『月』 

September 01 [Wed], 2010, 18:36


ある夜の空
綺麗な月

二人寝転んで見上げる月

想わず笑みを浮かべるアタシ

暗闇なのに怖くない
君と二人なら幸せ
何でも幸せ

そんな風に想えるアタシ
本当に本当に幸せなんだ

この世に二人だけ
あの月が照らす
寝転んだ二人を照らす

言葉に出来なかった

『幸せだね』

君は何を想い
あの月を見詰めてたの?

二人の気持ち
似てない二人の気持ち

きっと違う想い

それでも握った手
伝わる温もりは暖かい

同じ気持ちじゃなくていぃ
君の手が暖かいから

優しい光

いつも素直になれなくて
ごめんね

いつも君を困らせて
ごめんね

泣いてるアタシを
抱きしめてくれて
ありがとう

拗ねてるアタシの隣に
呆れながらも居てくれて
ありがとう

二人寝転んで見上げる月
ずっと忘れない

今もアタシは幸せです

『桜色の恋』 

August 29 [Sun], 2010, 18:14



この季節 いつも思い出す
あの桜並木と君

君と出逢った日は雨の夜
君の背中に恋をしたんだ

永遠の片思いでもいいから
君にずっと恋をしていたい
桜色に頬を染めながら願った
そんな淡い初恋でした

桜並木の中で手を繋ぎ
やっと感じれた君の温もり
嬉しさと恥ずかしさ
汗ばむ手で幸せを感じたんだ

ずっとずっと繋いでいたかった
永遠を願ってしまう
私の桜色の淡い初恋

初めての恋
泣いて笑って悩んで…
幸せがいっぱい詰まった恋

今思い出すのは笑顔ばかり

君も桜を眺め
時々思い出してるのかな?

あの桜色の恋は
君の心にも残ってますか?

今思い返すと
後悔も沢山ある
拙い恋だったね

時々思うんだ
あの桜並木で君と笑い合い
もう一度手を繋げたら…
きっと きっと 
二度と離さないのに…
そう 思う度
瞳をとじて心にしまう

叶わなくてもいい
伝えられなくていい
心の隅っこでずっとずっと
君に恋をしていたい

永遠の片思い
私の大切な思い
淡い淡い桜色の初恋

桜の季節幾度重ねても
薄れる事のない
桜色の淡い初恋です

『ありごとう 永遠に』






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:兎月-uduki-
読者になる
ぷろふぃ-る名前兎月-uduki-趣味絵を描く・詩を書く・音楽・〇〇収集・雑貨屋廻り・アニメ・漫画好きな音楽暗い詩・スカパン・V系好きな動物兎・猫・ぱんだ・ハムスター好きな食べ物梨・お菓子・麺類
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる