督の読み方が面白いと思った。
なるほどそういう読み方もあるか、と。
自己を守るために、無意識に自分を正当化している可能性もあるわけだ。

そして、救いも解決もないから、頭の中に長く住み続ける。
これはあるなあ、と思いました。
他の小説やアニメなんかでも、え・・・っこれで終わりなの?っていう終わり方だからこそ、
いつまでもそのことを考えてしまうこと、あります。
答えを見出せていないから、答えを見つけようともやもやするんですよね〜。
そのもやもやが、また快感でもあるわけで・・・。

映画見に行きたいけど、
これ・・・友達誘いにくいな(笑)


『四畳半神話大系』 森見登美彦

June 06 [Sun], 2010, 0:34
森見 登美彦
角川書店
発売日:2008-03-25


内容(「BOOK」データベースより)
私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。
悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、
孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。
いっそのこと、ぴかぴかの1回生に戻って大学生活をやり直したい!
さ迷い込んだ4つの並行世界で繰り広げられる、滅法おかしくて、
ちょっぴりほろ苦い青春ストーリー。


平行世界ものだと知らず読み始めたので、びっくりしました。
映画サークル「みそぎ」、「弟子求ム」というビラ、
ソフトボールサークル「ほんわか」、秘密機関〈福猫飯店〉。
どれかを選んだ四つの世界で、あの時他の道を選んでいたら、と後悔する主人公。

どの世界でも憧れの「薔薇色のキャンパスライフ」を得られず、くさくさする主人公ですが
結局、どの世界でも同じように後悔していて、ささいな違いはあっても本筋は変わらない。

読んでる側からすれば、友人もいて、かわいい後輩に恋をして、と
なんだかんだ充実してるじゃないか!と思うのですが
主人公自身がいきなりの異常な世界でそれに気づく展開になるのは意外でした。

真面目ぶって馬鹿をやっているのが相変わらずの森見節全開で、
テンポもよくて好きです。

四話それぞれのもちぐまの繋がりとか、
他の世界ではわかってるのにその世界ではわかっていない人間関係とか、
読者は上から全部見ているので、そういう平行世界ものならではの面白味もあり。

主人公の「黒髪の乙女」へのこだわりには大いに同意せざるを得ない。

やばい

June 04 [Fri], 2010, 12:44
一人飯の孤独感ヤバイ
しかも教室…


バイトは、向こうが欲しい時間とこっちの希望時間が
合わないみたいだったので、断念しましたー

ソッコーで別のに応募して、
数日後また面接です(`・□・´)

今度のに決まったらいいなあ…!
前よりも通いやすいし!
自分も結構行ってるところだから、
もう客として行けなくなっちゃいそうだけど

うひゃー

June 01 [Tue], 2010, 13:53
今日の夜バイトの面接です…!
うひょう

緊張するー授業どころじゃない(;´Д`)

頑張ってきますー

5月の購入書籍

May 31 [Mon], 2010, 17:11
<小説>
●十角館の殺人/綾辻行人
○占星術殺人事件/島田荘司
○すべてがFになる/森博嗣

<漫画>
・デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト@
・ヘタリアB
・聖☆おにいさんD

四月に買い過ぎたので今月は控えめ。のつもり・・・。
講談社文庫のムーミンエコバッグに釣られて買ってしまった・・・。
ムーミンかわいいよ(*´д`*)


--追記--
ムーミンのエコバッグはコレ↓です


二冊分の応募券でもらえるそうです。
ハガキで送ろうと思います(●´艸`)

『僕と先輩のマジカル・ライフ』 はやみねかおる

May 31 [Mon], 2010, 16:48

内容(「BOOK」データベースより)
「先輩、ぼくの推理を聞いてもらえますか?」
―幽霊が現れる下宿、地縛霊の仕業と噂される自動車事故、学校のプールに出没する河童…。
大学一年生井上快人の周辺におきた「あやしい」事件を、
キテレツな先輩長曽我部慎太郎、幼なじみの川村春奈とともに解きあかす!
ジュブナイルのミステリーキング・はやみねかおるが贈る、
ちょっぴり不思議な青春キャンパス・ミステリ、ついに登場。



児童向けの推理ものを書いてる方なのですね。
ライトノベルに近くて、さらっと一時間くらいで読めてしまう感じでした。

ミステリ要素はそれほど…で、ぬる〜い感じ?
意外性はありますが、推理させる展開ではないかなあ。
いえ、お話は面白くて、真相は予想のナナメ上をいく感じですが。
変人揃いですが、主人公が一番変わり者です(笑)。

長曽我部先輩のアレコレなんかが消化不良だし、
春奈も設定あるのにまだぜんぜん活躍してないし、
寮の人たちもキャラが濃いので、
シリーズ化して続いてくれたら面白そうです。

バイト。。

May 24 [Mon], 2010, 15:18
バイトを探してますが、なかなか
これだ!と思うものがありません…

好きな飲食店で募集してたから
いいなと思ったけど、
バイトについて調べてみたら
ネガティブなことばかり出てきて…f^_^;

自分が好きな店=バイトしやすい店
じゃないんですね(´△`;)

採用されるかも分からないけど…
バイトしたいな〜

今日は!!

May 22 [Sat], 2010, 20:51
ヘタリア3巻の特装版を手に入れることができました〜
今回は書き下ろしが多くて、読み応えがありそう

最初本屋で見つからなくて、すっごいうろうろしちゃった
そしたら、普通の新刊コーナーじゃなくて
少女マンガとかがずらっと並んでるところに置いてあった・・・
わかりにくいっ
ヘタリアは女性向けっていう認識なのかな・・・?

でも店員さんに聞くのって苦手なんですよね〜
本は特に、自分で見つけた時の喜びがあるし(●^□^●)


で、今日は!!
大好きなニコ動ゲーム実況プレイヤーさんが、
久し振りに動画をアップされる日です・・・!!

ずっとこの日を楽しみに過ごしてきました
っていうかもうあがってる!
今から楽しんできまっす(*≧▽≦)bb

『死神の精度』 伊坂幸太郎

May 21 [Fri], 2010, 23:27
伊坂 幸太郎
文藝春秋
発売日:2008-02-08


内容(「BOOK」データベースより)
CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、
素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。
一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。
クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。


やっぱり伊坂さんのお話は面白いなあ・・・!

もうすぐ死ぬ予定の人間の前に現れ、
一週間のうちにその死が”可”か”見送り”かを決める
いわゆる「死神」の千葉が主人公。

死神っていうと、あからさまにファンタジーで、恐ろしげな印象です。
でもこの千葉さん、クールでどんな年代の人間にも成りすませるんだけど、
人間社会に対して理解できないことが多くて、どこかとぼけたキャラクターなのです。

「雨男と雪男は同じようなものなのか?」とか、はあ?と思う質問をしてくる。

そんな常人(?)離れした死神から見た人間は、
不器用で、行動が論理的でなく、理解に苦しむ生き物。

けれどそれがリアルな人間だということを、読んでいる側はちゃんとわかっています。
千葉さんが素朴な質問をすることで、「人間」が浮き彫りになっていく感じがしました。


個人的には、「吹雪に死神」が今までにない感じで面白かったのですが、
「旅路を死神」の森岡と千葉さんのやり取りが和んで、好きです。

あと伊坂さんの作品で好きなのは、
途中の話を尻切れトンボで終わらせておいて、最後にキレーにオチをつけるところ。
うわ〜こうくるか!っていつも思わされます・・・!

2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:らっしー
  • 性別:女性
  • 誕生日:11月18日
  • 職業:大学生・大学院生
  • 趣味:
    ・読書-基本何でも読みます。好きな作家は米澤穂信、伊坂幸太郎など。
    ・アニメ・漫画-ブログは読書日記ですが、趣味でいうと読書よりアニメ漫画の割合のが大きいです(・∀・;)
読者になる
コメント・yapme!申請お気軽にどうぞ(´▽`*)ノ
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/raccy_5050/index1_0.rdf